物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

無線LANの死角を無くす! 無線LAN中継機「dodocool AC750リピーター」レビュー! 5GHz帯もサポート&コンセント一体型でコンパクト

広告

自宅内の無線LANが届きづらい場所/部屋がある。そんなことありませんか?

1ルームだとそれほど困らないでしょうが、複数の部屋がある鉄筋のマンションとか、1Fと2Fで電波が届きづらい一戸建てとかだと困りますよね?

そんなとき便利な無線LAN中継器「dodocool AC750リピーター」を使ってみました。

主な特徴

「dodocool AC750リピーター」は、中継器だけでなく、アクセスポイントとしてもルーターとしても使える1台3役のルーターでありリピーターです。

ですが、わざわざルーターとしてこの製品を選ぶ事は少ないでしょう。基本的には私のような「リピーター(中継器)」として期待していると思われます。

リピーター機能ですが、既存のWiFiルーターとペア化の設定をすれば、その電波範囲の中にAC750を置くと、より範囲が広がるように使えることになります。

また特徴としては、コンセント一体型で壁面のコンセントにダイレクトに差し込んでいるだけで使えるのもメリット。そしてWiFiが2.4GHz帯だけでなく5GHz帯(11ac)まで使える点は強いです。2.4GHz帯は電波干渉も多々あり、安定性/高速性という意味では5GHz帯には適いません。最近のスマホは5GHz帯の11acまで対応しているものも多いので、より高速化が期待できます。

ということで早速使ってみました。

※dodocool様からご提供頂いてのレビューです。

開梱と外観

箱を開けて同梱物と本体を見ていきましょう。

同梱物は、マニュアル、LANケーブル、AC750本体。

マニュアルは英語版でびっしり書かれています。ある程度英語が分かる私ですらこれだけ書かれているとちょっと面倒。ですが、使い方は簡単でした。それは後ほど。

本体はシンプルです。前面にはPower、LAN、WAN、WiFi/WPSのLEDランプがあります。リピーターとして使うならLAN/WANは要らないので点灯しませんね。

コンセント側。アメリカ仕様なので日本でもコンセント形状は同じ。100-240V対応なので日本でも使えます。

下部にはWPSボタンや、ルーター/AP&リピーター切り替え、LAN/WANのRJ45コネクタがあります。

壁面のコンセントに本体を取り付けて、有線LANケーブルを差し込む際、このL時に曲がっている形状はとても便利でしょう。私は今回はルーター機能は要らないので使いませんが、必要な方は配線の見栄え的には助かるはずです。

使ってみた

AC750に既存のWiFiルーターとペアリングできるように設定していきます。

まずはAC750を電源に繋いで、繋ぎたいWiFiルーターの電波範囲内に置きます。

続いて、無線LAN端末(今回はPC)で、192.168.10.1に接続します。自宅のネットワーク環境が192.168.10.xxじゃない場合は、先にWiFiでAC750のSSID 「Wireless-N」か「Wireless-AC」に接続しておきます。→その後再び192.168.10.1をブラウザのアドレス欄に入れてアクセスすればOK。

以下のような画面になればアクセス成功です。User Name/Password共にデフォルトでは「admin」です。

初回ログイン後は「セキュリティを高める為にパスワード変えろ」というメッセージが出るのでそれに従って変更しましょう。

パスワードチェンジが終わるとメインの管理画面になります。ここで「Repeater Wizard」を開きます。

あとはエリアを広げたい(AC750とペアにしたい)アクセスポイントを選び、WiFi Keyの欄に暗号化キーを入れればOKです。

あとは設定が終わるまで30秒ぐらい待てばOK。

設定完了したらAC750リピーターを、取り付けたい場所まで持って行ってそこに設置すればOK。超簡単です。

我が家は3LDKなのですが、リビングにあるWiFiルーターから対角線上にある寝室まで遠く、リピーター接続前はリビングのWiFiはほぼアンテナゼロか1本程度。速度も遅く、繋がらない事もしばしばという状況。仕方ないので寝室用にWiFiルーターを別途設置しています。そのため毎回寝室で使う時はアクセスポイントを切り替えるという面倒くささがあったのですが・・・

このリピーターを設置後。アンテナバリ満タン全快で接続可能。速度は落ちますが繋がります。お風呂場も一応試したところ、ここもいままでアンテナゼロに近かったのですが、バリバリです。(風呂で使う事もあまりないのですが)

試しに一番遠い寝室と、その中間ぐらいに設置した場合で速度比較してみました。

遠くなるとやはり速度が落ち、一番遠い寝室の隅っこでは1Mbpsを割り込みます(上の一番右)。これではあまり意味がない(それでも繋がるだけ今までよりはだいぶマシなんですが)ので、距離的に中間におくと16Mbps(上の真ん中)。なんどか再計測してますが16-25Mあたりで、この位置から寝室の端で計測しても同じぐらいはでていますので、これぐらいの位置に設置すれば自宅内で完全に死角をなくせました。

こんなことならもっと早くリピーターを導入すれば良かった。

まとめ

正直、ここまで部屋中の死角が無くなり、快適だとは思ってもみませんでした。いままではリビングと寝室を移動する度にアクセスポイントを切り替えないといけなかったわけですが、このdodocool AC750リピーター導入後は一切必要無くなりました。

難点を敢えて挙げるとすれば設置場所に悩むぐらいでしょうか。コンセント直結なのでコンセントがあるところにダイレクトに接続するので、場所がある程度固定されるという点。だいたいコンセントは床から20cmぐらいの場所にあると思いますので、そこにちょっと出っ張る本機が付くのは邪魔のケースもあります。まぁこれはコンセントを延長ケーブルで移動させて好きな位置に置けばいいだけなので、それほどマイナス要因にもならなりませんね。むしろ一体型でACアダプタとかケーブルがごちゃつかない分、メリットは大きいです。

また価格的にも3600円ほどで、本機によるメリットを考えれば、充分ペイできる製品です。

Amazon販売ページ : dodocool 無線LAN中継機 ワイヤレス AP /リピータ/Wi-Fi ルータ AC750

20% OFF クーポンあります

dodocool様よりクーポンを頂きました。欲しい方はご活用ください。20%オフで、2900円弱まで下がります。

クーポンコード: 7UFTHNDL

2017年12月31日まで使用可能です。販売元:Beeebo-jp

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)