物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

厚めのイヤーパッドで快適な有線/無線ヘッドホン『AUGUST EP640』を使ってみた! 約6,000円でコスパもいい

広告

August様より新型Bluetoothヘッドホン EP640をご提供頂きましたので、使ってみました。EP640はBluetoothヘッドホンですが、有線にも対応する汎用性の高いヘッドホンです。

デザインもさわやかでかっこいいですね。カラーはブラック/レッド/ホワイトとありますが、今回提供頂いたカラーはホワイトです。Bluetooth接続は最長15時間の連続使用可能で、このクラスでは当たり前になりつつありますがapt-x対応の為音質も良さそう。

イヤーパッドは革製(合皮)で厚めにしつらえてあり装着感も良さそうです。その分価格やや高めで6,000円ちょっとします。(元々は1.2万円)

そんなEP640を早速使ってみました。

主な仕様

  • Bluetooth バージョン: V 4.1+NFC
  • コーデック: apt-X対応
  • 通信範囲:約10m
  • 周波数:20Hz – 20KHz
  • スピーカー出力:10mW
  • 音圧感度:113dB
  • ひずみ:≤1. 0%
  • 電池:3. 7V/ 420mAh内蔵リチウム電池
  • 動作時間:15時間
  • 充電時間:3.5時間
  • 待機時間:12日
  • 重量:241.6g
  • サイズ:194*186*70mm

開梱と同梱物

梱包はかなりしっかりとしていて、透明のプラでヘッドホンは固定されています。

同梱物は、マニュアルと充電用のmicroUSBケーブル、あとは有線接続用のステレオミニジャックのケーブルです。

マニュアルはマルチランゲージですが日本語もちゃんとあります。ペアリング方法など迷った時に日本語だとさっと読んで理解できるのは助かりますね。

外観まわり

ここからはざっと外観周りを見ていきます。

イヤーパッドは厚めで、ヘッドホンを装着しても耳が痛くなることはないですね。

ヘッドホン自体は頭の形に合わせて伸縮するようになっています。

外側(左)はこのようにシンプルの中にシルバーが映えるデザインで私は好きですね。

右側の側面にはコントローラー系が固まっています。

真ん中はマルチボタンになっていて、電源/一時停止/受話/Bluetoothペアリングなどの機能に割り当てられている。またこのボタン部はNFCがあるので、NFCペアリングの際はここに当てることになる。 マルチボタンは電源OFF時は長押しで2秒で起動、起動後に3秒長押しで電源OFF。

その他、マルチボタンの周りはボリュームアップダウン、曲送り/戻しが配置されています。ヘッドホンを装着しているとこれらのボタンは見ることが出来ませんが、プラス/マイナスなどは触った感触で分かるようになっているので、直感的に操作可能です。

底部には有線接続用のステレオミニジャック(左側)と、充電用microUSBコネクタがある。状況によって有線/無線の選択ができるのはいいですね。基本無線で使うけどうっかりバッテリー残が無くなってしまったとか、機器によってはBluetoothがないものもありますしね。
充電中はこのようにマルチボタンが赤く点灯する。

バッテリー自体は満充電で15時間使えるので、1日2時間程度なら1週間は充電しなくても使えます。

ペアリングして聴いてみた

ペアリングは初回電源投入時に自動的にペアリングモード(LED赤青点滅)になるので、接続したい機器でBluetooth探索モードにすればすぐに見つかります。NFCペアリングもスマホ等の機器でNFCがONになっていれば、マルチボタンにタッチするとペアリングできます。マルチペアリングはできないので、他の機器にも接続したい場合は、接続済みの機器で一旦ペアを解除する必要があります。(そうしないとEP640がペアリングモードにならない)

気になる音質ですが、低音・中域が強く、高域もちゃんと出て満遍なくでて迫力は充分。XPERIAのCM曲のVOICESやその初音ミクRemix、AmazonプライムMusicでジャズ、クラシック、ボーカル曲などを聴きながらこの記事を書いているのですが、若干こもるイメージもありますが、通常7,000円程度のイヤホンで聴いているよりは遙かに良い音です。私は1万円以上のヘッドホンはほとんど使った事がないので音に関してのしきい値は低いのでしょうが、ぱっと聴いて「低~中域の迫力が凄い」と感じるところはこの価格(6000円程度)からすると充分。いくつかのレビューを見ていると「遮音性がいまいち」というを見ていたのでどうなのか試してみましたが、私のようなふつーの人が聴く音量では全く音漏れしません。静かな部屋で充分迫力があるレベルの音楽を聴いて、妻に横に立って聞いてもらいましたが「注意して聴けばうっすら聞こえるか聞こえないかレベル。」でした。装着感はイヤーパッドが厚めで耳が包まれる様な感じで耳自体はとても快適です。ただ週末にずっと付けっぱなしでも使ってみたのですが、めがね着用だとちょっとこめかみが違和感というか耳周りの締め付けがキツいかなと感じました。2時間程度ではそれほど感じないのですが、6時間/日ぐらい使っていると感じます。ただこれは顔のサイズ(私はやや大きめ)とか、メガネの材質にも左右されるでしょうから一概には言えないと思います。

まとめ:約6,000円という価格以上の音質と満足度

EP640を評価すると、有線/無線でも使えて折りたためてコンパクトなヘッドホン。そして音も価格以上に良い音で装着感もいいヘッドホンと言えます。デザインも安っぽくなく個人的に主観ですが充分かっこいい。15時間使用できるので、毎日2時間程度使うなら1週間くらいは充電しなくても使えるのも便利です。

欲を言えばマルチペアリングできれば、通勤・通学ではスマホと、自宅ではPCやその他機器と・・・と使い分けられると便利だった。(私の場合、そういう使い方が多いので・・・自宅ではもう一つヘッドホンがあるのでEP640は通勤用として使っている)

価格は記事作成時点の価格6,390円で、「1万円のヘッドホンは高すぎるけどこれぐらいの価格なら買っても良いかも」という絶妙なラインだと思います。

Amazon販売ページ: August Bluetooth 4.1 ワイヤレスヘッドホン EP640

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top