物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー:前編】7.9インチ2K解像度+64GB版「ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA」 電子書籍とかいろいろ使ってみた編

Advertisements

日本未発売のASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 64GB版のレビューの2回目です。 GearBest様に端末お借りしてのレビューです。

前回のレビューはこちら。
【実機レビュー:前編】7.9インチ2K解像度+64GB版「ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA」 開梱の儀~外観チェック編

今回はレビュー後編として、ストレージ空き容量など基本的なチェックと、軽量タブと言う事で電子書籍など試してみました。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA

ストレージ空き容量は?

64GB ROM版は日本未発売で、この端末をわざわざ輸入してまで欲しいという方は気になるのが本体ストレージ空き容量だと思う。そんなわけでチェックしてみました。

64GB中、空き容量は53.52GBとかなりの余裕度。もちろんmicroSDも使えるので、更に容量を増やせます。

ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 実機レビュー ストレージ

日本語化ロケールはある?

日本語化はZenPad S 8.0は日本でも売っているタブレットなので「大丈夫だろう」と思いつつも、やはり輸入なので心配。この端末は出荷時は英語版で、後から日本語化もできました。日本語も完璧で、一部分だけ英語のままとかはありません。

ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 実機レビュー 日本語化

電池の減りは早い

ZenPad S 8.0は日本で発売されているので、いろいろとレビューを見ることができるのですが、レビュー評価を下げているのは「バッテリーの減りが早い」という点。これ、私使ってみましたが、やはりバッテリーの減りは早い。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 実機レビュー バッテリー使わないとほぼ減らないのですが、画面OnにしてChromeでWebみたり、アプリ使用したり、何使っても使っているうちにみるみる減っていきます。30分ぐらい電子書籍を見ていると、10-15%減ります。1時間で20%とすると、5時間使えるのでタブレットとしてはぼちぼちかなという気もしますが、減りは確かに早い。

電子書籍は快適!

私がこの端末を使うなら、メインとしては電子書籍リーダーです。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA私の愛読 dマガジンを読んでましたが、速い・読みやすい。そして端末が軽い(298g)というのも大きく貢献している。また4:3アスペクト比はさすがで、雑誌や電子書籍/漫画との相性が良い。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA文字はさすがは2K解像度ディスプレイ。紙媒体の雑誌を読んでいるのと変わらない美しさ。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA7.9インチなのでさすがに横画面で見開き表示だと文字が小さくなりすぎてつらい。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA次にKindleも試してみた。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 電子書籍リーダー文字が見やすいのは言わずもがな。Kindleの場合ボリュームボタンがページ送りになるので、片手で読書も可能。但しサイズ的にはギリギリなので手の大きさにも依ると思う。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 電子書籍リーダー

スピーカーの音は素晴らしい

デュアルスピーカー搭載のZenPad S 8.0。実際使ってみるとのその音の良さは体感出来る。DTSバーチャルサラウンドのサウンドが効いているのかまでは私の耳では分からないが、YouTube、Amazonプライムビデオといった動画では私がよくレビューする中華タブレットとは段違いの音の良さを感じられる。ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA

まとめ:64GB ROM版が欲しいなら輸入してみるのもあり

端末としては1年前に発売されたモデルなので、今買う価値としては薄いかも知れない。ROM容量が32GBで良ければ日本でも買えるし、4万円の予算があればZenPad 3が日本で発売されたばかりだからそちらを買うべき。

今回レビューしたZenPad S 8.0に古くささを感じるかというとそれほどでもなく、新型の実力のほどは分からないが、それと比較しなければ充分良いタブレット。7.9インチ 2Kディスプレイは素晴らしく綺麗だし、298gの重量はこのサイズとしては驚異的に軽い。4:3アスペクト比はその軽さと相まって電子書籍が読みやすい。映画や動画を見れば音は迫力あるDTSサウンド。ただバッテリーの減りだけは今ひとつだが、それ以外なんの不満もない。

64GB ROM版は日本では買えないので、この容量に魅力を感じるなら買って損はないと思う。

ASUS ZenPad S 8.0 Z580CAの価格と購入方法

このASUS ZenPad S 8.0 Z580CAは、GearBestで31,283円という価格で発売しています。※価格は記事作成時点ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 64GB GearBest
価格はクーポンやセール等で変わってきますが、性能を考えればこの価格でも充分安い。新型のZenPad 3が4万円と考えると型落ちでも解像度は同じだし、ストレージは倍増されている為、そこに価値を見いだせば買う価値がありそう。64GB ROM版は日本未発売ですし。カラーは今回レビューしたホワイトの他にブラックもあります。

GearBestからの輸入送料は4-9営業日で届く日本郵政配送(GearBestの配送方法ではPriority Lineという名称)は無料。それより早く届く高速配送の「Expedited Shipping」(DHL)は、わずか106円と激安なので、是非ともこのオプションを付けましょう。
通常の無料配送では15-20営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月かかります。すぐ欲しい方はこのExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。4-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。

・GearBest販売ページ : ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 64GB

GearBestでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top