物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー:前編】7.9インチ2K解像度+64GB版「ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA」 開梱の儀~外観チェック編

Advertisements

今回は7.9インチで2K解像度=QXGA(2,048×1,536ドット)という高解像度ディスプレイを搭載した、「ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA」です。
こちらはGearBestさんからサンプル提供して頂いてのレビューです。

紹介記事: 64GB ROM版日本未発売の7.9インチ QXGAタブレット『ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA』の輸入はどう?

既にZenPad Sは日本でも発売されていますし、またZenPad3が日本でも発売されているので、わざわざ輸入するメリットは薄いところもありますが、GearBest取り扱いものはストレージが64GBあり、内蔵ROM容量が多さに重きを置く方にとっては一つの選択肢になると思います。

今回は第一回目のレビューという事で早速開梱から外観チェックまでやっていきたいと思います。。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA

主要スペック

CPUがAtomで少し古い面もありますが、Androidを動かすには十分です。またRAM 4GBは強力ですし、前述のようにストレージ64GB、更にMicroSDもあり容量的に不足することはないでしょう。7.9インチは3:2アスペクト比で、iPad miniシリーズと同じ。電子書籍/漫画リーダーが読みやすいのが特徴。重量も298gとこのサイズとしては軽量です。

  • CPU :Intel Atom Z3580 Quad Core 1.83GHz, Up to 2.33GHz
  • RAM + ROM: 4GB + 64GB eMMC
  • ディスプレイ : 7.9型 、LEDバックライト  IPS液晶 ゴリラガラス使用
  • 解像度 : 2,048×1,536ドット (QXGA)
  • OS: Android 5.0
  • バッテリー : 4000Ah battery
  • カメラ: リア 8MP / フロント 5MP
  • microSD: 最大128GB
  • WiFi /Bluetooth :802.11a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.1
  • インターフェース : USB Type-C×1 、microSD x1、ヘッドホンジャックx1
  • サイズ:  134.5 ×203.2 ×6.6 mm / 298g
  • Languages: 現時点では不明

ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 開梱の儀

ASUSの端末はZenFone2やASUS EeeBook X205TA-B以来ですが、やっぱり中華タブレットとはひと味違うレベルの清潔さというのかな・・・箱を開けて「あ、綺麗だわ」と思わず思ってしまう。グローバル企業はさすがです。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA同梱物は、AC-USB充電器、USB TYPE-Cケーブル、マニュアル(英語版/中国語版)、本体。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CAマニュアルは英語版もあるので安心。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CAケーブルは前述のようにUSB TYPE-Cケーブルです。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA
液晶面には保護フィルムは貼っておらずそのままガラス面。上部にロゴやらスペックが書いてあるシールがあるが、さくっと剥がせる。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA

外観チェック

ここからはざっと本体を見ていきます。正面はこのように見た目普通のタブレットで、上部にスピーカー、カメラがある。ただ下部のASUSロゴの下にもスピーカーがあり、フロントデュアルスピーカー搭載。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA下部のアップ。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA手に持って見ると「薄い」「軽い」の2つの言葉がまず浮かぶ。薄さはわずか6.6mmしかないので、そのまま体感として現れる。重量も約8インチのタブレットとしては軽量な298g。この重さはipad mini4のwifiモデルと全く同じ。ASUS頑張ってます。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA下部側面はUSB TYPE-C端子があります。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA右側面。電源ボタンとボリュームボタンという一般的な構成。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CAボタンはプラスチックの為、やや安っぽい感じ。6.6mm薄型の為、ボタン自体も薄く指に当たる接地面が少ない。ただボタン自体はクリック感もよいので、押しづらいという事はないが、電子書籍を読む時にずっとページ送りをしていると少々疲れる。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA左側面。こちらには何もない。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA上部にはイヤホンジャックがある。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA背面。右上にカメラがあり、タブレットとしては珍しい構成。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA下部はレザー調になっていて、横画面を両手で持った際にホールド感が増して使いやすくなるという工夫がある。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CAこのレザー調の部分にmicroSDスロットがある。最大128GBまで対応。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA一瞬ちょっと焦ったのがmicroSDカードが中まで入り込んでしまう点。精密ドライバーなどでカードを再度押し込めば、カード自体は排出されるのですが、最初は「どこまで入っちゃうの?」と焦りました。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA

と、ざっと開梱からタブレット本体を見てきましたが、今回はここまで。

レビューは【実機レビュー:後編  電子書籍とかいろいろ使ってみた編】に続きます。

ASUS ZenPad S 8.0 Z580CAの価格と購入方法

このASUS ZenPad S 8.0 Z580CAは、GearBestで31,283円という価格で発売しています。※価格は記事作成時点ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 64GB GearBest
価格はクーポンやセール等で変わってきますが、性能を考えればこの価格でも充分安い。新型のZenPad 3が4万円と考えると型落ちでも解像度は同じだし、ストレージは倍増されている為、そこに価値を見いだせば買う価値がありそう。64GB ROM版は日本未発売ですし。カラーは今回レビューしたホワイトの他にブラックもあります。

GearBestからの輸入送料は4-9営業日で届く日本郵政配送(GearBestの配送方法ではPriority Lineという名称)は無料。それより早く届く高速配送の「Expedited Shipping」(DHL)は、わずか106円と激安なので、是非ともこのオプションを付けましょう。
通常の無料配送では15-20営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月かかります。すぐ欲しい方はこのExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。4-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。

・GearBest販売ページ : ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 64GB

GearBestでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top