物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

CHOETECH『FAST CHARGE対応ワイヤレス急速充電器 T518』レビュー! Galaxy Note5使いなら買い!

私の愛用しているGalaxy Note5は、ワイヤレス急速充電(FAST CHARGE)に対応している。

しかし、このFAST CHARGE対応のデバイスとしてはSamsung純正のものが販売されているが、価格が高い。2016-04-05_00h03_10Galaxy Note5は日本未発売機種という事もあり日本ではこのFAST CHARGEのワイヤレス急速充電器が販売されていないのもあるが、BestBuyなどで輸入しようとすると、79.99ドル(約9000円)で売られていて全くお話にならない。

そこで探し出したのがこちら。

CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器 T518CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器

このCHOETECHのWireless急速充電器 T518(以下T518)は、Qi充電対応デバイスでは5W充電し、なおかつQuickCharge2.0の入力があれば10W充電をするという優れもの。その為、Galaxy Note5やGalaxy S6 Edge+のようなFast Chargeデバイスではワイヤレス急速充電し、その他Qi対応デバイス(Nexus6やGalaxyS6など)は通常のワイヤレス充電器として使えるようになっている。

開梱の儀と本体まわり

箱を開けてQi充電器を取り出した所。直径10cmぐらいの円形のチャージャーが現れる。CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器 同梱物は、USBケーブル、マニュアルのみ。
CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器 USBケーブルはCHOETECHのロゴ入りで、ケーブルは太めのしっかりとしたもので安心感がある。CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器 マニュアルは英語のみ。少し残念だが、結局はUSB充電器に接続するだけの使用方法だから迷うことはない。CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器 T518チャージャーの表部分にはゴム状のリングがあり、充電中にスマホがずれたりしないように配慮されている。CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器 背面。こちらにもゴム足が付いていて簡単に移動しないよう滑り止めになっている。また通常の5V/2A充電の他に、9V/1.7AというQuickCharge2.0相当の充電機能があることも書かれている。
CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器 側面のmicroUSBポート。一般的なもので特筆すべき事はないが、端子部が凹んでいて抜き差しがし易くなっている。
CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器

Galaxy Note5で充電してみた

早速充電してみた。スマホはFAST CHARGE対応のGalaxy Note5。CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器 USB充電器は、CHOETECHのQuickCharge2.0対応モバイルバッテリーを用意した。青い端子がQuickCharge2.0で出力され、黒のUSB端子は通常の5V出力ができるので、違いを見るのに最適だからだ。ちなみに、このようにQuickCharge2.0対応の充電器を別途用意しなければ、このT518の性能はフルに発揮(FAST CHARGE)できないので注意。
CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器

ケーブルを繋いでスマホをT518の上に置くだけ。グリーンのLEDが点灯してすぐに急速充電開始した。CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器
ご覧のように「高速ワイヤレス充電」している旨のメッセージが表示される。
CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器 USB急速充電器側をQuickChargeから通常の5V端子に切り替えると、ブルーのLEDが点灯する。
CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器 「ワイヤレス急速充電」ではなく、普通に「ワイヤレス充電」となった。入力電圧に従って自動的に切り替わっているのが分かる。CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器
続いて充電位置の確認。T518本体は10cm程度とそれほど大きくないので、真ん中のスイートスポット以外では充電が開始されない。(LEDが点灯しない)
CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器置くときは気をつけてスマホ本体の真ん中に合わせて置くし、LED点灯も確認した上で充電させると思うが、何かの拍子にスマホ本体が3cm程度動いてしまうと、充電されないという店は注意が必要。ただこのサイズのQi充電器は世の中にたくさんあり、その全てで同じ使用方法なので、T518だけの問題ではない。できればもうちょっと大きければ尚良かった。

次にカバーを着けての充電も試してみたが、こちらも問題無く充電できた。CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器 カバーを着けて充電できないと日常使用では意味が無いところだが、問題無くできるという事で安心できた。
CHOETECH (10W Max) 急速充電 ワイヤレス充電器

ちなみに充電時間は30%→100%で1時間40分程度だった。「FAST CHARGE」という割には急速というほどでは無いものの、もともとQiのワイヤレス充電は遅く、そちらと比較すれば充分に早い。5V/2A出力のUSB急速充電器にケーブルで直接繋いでいる時と同様レベルでワイヤレス急速充電ができるのは進歩だ。

まとめ:使い勝手のいいワイヤレス急速充電器

FAST CHARGE対応のワイヤレス急速充電器はあまり市場にはないので存在自体だけでも貴重だ。価格は記事作成時点で3,500円と決して安いわけではないが、サムソン純正の価格が倍の価格で売られている事を考えれば充分安いし、「この価格なら」と決断しやすい。

ラバー仕様になっている表面、背面のしっかりとしたゴム足など、ワイヤレス充電器としての基本的な部分をしっかり押さえているし、カバーをしていて充電できる点など使い勝手もいい。

やはりワイヤレス充電器は、帰宅後に「ぽん」と台の上に置くだけで充電できるのが魅力。そして出かける時もUSBケーブルを外す必要なく「さくっ」と持ち出せるのがいい。T518はそれでいて5V/2A出力だけでなく、9V/1.7AというただのQi充電器以上の性能を発揮できる。FAST CHARGE対応デバイスを持っているなら、やはり手持ちのスマホの性能をフルに発揮できる環境を用意したくなるもの。Galaxy Note5、S6 Edge+を持っているなら買いです。

関連サイト

・Amazon 販売ページ: CHOETECH製品一覧

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top