物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

フランスのスタイリッシュSIMフリー機が日本上陸!「Alcatel OneTouch Idol3(5.5)」

Advertisements

フランス生まれの「Alcatel OneTouch Idol3(5.5)」が日本市場に上陸します。
括弧書きにあるように5.5インチスマホです。
8月28日~発売。
Alcatel OneTouch Idol3 5.5インチ
フランス生まれといううたい文句ですが、メーカーは 中国のTCL コミュニケーションテクノロジーです。
「Alcatel OneTouch」はフランスのブランド名で、「Idol3(5.5)」はその中の1製品です。
「Idol3」には5.5インチの他にも4.7インチ版もあるのですが、今回は5.5インチ版のみの販売です。Alcatel OneTouch Idol3 5.5インチ

フランスでは2015年6月に発売になったばかりで、フランスブランドだけあって、かなりスタイリッシュな端末になっています。

スペックとデザイン&特徴

まずはスペックを見ていきましょう。

lcatel OneTouch Idol3(5.5)のスペック

製品 Alcatel OneTouch Idol3(5.5)
ディスプレイ 5.5インチ 1,920×1,080
401ppi
CPU Qualcom® MSM8939 Snapdragon 615
Octa core(クアッドコア 1GHz+クアッドコア 1.5 GHz)
RAM 2GB
ROM 16GB
OS Android 5.0 64bit
カメラ 前面 800万画素/
背面 1300万画素
バッテリー 2910 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11a/b/g/n
Bluetooth 4.1
SIMスロット マイクロSIM x1
SDカード microSD x1
3G/
4G(LTE)
4G LTE : B1/3/7/8/19/20
3G W-CDMA: 800/850/900/1900/2100MHz
サイズ 縦152.7/幅74.14/
厚み7.4 mm
重さ 141g
連続待受時間 約600時間
価格 42,800円

スペックとしてはミッドレンジスマホといったところ。
CPUのオクタコアですが、クロックは低く抑えられており、メモリ(RAM)も2GBと最近流行りの3GBではなあたりまさしくミッドレンジ。

しかし最近のスマホはミッドレンジレベルで十分使い物になるので、このスペックで普通に使う人にはほぼ不満はでないはず。

売りは価格と圧倒的な軽さ

価格も42,800円(税抜)とかなり安い設定になっていて、Ascend Mate7やZenFone2などと真っ向勝負の価格帯。

このAlcatel OneTouch Idol3(5.5)は141gで、ZenFone2の170g、Ascend Mate7は185gより圧倒的に軽い141gの筐体は、ワンランク下のZenFone2 Laserの145gよりも軽い。同じ5.5インチのiPhone6 Plusが172gですから、Idol3(5.5)がどれだけ軽いかが分かるでしょう。
デザインが気に入れば十分勝負になりそうです。

デザインと特徴

カラーは3色展開。
Alcatel OneTouch Idol3 5.5インチ
背面はヘアライン加工されていて高級感がありますね。
Alcatel OneTouch Idol3 5.5インチ
前面はフロントにステレオスピーカー搭載。
Alcatel OneTouch Idol3 5.5インチ
フロントにスピーカーがあるだけでもかなり◎なんですが、さらにステレオスピーカーなのが凄い。
背面スピーカーでゲームをすると音がコモって、いまいち盛り上がらないのですが、フロントにスピーカーがあると全然違いますからね。
ゲームに限らず動画視聴などでも重宝するでしょう。

更にスピーカーはJBL製と至れり尽くせり。本当に42,800円のスマホなのか?と疑いたくなります。

まとめ:「Alcatel OneTouch Idol3(5.5)」はかなり良いところを突いてきた

個人的にはスペックとデザインでかなり気に入りました。
141gという驚異の軽さ。ZenFone2やiPhone6 Plusは重いから使いづらいという女性には最適じゃないでしょうか。
またフランスブランドというお墨付きもあり、隠れた名機的な雰囲気もあります。

ただこの機種用のカバーなどはなかなか入手できないぞ・・・なんて思ったら、純正品がしっかり予定されていました。
さすが抜け目がないですね。
Alcatel OneTouch Idol3 5.5インチ
カバーがないスマホは絶対売れませんし。
このヘアライン加工されている背面が傷だらけになったら、価値と愛用度が半減してしまいますし。
その点、純正フリップカバーは安心できるし使いやすそう。
ただ既にAmazonでもガラス液晶保護フィルムや、カバーなども販売されているので、心配はなさそうです。

さてこの「Alcatel OneTouch Idol3(5.5)」は8月28日から発売となります。
42,800円という戦略的な価格帯だとかなり売れそうな気がします。
今のところまだMVNOでの取り扱いは発表されていませんが、この価格とデザインなら間違いなく採用されそうですね。

Alcatel OneTouch Idol3(5.5)関連記事

Alcatel OneTouch Idol3(5.5)を店頭レビューしてみた
Alcatel OneTouch Idol3(5.5)とZenFone2をスペック比較してみた

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top