物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Galaxy Note7難民はいまだからこそNote5を買う時なのかも

Galaxy Note7の爆発・リコール・返金/返品騒動で、Note7ユーザーは「Sペン内蔵端末」を失いました。

私の残念な経緯・・・
Galaxy Note7は販売・製造一時停止! 使用者には更に利用停止を呼びかけ
Samsung日本法人でGalaxy Note7の返金対応開始! 電話して手続きしてみた
Galaxy Note7の返金・返送キットが届いた!国内版は厳重じゃない普通の箱での返送!?

購入から数えれば2ヶ月の攻防でしたが、端末の出来が良かっただけに私の場合はリコール対応も全く苦痛でもなく、「早く直って帰ってこい」と、親友を盲腸の手術に送り出すぐらいの気持ちでした。が、返品で永遠の別れとなるとさすがにツライ。さすがに爆発するものとは一緒に過ごせませんしね。

と、そこまで擬人化するレベルの話しでもないですが・・・・(汗)。

単に「代替機どうするか」と悩んでいるのです。一応iPhone7 Plusを使ってますが、Sペンが使えない=メモが簡単に撮れない毎日にいらいら。

iPhoneで使えるペンは日常持ち歩いているけど、「ペンを本体から取り出したら、即メモが書ける」という最大の利便性はGalaxy Noteシリーズがやっぱり最高。となると、Sペンが内蔵できるというのが最低要件となると、もう候補はこれしかありません。

「Galaxy Note5」Galaxy Note5 購入記

韓国では既にNote8の噂話しが出ていますが、まぁどう考えても1年は掛かるでしょう。まずはGalaxy S8が先でしょうし。

未来に期待するよか、現実的にならないとね。ま、私はGalaxy Note5 → Galaxy Note7への乗り換えだったので、単に手持ちのNote5に戻れば良いだけの話しです。
しかし私がNote7に移行した理由はもう一つあったのです。

バッテリーがへたっていた

新型のGalaxy Note7比で50%ぐらい悪い。
電源Onして、LINEとChromeぐらいしか立ち上げずに、夕方には約30%。
自宅に戻る時には確実に20%切り。状況次第では毎日モバイルバッテリー必須という状況。もちろんより使い込めば昼過ぎには30%台に突入するので、PC経由で充電しつつ仕事をするのも茶飯事。

それがNote7に乗り換えてからは、バリバリ使っても夜寝るまでには40%は切らない。スタンバイだけならほぼ減らないという気持ちよさ。
という事で、簡単には手持ちのNote5には戻れないのです。

新品でNote5を買うという手がある

そこで。新品でNote5を買い直すのがいいのかもしれない。

32GB版で良ければ、かなり安くて500ドル台で販売しています。ETOREN Galaxy Note5
Galaxy Note5 ETOREN一覧

私の場合は残念ながら電子書籍でデータ容量はかなり欲しいので64GB版で800ドル以上と、価格的には微妙。(Note5はmicroSDが使えないので64GBが必須)

ETORENさんからGalaxy Note7のお詫びクーポン$20 OFFを頂いたので、ジャスト8万円ぐらいです。

スペック的にもまだまだ現役

Galaxy Note5は1年使い込んできましたが、スペック的にはまだまだ現役。Galaxy Note5AnTuTuスコアは80,000弱ですし、2016年モデルとして考えるとミドルスペックに該当するものの、ゲームをあまりしない方であれば問題無い。Sペン重視でNote5を買う方はゲームというよりビジネス用途のほうが多いと思います。またRAMも4GBあり、アプリをいちいち閉じてメモリ確保していく必要もなく、ストレスフリーです。

製品 Galaxy Note5 N920i
ディスプレイ 5.7インチ 1440×2560(WQHD)
Super AMOLED(有機EL)
518ppi
CPU Exynos 7420 64bit オクタコア
(2.1GHz x4 + 1.5GHz x4)
RAM 4GB
ROM 32GB/64GB
OS Android5.1.1 (Android6.0アップデート可)
カメラ 前面 500万画素/
背面 1600万画素
バッテリー 3000 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac,
dual-band, Wi-Fi Direct
Bluetooth 4.2, NFC
SIMスロット nano SIM x1
SDカードスロット
3G/
4G(LTE)
FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
TD-LTE:Band 40
3G(WCDMA):850/900/1900/2100 MHz
サイズ 縦153.2/幅76.1/厚み7.6mm
重さ 171g
価格 32GB : 542ドル(約56,000円)
64GB : 810ドル(約84,000円)
その他 ・指紋認証
・Sペン(ペン入力)
・ワイヤレス充電(Qi)

時代に合わないものもあるが、充分買う価値がある

Galaxy Note5が古くさいと感じるものがあるとすれば、microSDが無い点、microUSBポート、シングルカメラという点かなと思う。SDが無いのはもう仕方ないが、HUAWEI P9のデュアルレンズカメラは、一度使うともう戻れないぐらいの衝撃がある。ただNote7だってシングルカメラだし、そこに満足して使っていたのだから嘆く点でもないですね。Note8では是非デュアルレンズカメラを期待してます。Galaxy Note5あとは最近では既にレガシーというレベルに入ってきたmicroUSBポート。私がもしNote5を継続して使うのであれば、ほぼ唯一のmicroUSBデバイスとなってしまう。現在iPhone7 Plusを使っていて思うのは、「Lightning使いやすい」という点。ここはAppleの良い所で、Type-Cより遙かに挿しやすい。ただ難癖つけるとしたらそこぐらい。

やっぱりSペンは最高です。つくづくiPhone7 Plusを1ヶ月弱使って思いました。Galaxy Note5Note7難民は、Note8が無事に発売されることを祈りつつ、Note5を使い続けるというオプションを使うのが正しい道なのかも知れない。私のようにがっちり1年Note5を使い続けて、ボロボロになったNote5から、新しいNote5に乗り換えるというのも手です。私は同じ色だと新鮮味が無いので、カラーを変えて買うか思案中です。

しかしそう考える人が多いのか、ETORENの販売サイトでは「Out Of Stock(売り切れ)」が増えてきました。早く買わないと・・・。自分はあとは、HUAWEI P9 Plusが候補で、Sペンを捨ててデュアルレンズカメラを取るかで相当悩んでいます。

Galaxy Note5 ETOREN一覧

関連サイト

・紹介記事:海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全
海外最新商品をいち早くお届け!【Etoren.com】

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top