物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

必要なポートが揃ったUSB Type -C接続のSDカードリーダー+HDMI+USBハブ『dodocool 7イン1 USB-Cハブ』

広告

USB Type -C接続のSDカードリーダー+HDMI+USBハブを使ってみました。dodocool様よりのご提供頂いてのレビューです。機能としては単純なUSBハブ兼カードリーダーですが、実用的な7in1となっています。入力はUSB Type-Cで、出力側はUSB Type -Cと、フルサイズのUSB(Type-A)が3つ、あとはmicroSDとSDカードとHDMIと、よく使うであろうポート類が揃っています。よくあるカードリーダーだと、SD以外のマイナーすぎるスロット(メモリースティックやコンパクトフラッシュなど)も多く、「使わないのに場所とりやがって」とついつい思ってしまいます。その点このdodocoolの製品は、とても実用的。概ねいまのPCやタブレット、スマホの環境で「使うであろう」ものだけが揃っています。筐体もアルミ製で高級感があります。最近のPCはUSB Type -Cを備えているものも多く、MacBookや私が使っているDELL XPS13などもありますし、その他USB Type -Cを搭載したタブレットやスマートフォンにも使う事が出来ます。

同梱品と外観

同梱物はマルチカードリーダー本体とマニュアルです。マニュアルはマルチランゲージで日本語もあります。所詮ハブでありカードリーダーなのでマニュアルが必要なほどの製品でもありませんが、ちゃんと日本語化しておくという姿勢は良いですね。ケーブル側はUSB Type -C。アルミ合金製の本体は71gととても軽く、カバンに入れても重さは感じ無いレベル。
裏側はプラスチック。わずかに「足」代わりの突起がある。滑り止めとして用をなさないが、USB Type -Cケーブルが15cmほどなので、実使用ではそのケーブルが固定されれば本体もあまり動かないので気にならない。ただカードやUSBデバイスを挿す際は本体を持ち上げるか押さえて挿入する必要はある。

使ってみた

早速ですが、PC(DELL XPS13)に装着して使ってみました。
通電するとグリーンのLEDが点灯する。PC側でドライバを自動で読み込んで1分程度で認識しました。(Windows10)

あとはデバイスを差し込んで使うだけ。USBポートはUSB3.0対応の為、データ転送は速い。シリコンパワー USBメモリは、PC接続時で120MB/sぐらい出ているのですが、このdodocoolのハブに接続しても同様の速度が出ていました。

また使い勝手の面でも、microSDスロットが独立しているので、アダプタ要らずでダイレクトに挿入できて便利ですね。

今回は試していませんが、背面にはUSB Type -Cポート、HDMIもありますので、これ一つ持っていればビジネスでもプライベートでも結構汎用性が出てくると思います。

総括:  価格は高めだが質感と機能性は充分

正直言いますと、記事作成時点でのAmazonでの販売価格は4599円と決して安くありません。(以下クーポン活用すれば1,000円ほど下がります)

ただApple純正のUSB-C Digital AV Multiport(実売5500-6000円)と比べれば安く、またDigital AV Multiport以上にUSBハブやSDスロットがあります。この機能の付加分を考えれば充分安いと言えます。特にUSBは3ポートありますし、SD/microSDスロットは頻度はそれほど高くなくてもスマホやデジカメのデータ取り込みに使ったりします。HDMIやUSB Type -Cもあるので汎用性は高い。

今現在のPC/タブレット/スマホの環境で基本的には使う事が多いもの(稀に使うというのも含め)を厳選した無駄の無いマルチなドングルになっていると思います。小さいし軽いし、バッグの中に入れていても邪魔にならないのも良いですよ。

25% OFFクーポン!

dodocool様より、物欲ガジェット読者向けに25% OFFのクーポンを頂きました。

クーポンコード : UL3D7CDI (2017年4月15日まで使用可能)

割引後の価格は約3500円です。プライム会員なら送料無料です。

Amazon販売ページ:dodocool 7イン1 USB-Cハブ マルチカードリーダー

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top