物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

大容量だけど1999円と廉価で小型『AUKEY 10000mAh 2ポートモバイルバッテリー』使ってみた!

『AUKEY 10000mAh 2ポートモバイルバッテリー』のレビューです。今回はAUKEY様からご提供頂いてのレビューです。

このAUKEYのモバイルバッテリーですが、性能としては至って普通。10,000mAhの容量に、2ポートのUSB出力とmicroUSB入力を備えてます。出力は2.1Aで、QuickCharge等の急速充電規格には対応してません。

製品仕様
容量 : 10000mAh 37Wh
出力1: DC 5V 1A
出力1: DC 5V 2.1A
Micro USB 入力: DC 5V 2.1A
サイズ: 3.54” x 3.14” x 0.86” (90x80x22mm)
重量 : 227 ± 10g

しかしこのモバイルバッテリーの良い所はコスパの良さでしょう。1999円という価格で10,000mAhなら充分安いと思いますし、コンパクトな外観も持ち運びに便利。そんなAUKEYのモバイルバッテリーを使ってみました。

Amazon販売ページ: AUKEY モバイルバッテリー スマホ充電器 10000mAh 2USBポート

開封&同梱物

箱から取り出していきます。
10,000mAhのモバイルバッテリーにしては梱包されている箱自体もコンパクトそのもの。廉価な製品はこういう簡素な箱のほうが製品以外削るところは削るという姿勢があって私は好きです。同梱物はバッテリー本体と、microUSBケーブル、マニュアル、あとは謎のカード。怪しい雰囲気がありますが、Warranty Cardでした。24ヶ月=2年間の保証が付いています。こういうガジェット系デバイスで24ヶ月保証って結構凄い事です。保証が長いって事は、それだけサービスコストも上がるので、信頼性に自信がなければなかなか出来ないことです。マニュアルはマルチランゲージで日本語もあります。

本体

ここからはモバイルバッテリー本体をチェックしていきましょう。サイズは手のひらサイズでコンパクト。10,000mAhのバッテリーですが、サイズ的にもコンパクトなのと角に丸みを帯びた形状もあって、意外と重みを感じません。USB充電ポート。5V/2.1A出力の為、QuickCharge等の急速充電は使えませんが、自動認識機能AiPowerテクノロジーという機能が搭載されているので、2.1Aの範囲内で相手機器に最適な充電をしていくようになっています。また2ポートあるので2台同時充電ができるのは良い所ですね。スマホやタブレット等のガジェットを多く持っている方には助かります。
USBポートの真ん中にあるのはLEDライト。懐中電灯レベルには及びませんが、暗がりで何か落とし物したとかのレベルなら使える。側面にはmicroUSBの入力ポート。ケーブルを接続するとLEDが点灯して、充電状況が分かるようになっている。このあたりは一般的ですね。

充電してみた

充電性能も試してみました。5V/2.1Aが最大出力ですが、概ね1Aあたりで充電。Androidスマホの場合、最近は5V/2Aオーバーの充電規格も結構あるので充電速度としては若干物足りないところもありますね。ただiPhone使いの方なら一般的なモバイルバッテリーとして活躍してくれます。

まとめ:性能は普通だがコンパクトでコスパは最高

この10,000mAhのAUKEYのモバイルバッテリーですが、性能的には5V/2.1A出力と至って普通です。

しかし10,000mAhにしては手のひらに収まるほどコンパクト。そして価格が1999円とハンパなく安い。これは大きなメリットです。QuickCharge等の急速充電に対応していなくても、実際はそれほど困らないという方も多いと思います。またモバイルバッテリーにデザイン性みたいな物欲を求めず「大容量で安くてちゃんと充電できればいい」という方にとっては良い選択肢になるバッテリーだと思います。
Amazon販売ページ: AUKEY モバイルバッテリー スマホ充電器 10000mAh 2USBポート

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top