物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー#3】Android5.1 3G スマートウォッチ『No.1 D6』レビュー! AnTuTuやスマホと連携させてみた編

Advertisements

No.1 スマートウオッチD6のレビュー3回目です。今回でレビューも一区切りです。

前回以前の記事はこちら↓

1回目レビュー記事: Android5.1 3G スマートウォッチ『No.1 D6』レビュー! 開梱から外観チェックまで編
2回目レビュー記事: Android5.1 3G スマートウォッチ『No.1 D6』レビュー! 初期セットアップ&日本語化&基本操作編

今回は、【いろいろ使ってみてどんな感じ?編】という感じで、アプリ入れてベンチマーク動かしたりしてみました。

Google Playからのインストール方法

Android5.1を搭載するこのD6 スマートウオッチですが、やはり一番の売りになるのは「Google Playから好きなアプリをインストールできる」事でしょう。Google Playは最初から入っているので、あとは自由です。ただ、1.3インチの画面をQWERTY配列のキーボードで、WiFi接続から、Googleアカウント、パスワード入力とこなしていくので到達までは相当イライラします(汗) 3つキー打ったら1-2個誤打がある感じ・・・

No.1 D6 実機レビュー それでも頑張って、Google Playに到達できました。と言う事で早速AnTuTuをインストールしてみた。
No.1 D6 実機レビュー

やはりスマートウオッチは文字入力が大変(検索するときも文字入力が必要)なので、アプリに関してはGoogle PlayのネットからPCからインストールすると楽ちんです。Web版Google Playならインストール先の端末を選べるので、一度スマートウオッチ側でGoogleログインさえしてあれば、このように選択できるようになっています。No.1 D6 実機レビュー

ベンチマークしてみた

前述のようにAnTuTuをインストールしてみたので、ベンチマークしてみましょう。No.1 D6 実機レビュー ちゃんと3Dベンチも動きます。ちょっと感動モノ・・・No.1 D6 実機レビュー スコアは22,800。スペック的には1.3GHz クアッドコアに1GB RAM +ストレージ8GBなので、こんなものでしょうが、ローエンドスマホと同等のものがこの小さい中に入っているかと思うとそれだけで凄い。
No.1 D6 実機レビューそもそもスマートウオッチでベンチマークができる世界が来るとは・・・。以前レビューした、TORQUE G02が25,000ぐらい、TORQUE G01が22,000でしたから、もうそのレベルです。

スマホ連携アプリはどんな感じ?

D6 スマートウオッチは単体でも機能しますが、スマホとBluetoothで接続しておくと、様々な通知(Notification)をスマホ→D6に送る事が出来るようになります。その為にはスマホ側にアプリのインストールが必要です。

アプリは、アプリ一覧にある「アシスタント」を起動し、その一番下にあるQRコードをスマホで読ませると、ダウンロードサイトに飛ぶのでそこからダウンロードが可能です。No.1 D6 実機レビュー

細かいステップは省きますが、ご覧のようにGoogle Playからのダウンロードではないので、セットアップ前に「提供元不明のアプリ」を許可しておいたほうがいいですよ。アプリのインストールが完了したら、Bluetoothでペアリングすると初期設定は完了です。スマホ側には「Watch Helper」という名称のアプリが追加されます。

No.1 D6 実機レビュー

電話/メールだけでなくLINE通知もさせてみた

上記のようにアプリインストールとペアリング設定だけでもいいのですが、やはりLINEの通知は欲しいところです。これはその設定方法です。

スマホ側でWatch Helperを立ち上げ、「Notification for app message」の横にチェックをいれ、その下の「Select Notification APP」をタッチします。
No.1 D6 実機レビュー するとスマホにインストールされているアプリ一覧が表示されるので、LINEを探し出してその横にチェックを付けてあげます。No.1 D6 実機レビュー

あとはスマホにLINEが届けば、D6側でもLINEの通知を見る事ができます。日本語をサポートしているので、フォントも綺麗だし文字化けする事もない。

No.1 D6 実機レビュー

まとめ:これは楽しくて仕方ない

私の場合、初めてAndroidスマートウオッチを本格的に使って見た訳なのですが、好きにいじれるというのは楽しくて仕方が無い。中身もほぼ「画面が極端に小さいスマホ」で、3G SIMを挿して使えばまんまスマホと同等になる。

欠点はバッテリーとデザインかな。最初は楽しくていろんなアプリ入れて動かしたり検証したりしてたのですが、まぁ1日持たない。WiFiをガシガシ使っているので、電力的には厳しいのでしょうが、純粋にスマートウオッチとして「待受が主」という使い方なら、一日(8時間ちょっと)は持ちそうです。

デザインに関しては、四角いフェイスが気に入らないなら最初からパスでしょう。ただこのD6は使っているとちっさいスマホと思って操作するようになる。ナビゲーションボタンもあるし。そうなるとスクエアのほうが画面が広く使えて何かと操作性もいいと思えてくる。

下記に価格情報も載せていますが、セール価格でなくともだいたい1万円前後ぐらいと、非常に買いやすいのも良いところ。Bluetoothスマートウオッチのように機能が限られているものだとカスタマイズもできない(できても限定的)のですが、Androidスマートウオッチならアプリは基本好きに入れられるので、長く付き合っていく事ができそうです。

価格情報

No.1 D6の価格は下記に主要ガジェット通販サイトのものをまとめました。

販売サイト 価格
GearBest 9,646円
Geekbuying $94.99
Everbuying $82.61
Banggood 9,317円

記事作成時点ではどのサイトでも1万円前後と、差は無い感じ。あとは送料との差でしょうね。Everbuyingが一番安そうに見えますが、GearBestでもほぼ変わらないと思います。No.1 D6 実機レビュー GearBest 価格

また価格はカラーによっても価格が変わるケースもあります。そのカラーは3色(ブラック/ゴールド/シルバー)から選べますよ。今回レビューしたカラーはシルバーですが、個人的には側面が同色のブラックがなかなか良い色してますね。

関連サイト/リンク

・No.1公式サイト : D6 SmartWatch
・No.1 D6紹介記事 : 大人な雰囲気?Android5.1スマートウオッチ「NO.1 D6」が発表~AnTuTuが走るスマートウォッチ
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・Everbuyingの買い方ガイド :中国のガジェット通販サイト『Everbuying』で安く中華デバイスを買ってみよう

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. No.1 D6について2点質問をしたいのですが
    1.バイブレーション機能はありますでしょうか?(アラーム、着信)
    2.通話はどのようにするのでしょうか?
      ハンズフリー(スピーカから)
      ブルートゥース イヤホン
    よろしくお願いします。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top