物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー#1】世界最小の13インチ狭額縁ベゼルPC DELL XPS13レビュー! Surface Pro3買い換え理由と開梱編

突然ですが、DELLの13インチノートPC『XPS 13 9350(Skylake版)』を買いました。laptop-xps-13-9350-pdp-polaris-03
完全自腹です。
ちょっと理由はあるのですが、主にSurface Pro3が私の実用に耐えられなかったという点ですね。

Surface Pro3の不満点

Surface Pro3は私にとって非常に使いやすい2in1タブレット(というか使用シーンはほぼノートPC)でした。Surface Pro4 タイプカバーキーボード

よく言われる「膝上(ラップトップ)として安定しない」とか、「マイクロソフト製品はトラブルが多い」とか一切なく、普通にノートパソコンとしても使えるし、快適な良い子でした。

ただバッテリー駆動時間を除いては。
私の場合、一日中外出して、外で使う事がメインですし、電源の無い場所で仕事する事も多い。その際、5-6時間持たないバッテリーにイライラしてました。

毎日輝度を0%にして使うのって苦痛なんですよね。
10万円ぐらい投資して買ったものなのに、こんな使い方っておかしいわ・・・って不満が爆発しました。

と言う事で、次はバッテリー駆動時間が長いものか、もしくはモバイルバッテリーで充電可能なものにしました。

XPS13に決めた理由

欲しいPCの要件は、
・重さは1.2kgぐらいまで
・12-13インチでフルHD以上の解像度
・タッチパネル搭載
・キーボード使いやすいもの
・駆動時間 公称値10時間以上か、バッテリーで充電可能なもの
これぐらい。

こんな要件、探せばいくらでもあるだろと思ったら、意外と無かった。
Surfaceのようなキックスタンド搭載型でも良かったのですが、それもなかなかない。

HP Spectre13は、USB TYPE-Cで充電できるのが魅力的でしたが、タッチパネル非対応と断念。プレゼンやデータを人に説明するのに、縦スクロールを指でサクサク動かせるのは魅力で外せません。

と言う事で、その全てを兼ね備えたDELL XPS13にしました。laptop-xps-13-9350-pdp-polaris-11-no-overlay

XPS13はフルHD構成だと公称値15時間駆動。ただタッチパネル対応はQHD+というとんでもない解像度のものしかなく、そちらは8時間程度になってしまいます。しかし、DELLからはモバイルバッテリーが発売されており、そちらを使う事でバッテリー給電が可能です。(XPS13はUSB TYPE-Cの入出力が可能ですが、一般的な5V/3Aのモバイルバッテリーでは充電する事ができないらしい)

また、SSDがPCIe接続のタイプも選べたので、ついつい贅沢スペック構成になってしまいました。末永く使えますように・・・

そんなわけで、DELLのホームページから買って、無事届いたのでレビューしていきます。

主要スペック

DELLの場合構成が選べますが、以下は私の買ったスペックです。Core i7ですが、Skylake世代の6560UのTDP 15Wの低電圧版ですね。

  • CPU :Intel Core i7-6560U 2.2GHz(ターボブースト3.2GHz)
  • RAM : 8GB
  • ストレージ容量: 256GB PCIe SSD
  • ディスプレイ : 13.3インチ タッチパネル光沢液晶
  • 解像度 : QHD+ (3200×1800)
  • OS: Windows 10 Home 64bit
  • バッテリー : 56WHr
  • スピーカー : ステレオスピーカ、Waves MaxxAudio 1Wx2
  • カメラ : ワイドスクリーンHD(720p)Webカメラ
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.1
  • インターフェース : USB3.0 x2、USB TYPE-C(Thunderbolt 3) x1、ヘッドホンジャックx1、SDカードスロット
  • サイズ:  幅304×奥行き200×高さ9~15mm / 1.29kg

開梱の儀

DELLを買った方なら見慣れた外箱。DELL XPS13 実機レビュー

開けてXPS13の箱を取り出します。XPS13の箱とACアダプタは別々に入ってます。DELL XPS13 実機レビュー

ACアダプタはコンパクトですが、電源ケーブルが相変わらずちょっと太い。
このミッキーマウス型(?)ケーブルは、探せばもっと細いものが手に入りますので、そのうち探してみようと思います。DELL XPS13 実機レビューDELL XPS13 実機レビュー

ブラックの箱を開けると本体が登場。XPS13はシルバーとゴールドが選べますが、ゴールドにしてみました。最近ゴールドカラーが好きになってきたのと、たまたまキャンペーンでゴールドが1万円ほど安かったので。DELL XPS13 実機レビュー

XPS13のマニュアル。DELL XPS13 実機レビュー Quick Start Guideはなんと英語+中国語版。おいおいDELLさん大丈夫かよ・・・(誤品でしょうね)。でもまぁーPCのマニュアルなんて必要ないですね。DELL XPS13 実機レビュー

さていよいよ本体をいろいろ触って行きたい所ですが、写真も多くなりますし、次回に続きます。

次回は「実機レビュー#2: 外観と基本機能チェック編」に続きます。

DELL XPS13の価格と購入方法

DELL XPS13は、DELLのオンラインストアより購入できます。Amazonや楽天、価格.comなどでも販売していますが、やはりオンラインストアのほうが直販の為安い。クーポンや特別値引きなども適宜実施してますので、安く買うにはオンラインストアのチェックをお勧めします。
・DELLのオンラインストア : New XPS 13 (2015/10/20発売)
デル株式会社

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top