物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

140ドルで買える縦長ディスプレイ『BLUBOO S8』レビュー!デュアルカメラの性能は? ベンチマーク結果は?など試してみた

広告

BLUBOOのGalaxy S8クローンとも言うべき縦長ディスプレイを搭載した「BLUBOO S8」のレビュー後編です。今回は日本語化やストレージ容量の空きは?といった基本的な点と、ベンチマーク、そして外に持ち出してデュアルカメラの実力を試してみました。

前回のレビューはこちら。

【実機レビュー】Galaxy S8クローン!? 『BLUBOO S8』ファースト・インプレッション~Galaxy S8とも比較してみた

 

プリインストールアプリケーション

Google日本語入力とAnTuTuだけインストールしてしまっていますが、以下プリインストールアプリケーションの一覧です。ちょこっとメーカーが入れてきているアプリはありますがアンインストールもできますし、あとはGoogleの標準的なアプリケーションのみとなります。

ストレージ使用量

今回使用しているBLUBOO S8は、3GB RAM +32GBストレージの搭載しています。
起動直後のメモリ使用量は3GB中使用が0.92GBで約2GB残ですね。

ストレージ使用量は783MBで空き容量は30GB以上あります。32GBというとちょっと少ないイメージもありますが、実際は30GB残あればかなり余裕ですし、microSDも使えるので足りなければ外部ストレージを買い足せばいいだけですね。

AnTuTuベンチマーク結果

MediaTek 6750T の実力をAnTuTuベンチマークで計測してみました。

6750Tは中華スマホのローエンドでは定番で、4.2万点もまぁまぁな結果です。Snapdragonだと615、616、617あたり、それと430、435あたりと同等程度でしょうか。(だいたいどれも4万点レベル) ちょっと調べたにZenFone3 Laserがスナドラ430で4.3万点程度なので、だいたい性能的には近いのかなというイメージ。

使用感としても「遅い」と感じることは、カメラ、ネット程度ではあまりなく快適です。ただゲームは快適ではないでしょうね。ツムツム程度なら問題ありませんが、3Dゲームとかは難しいです。

※参考

機種名 SoC(CPU) AnTuTuスコア
OnePlus 5 Snapdragon835 183202
Galaxy Note8 Exynos 8895 177633
XPERIA XZ1 Snapdragon835 169147
OnePlus 3T Snapdragon821 163834
XPERIA XZ1 Compact Snapdragon835 154076
XPERIA XZ Snapdragon820 137776
HUAWEI P10 Plus Kirin960 136173
Galaxy S7 Exynos 8890 129310
ZenFone4 Snapdragon660 112224
Ulefone Gemini Pro MediaTek Helio X27 102112
HUAWEI P9 Kirin 955 89387
XPERIA X Compact Snapdragon650 77226
Xiaomi Redmi Note3 Pro MediaTek Helio X10 75345
ZenFone4 Selfie Pro Snapdragon 625 66318
DOOGEE S60 Mediatek Helio P25 63622
HUAWEI honor 6x Kirin655 56936
XPERIA XA Ultra Mediatek Helio P10 49112
OUKITEL K6000 Plus MediaTek MTK6750T 44129
DOOGEE BL5000 MediaTek MTK6750T 44122
BLUBOO S8 MediaTek MTK6750T 42851
京セラTORQUE G02 Snapdragon 400 25586
SHARP AQUOS SH-RM02 Snapdragon 400 23516

カメラテスト

外に持ち出してカメラを使ってみました。BLUBOO S8は、背面に13MP+3MPのデュアルレンズカメラがあり、背景ぼけ気味の写真を撮ることができます。

まずはぼけ気味じゃない普通の写真。

色もよく映えているし、(意外と)綺麗に撮れています。白んでいたり、ぼけていたり、色合いがおかしい(暗い)とかもないし、かなり満足感高いです。

次にぼけ気味の写真が撮れる「ぼかし」モードで撮ってみました。以下のようにフォーカス位置を決めてシャッターを切ればOK。

ある程度遠近感が出るように撮ってみましたがこんな感じです。

正直言うと綺麗に撮るのが難しい。撮った後にリフォーカスやぼけ気味の調整はできないので、撮るときの一発勝負なのですが、結構ぼけが強くフォーカス位置の周りを円形にぼかしてしまうので、加工っぽい写真になってしまいます。HUAWEIのデュアルレンズカメラのように、気楽にポートレートモードを楽しむという事はちょっと厳しく、自分でいい絵になるように微調整して何回か撮影して、これだって写真を残すようなイメージですね。

このあたりまだソフトウエアの質の向上は必要そうな出来でした。

総括

縦長ディスプレイは世界的に流行していますが、BLUBOO S8はそのトレンドに乗っかった100ドル前半の低価格なスマホです。(以下左がBLUBOO S8、右がGalaxy S8+)

性能的にはローエンドなので、Galaxy S8+風レベルですが、140ドル程度のスマートフォンと考えると充分な質感とカメラ性能を備えています。これはGalaxy S8クローンを目指した結果、USB Type-Cの採用、全体的な質感の向上、美しい背面などなど、結果として「140ドルなら安い」というレベルに達していると思います。5.7インチのHD+解像度(1440×720)でも表示が汚いと思うこともなく至って普通に使えます。

反面、5.7インチ(実質5.2インチクラス)としては199gと重く、このあたりは頑張りすぎた結果なのかなと。

また「MediaTek MTK6750Tでは使い物にならない」という方にとっては最初から論外になるはずで、ちょっと性能的な見劣りを心配するなら、200ドル台のスマートフォンを買う方が良いでしょうね。

BLUBOO S8 の価格

記事作成時点の価格ですが、Banggood では139.99ドルでセール中です。

カラーはブラック/ゴールド/ブルーの3色から選択可能。

・Banggood販売ページ: Bluboo S8 5.7 Inch Dual Rear Cameras Android 7.0

送料は基本無料ですが、届くまで1ヶ月以上覚悟する必要があるので、オススメしません。ですが9.61ドル(1000円ちょい)でEMS配送方法が選べ、こちらは7-15営業日で届くのでこちらを強くオススメします。EMSは国内では日本郵便にて配達され、DHLのように遠隔地料金も掛からないので安心できます。

Banggood での購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで

関連サイト

・BLUBOO公式ページ: BLUBOO S8

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top