物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

今更2011年のスマホ「MEDIAS PP N-01D」を買った理由

広告

突然ではありますが、docomoの「MEDIAS PP N-01D」というスマホを買いました!
2011年のスマホなんですけど、前々から欲しかったんですよねーおくだけ充電 docomo

というわけでは(当然)なくて、ちょっとした巡りあわせで買うことにしてみました。

一番の理由はQiの充電器が欲しかったから

そうなんです。一番の理由はQi(無接点充電)の充電器が欲しかったからなんですよね。
最近、サブのスマホとしてTORQUE G01(au)を中古で買って、UQモバイルで運用しているのですが、このTORQUE G01はタフネス防水スマホなのに、USB端子がキャップレス防水ではないので、充電端子がゴムカバーで覆われています。

私の場合、このTORQUE G01を海水がぶっかかる環境(シーカヤック)で使うことがメインとなる為、USB端子で頻繁に充電をすると、ゴムカバーが劣化して浸水する可能性も出てくるのです。

しかしこのTORQUE G01にはQiという無接点充電が搭載されています。

その為、充電はこのQiで行ったほうが安全・安心というわけ。

そこでQiの充電器を探していたのですが、うっかり安さにつられてこれを買ったのですが失敗しました。

Qi チー ワイヤレスチャージャー ワイヤレス給電 充電器 スマホ 丸型 (白に青)
Qi charger  were not available

有効接点が非常に狭いというか、TORQUE G01と相性が悪いのか、ピンポイントで位置決めしないと充電開始しないという状態。
外出から戻ってきて、この充電台に置く。そして翌日持って行こうとしたら充電されていない。
ちょっとでもずれたらアウト。TORQUE G01のQiマークの位置を合わせても充電されない事も多々ある。
超イラつく・・・
Qi charger  were not available
寝るときにこの充電台に置く・・・が、なかなか充電開始にならないから超イラつく。
Qi charger  were not available
充電が開始されるとLEDがブルーに光るのだが、同じ位置に置いても充電する場合としない場合があるのでする。超イラつく~
Qi charger  were not available
んなことが3日ほど続き、このQiの充電器の使用を断念。

安物買いの銭失いですわ(T_T)

ということで、新たなQi充電器を探していたわけですが、今回の反省を含め、充電コイルが移動して、端末に合わせてくれるタイプの幅広な充電器を探すことにしました。

探せば当然こういう商品はあるんですが、なにせ高い!
たかだか充電器に5,000円も払えない。

すると、はっと閃きました。
昔、docomoでARROWS F-10Dというトンデモなバッテリー消費が激しすぎる端末を使っていたのですが、その際に「おくだけ充電器=Qi充電器」がスマホに付属していた事を。

もちろんこの充電器だけをヤフオクで探せばいくつか出てくるのですが、送料だなんだと入れると結局2000円超えちゃう事が殆どだったので、「ん?それなら、ボロスマホ買って、付属品としてQi充電器がついている奴買えばなかなかオトクかも」と思ったのでした。

実はこの2012年ごろって、docomoは「置くだけ充電」という機能を売りにして、その頃販売していたスマホはかなりの確率でQiの充電器が付属していたのでした。「これが狙い目だー」という事でヤフオクで探し始めました。

端末はボロボロでしたが、付属品が揃ってる端末で、送料入れて2,000円台で入手できました。
おくだけ充電 docomo

docomoのSIMが動く端末が欲しかったから

もう一つの理由は、docomoのSIMが動くスマホを一つは持っておきたいと思ったから。

現在、メインスマホはSIMフリーのnexus6があるのですが、auはTORQUE G01、softbankはArrows A301Fがあり、いろいろとSIMを検証したりするのにdocomoだけスマホが無かったので、「一つあるといいな」とは思っていたのです。

またMEDIASは以前そのARROWS F-10Dを買った頃に「いいなー」とかちょろっと思っていた頃もあったので、軽いノスタルジーで選んだというのもあります。

かと言って、すぐ使う事はあまりないので、理由としては後付けって感じですけどね。
でも次の理由のほうが実利がありそう。

下取り用機種として使えるかもという期待

『auをオトクに買う:MNPは下取り機種を手に入れて1台/1万円の割引をゲット』という記事でも紹介しましたが、auにMNPする際には、端末を下取りしてもらうと1台10,800円の割引が受けられるキャンペーンをauは展開しています。

その際に、この端末を下取りに出せればとかも可能です。
まぁその頃までauがキャンペーンを継続しているかも不明なので、こればっかりは賭けですけどね。

実際、「MEDIAS PP N-01D」を使ってみましたが、ヤフオクの記載通り端末傷が多い。
バッテリーも満充電で放置して7-8時間でレッドゾーン突入と、docomo系の格安SIMを突っ込んで使用したら4-5時間で空っぽかも知れない。
最悪モバイルバッテリーが必須なくらいで、本当に軽い検証ぐらいにしか使え無い気がする。

やはり本体は下取り用ぐらいしか使い道は無いようだ。

結局はQi充電器が格安で手に入ればいいのです

そうなんです。
元々の目的は、あくまでQiの充電器であり、TORQUE G01が充電できればそれでいいのです。

しょぼいQi充電器と違い、docomo製はさすが。
2年以上経過しているのに、快適な充電ができます。
適当においてもコイルが追従して充電してくれるし。

TORQUE G01を載せてみると・・・快適充電。
おくだけ充電 docomo TORQUE G01

Google nexus6も・・・気持よく充電できる。
おくだけ充電 docomo nexus6

完全にしょぼQi充電器はオブジュと化しました。Amazonに返品したいくらいの低能っぷりにがっかりです。

そして、MEDIASもオブジュですけど、いつかは使い道も出てきそうだしこちらはお遊び用として取っておこう。
しかしこうして「いつかは使うんですよ。いつかは・・・」とか言ってガジェットが増えていくんだなーと痛感(汗)。

でもあまりのQi(おくだけ充電)の快適さに、仕事場用にもう一台くらい買ってもいいかなと思い始めてきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top