物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

自宅の壁が100インチモニタに!? 1万円以下で実用的なプロジェクター『DBPOWER ミニ LED プロジェクター』レビュー!

広告

DBPOWER様から、約1.1万円と買いやすい家庭用プロジェクターをお借りできたので、使ってみました。

主な特徴

DBPOWERのこのミニプロジェクターですが、明るさ1500ルーメンと会社内とかで使う4000ルーメンクラスの明るめのプロジェクターと比べると劣りますが、自宅内で暗くして使う分には十分です。また、ランプがLED方式の為、50000時間と寿命が長く、計算上24時間点けっぱなしでも2000日以上使えるので、普通に使っている限りランプ交換という事態は起きないでしょう。プロジェクターはこのランプ交換費用が一番懸念なので助かりますね。

解像度は800×480でこちらもPC画面の出力にはやや不向きですが、ホームプロジェクターの主な使用用途である動画視聴であれば、特に問題無いスペックになっています。入力端子もD-Sub、HDMIといった一般的なものはありますし、SDカード、USB、コンポジットとサポートします。スマホの場合は、HDMI変換ケーブルを使うか、ChromeCast等の無線デバイスをUSB端子に接続する事で、ワイヤレス出力もサポートします。

またプロジェクター本体にスピーカーも内蔵されているので、別途スピーカー要らずです。

  • 明るさ : 1500ルーメン
  • ランプ寿命 : 50000時間
  • 技術タイプ:LED+LCD
  • フォーカスモード:マニュアルフォーカス
  • OSD言語:日本語対応
  • 解像度:800*480で、1080PフルHDにも対応
  • 画面:4:3/16:9
  • スピーカー:8Ω2W
  • 音声:1×3.5mmルオーディオ出力
  • 本体サイズ:18.7cm*14.9cm*7.7cm

開梱と外観

開梱したところ。綺麗に梱包されています。同梱品は、AVケーブル、HDMIケーブル、電源ケーブル、リモコン、各種マニュアルです。ちなみにリモコンには電池が付いていないので、単四x2の電池が必要。マニュアルは図解もあり、クイックスタートガイドもあり、とても親切。迷うことはほぼないです。

プロジェクター本体は安いのにしっかりしています。フォーカス調整とキーストーン(台形)の調整ダイヤルや、右下の操作系も使いやすくまとめられています。側面には電源コネクタ。背面にはVGA(D-Sub)コネクタと、リモコン用のIR端子。反対側の側面には、イヤホンジャックやAVケーブル入力(付属のコンポジット変換ケーブル使用)、SDカードスロット、USB x2、HDMI端子と揃っている。USBのうち1つは出力専用で、スマホ等の充電用です。

使ってみた

まずはSurface BookとHDMIで繋いでみました。本製品にはHDMIケーブルが添付されていますが、HDMI to HDMIなので、Surface Bookに繋げるmini Display Port to HDMIケーブルを別途用意してます。

Surface Bookは、3000×2000という広大な解像度ですが、DBPOWERのこのプロジェクターは800×480なので、2ndディスプレイが凄くちっさい。

実際にYouTubeを再生してみたところ。さすがに部屋はライトを消して暗くしなければなりませんが、充分綺麗です。ネットも見れますが、800×480の解像度だと文字のジャギー(ギザギザ感)が多少は気になる。この解像度だと「PC出力もできる」というイメージ。パワーポイントとかなら問題無いですけどね。

また動画ファイルをUSBメモリーキーやSDカードを挿入して使う方法もある。メニューからソースをUSB等に指定し、映画やミュージック、写真といったカテゴリを選ぶと、ファイラのような画面が表示されるので、動画等の目的のファイルにアクセスできる。あとは映したいファイルを選べば再生される。アニメをとりあえず観ましたが、自宅の壁が100インチ以上の大画面になり、迫力は充分。
音もプロジェクター本体から「うるさくて近所迷惑」レベルまで大音量にできる(実際にはそこまでしないけど)ので、映画なんかでもよほどこだわりがない限りは本体のスピーカーで充分と感じました。

リモコンも設定からボリューム調整までできるので使いやすく、IRの受信機もプロジェクター本体の前後にあるのであまり死角がなく反応も良い。

総括

結論から言うと、1万円ちょいで買えるプロジェクターとしては大きな不満がない優れたプロジェクターという印象です。もちろん1500ルーメンは決して明るいとは言えませんが、ホームシアター的な使い方なら部屋は暗くするでしょうし、問題無いレベルです。最初は部屋のライトを点けてセットアップしていたので不安でしたが、実際暗くして使ってみると、8畳ほどの部屋の壁が100インチオーバーの大画面になるのは圧巻でした。

ただPCメインでプロジェクターを探しているなら800×480の解像度では厳しい面もあるので、そういう方は別のプロジェクターのほうが良いでしょうね。このDBPOWERのプロジェクターはDVDやアニメ等の鑑賞がメインという方ならお買い得です。

更に2000円割引で1万円以下に!

ただいまAmazonのプライムデータイムセールで、7534円で購入できちゃいます!

またタイムセールを逃した場合は、DBPOWER様より、読者用クーポンを頂きました。販売価格より-2000円値引きされます。

クーポンコード:  SEHQYR6H (有効期限 2017年7月31日) *タイムセールとは併用できません。

欲しい方はご活用下さい。

Amazon販売ページ : DBPOWER ミニ LED プロジェクター 1500ルーメン

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top