物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

iPhone Xライクなディスプレイの『SHARP AQUOS S2』ファースト・インプレッション!

SHARPが発売した3面狭額縁スマホ「AQUOS S2」をBanggood様からご提供頂きましたのでレビューしていきます。

AQUOS S2の特徴

一番の特徴はディスプレイ上部がカメラを回り込んでいる、iPhone Xライクなデザイン。ディスプレイは5.5インチフルHD+で、これにスナドラ630/660を搭載したミドルレンジスマホとなっています。(今回レビューしているのは、スナドラ630+64GBストレージ版)

更にカメラはシャープ初の背面ダブルレンズカメラ(12MP+8MP)。しかも撮った後のリフォーカスも可能というHUAWEIライクな使い勝手のいいソフトウェア。

細かい点は以下別途記事にしていますのでご覧ください。

【クーポンで316.32ドル】日本未発売! iPhone XやEssential Phone似の『SHARP AQUOS S2』が発売開始!

価格は後ほど書きますが、だいたい300ドル前半と非常にリーズナブルです。

今回は初回ということで、開梱~外観レビューを中心にレビューしてみたいと思います。

主要スペック

  • CPU :Qualcomm Snapdragon 630 / 660
  • RAM : 4GB / 6GB
  • ストレージ: 64GB / 128GB
  • ディスプレイ : 5.5 インチ フルHD+ (2040 x 1080)  IPS液晶
  • OS: Android 7.1.1 (Smile UX)
  • バッテリー : 3020mAh
  • カメラ: リア 12MP+8MPデュアルカメラ / フロント 8MPカメラ
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIM+microSIM
  • microSD: 最大128GB (SIMと排他利用)
  • USB : USB Type-C
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n 、Bluetooth4.1
  • サイズ/重量:  141.8 x 72.04 x 7.9 mm / 140g
  • ネットワーク:2G GSM: 900/1800/1900 MHz CDMA: 800(BC0)MHz
    3G WCDMA: 850/900/1900/2100 MHz TD-SCDMA: B34/B39
    4G LTE FDD: B1/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B28
    LTE TDD: B34/B38/B39/B40/B41(2555-2655 MHz)
  • 日本語ロケール: あり
  • カラー: ブラック/ブルー/シルバー/グリーン
  • その他 : 指紋認証センサー

同梱物

開梱して同梱物を見てみました。マニュアル、USB充電器、ハードケース、USB Type-Cケーブル、USB Type-C to イヤホンジャック変換コネクタとなっています。イヤホンジャックはがないので、手持ちのイヤホンを使いたい場合はこの変換コネクタを使用します。

USB充電器は日本のコンセント形状と同じなのでそのまま使う事が可能です。充電規格はQuickCharge等の高速充電ではなく、5V-2Aの普通のものでした。

外観レビューと使用感

まずはディスプレイ面。やはりカメラ部まで回り込んでいるディスプレイは圧倒的で、家族や友達にも見せましたが一目で「なにこれ!」と食いつくぐらい「ドヤっ」とできます。

ディスプレイもとても発色が良く、これでも輝度70%ほどの明るさ(これ以上上げると眩しいぐらい) またベゼルが超細いので5.5インチディスプレイとは思えないぐらいコンパクト。手に持った感覚は5.2~5.0インチぐらいに感じる。同じ5.5インチのXPERIA XZ Premiumと比較してもコンパクトさが際立っている。XPERIAデザインが周回遅れでもあるのですが、それにしてS2は小さい。

ディスプレイ表示は左上、右上が斜めにカットされているのですが、通知領域の文字やバッテリー残が隠れてしまうようなことはないようになっている。但しカメラ部分まで回り込むのはシステム(プリインストールされている電卓やカレンダー、ギャラリー等)だけで、アプリが対応していない場合は黒帯になってしまう。

下部には細いながらもホームボタン+指紋認証リーダーがある。指紋認証のスピード/精度共に素晴らしく、しっかりとSHARPクオリティを感じる。USB端子はUSB Type-Cでやはり使い心地がいい。これぐらいの価格帯(ミドル機)だと、まだUSB Type-CとmicroUSBが混在している時期ですが、S2は中途半端に妥協しなかったと言えるでしょう。

右側面には電源とボリュームボタン。

上部には何も無し。左側はSIM/microSDスロットとなっている。

背面。今回レビューしているのはメタリックブルーですが、見る角度によって色合いが変わります。特に「惚れ惚れする」ような背面ではありませんが、綺麗な仕上げをしています。上部には13MP+8MPのダブルレンズカメラがあります。

カメラ部は多少出っ張りはありますが、カバーを使用するなら特に問題無いレベルでしょう。

実重量

実重量の計測です。138gとめちゃ軽い。5.5インチディスプレイのスマホの重さじゃないレベル。

4.6インチのXPERIA XZ1 Compactですら143gですから、138gがいかに軽いかが分かるかと思います。

開梱レビューまとめ

今回はレビュー前編として、開梱して外観周りと重さなどを見てきました。

非常にコンパクトで「これ5.5インチだよな?」と持つ度に思うぐらいで、更に138gとこのサイズとしては超軽量。「ディスプレイは大きいのが欲しいけどデカく重くなるのが嫌」という方には是非お勧めしたいスマホです。

カメラまで回り込んいるディスプレイはインパクトも大きく、単純に凄いと分かります。そのうちこういうのは見慣れるのでしょうが、いまのならまだ知人に「お!」と思ってもらえます。ただカメラ部まで使えるのはプリインストールされている純正アプリとか設定だけなので、そういう意味ではまだまだこれからなのでしょう。

しかし全体的に300ドル程度という価格を考えれば、良くできたスマホだと思いますし、やっぱりシャープはさすがと感心してしまいますね。

レビューは後編の「日本語化やベンチマーク、ダブルレンズカメラを使ってみた」編に続きます。

SHARP AQUOS S2 の価格

記事作成時点の価格ですが、Banggoodでは319.99ドル(約3.6万円)でセール中です。

Banggood販売ページ : SHARP S2 5.5 Inch 4GB RAM 64GB ROM Snapdragon 630

送料は基本無料ですが、届くまで1ヶ月程度覚悟する必要があるので、早く欲しい方はオプション配送のJapan Direct Mailをお勧めします。わずか0.26ドルで3-9営業日で届きます。

セール/クーポン情報はこちらに追記していくので、こちらも併せてチェックしてみてください。

【クーポンで316.32ドル】日本未発売! iPhone XやEssential Phone似の『SHARP AQUOS S2』が発売開始!

Banggoodでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top