物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【20% OFFクーポン有】dodocoolのライトニング接続ハイレゾイヤホンを使ってみた! 低音ブーストまでついて音質が凄い

※クーポンコード追加いたしました。

iPhone7シリーズからイヤホンジャックが廃止となり、Lightningコネクタ接続のイヤホンも次第に選択肢が増えてきました。ライトニング接続だとデジタルのピュアな音楽を取り出すことができるので、音質という面では有利です。

今回レビューするイヤホンはそんなライトニング接続のハイレゾイヤホンです。Amazon販売ページ:dodocool  MFI 認証 ライトニング イヤホン ハイレゾ対応 リモートとマイク付き iPhone iPod iPad用

製品はdodocool様よりご提供頂いたのですが、MFi認証に加え、Hi-Resの認証を取得。開発期間2年とかなり気合いの入ったイヤホンとの事。またAppleのMFI認証取得済なので今後も安心して使えます。

コントローラもあり、更に「低音ブースト」をワンボタンでできる機能も装備しています。

そんなLightningコネクタ接続のイヤホンを使ってみました。

仕様

●コアタイプ:OFCワイヤーコア
●接続インターフェース:ライトニングコネクタ* 1
●音圧感度:91デシベル+/- 4デシベル@ 1mW以下/ 1kHz
●量子化ビット数:最大24ビット。
●入力電圧:3.3V
●イヤホン出力:.最大30 mW+ 30 mW(32オーム – 1%THD)
●操作キー:音量+、音量 – 、/ FF / FR /シリ一時停止/再生、バスブーストオン/オフ
●動作温度:0℃ – 40℃
●項目の長さ:約4.9フィート/ 1.5メートル(合計)
●アイテムの重量:約0.99オンス/ 28.3グラム
●インラインリモートサイズ:約2.0 * 0.6 * 0.28 / 51 * 15 * 7ミリメートルインチ
*メーカーページより抜粋

同梱品とイヤホン外観

カラーは4色(ダークグレー、ローズゴールド、シルバー、ゴールド)から選べるのですが、今回使ったのはシルバーです。同梱品はイヤホン本体に、マニュアル、イヤーピース大・小(中はイヤホンに装着済み)。マニュアルは日本語化されています。イヤホンのハウジングはアルミ製ですが、イヤーピース周りの白い部分はプラスチック。私は耳が小さいほうでいつもはSサイズのイヤーピースを使っていますが、本製品ではMサイズで丁度ぴったり。装着感もよく、いつも使っているSONYの7,000円程度のイヤホンとホールド感は遜色無いイメージ。コントローラー部はライトニングコネクタから15cmぐらいの場所にある。各ボタンがある程度離してあるので押しやすい。ボリューム上下と一時停止の他に”BAS”という低音ブーストボタンがある。イヤホン近くにはこのようなマイク兼低音ブーストボタンがある。スマホにかかってきた電話応答もこのボタンでできるようになっている。

音質は極上

さっそくiPhone7 Plusに接続して使ってみました。Amazon MusicやCDから取り込んだ音源やYouTube等で聞きまくってみました。
結論から言いますと「極上」。もちろんオーディオマニアの方にとれば「極上とか言えない」という反応もありそうですが、5000円~1万円程度のイヤホンを使っている私からすると、1万円のイヤホンを遙かに凌駕する音質です。その良さは一度聴いただけではっきりと分かるほど秀逸で、低音・中音・高音全てにおいてメリハリのある素晴らしい音を聴くことができます。更に低音ブーストをONにすれば、よりいっそう迫力のある音が聴ける。のちほど価格は書きますが、実売7,000円程度のイヤホンでこんなに良い音が聴けるなら、ライトニング接続の不便さ(充電と同時使用ができない)が吹っ飛ぶほどです。

使い勝手はネガティブな面もある

先にネガティブな面から。このイヤホンにはコントローラーが付いていて、音量調整や低音ブーストができるのですが、気になったのはその位置。ライトニングコネクタから約15cmほどの場所にあり、微妙に使い勝手がよろしくない。このイヤホンを装着して電車に乗っていると想定する(実際そう使ってみたのですが)と、片手にiPhone7 Plus、そしてイヤホンをしているという状態で音楽を聴いていると想像してください。で、音量を上下させたいといった場合、当然もう片方の手でコントローラーを触ることになります。つり革を持っていれば手は離す、荷物を持っていれば下に置く、そういうことになる。で、実際どういうことになったかと言うと、「音量はiPhoneのボリュームボタンで調整」となるわけです。だって片手でできるのですから。そうするとこのボリュームボタンの意義はなんだろうと本末転倒に。ただもう一つ解決策としては、スーツであればスマホを内ポケットにいれて使うと、コントローラーだけがうまくポケットの外に出ました。これならアリです。カバンの中にいれても同様で、うまくコントローラーだけ外に出せていれば使い勝手は良くなる。このコントローラーがもうちょっと上(2本のイヤホンケーブルが合流するあたり)に付いてくれていればもっと良かったなという気がします。音量をちょくちょく変えないという方なら問題無いでしょう。*私のやり方より、もっと良い使い方があるのかもしれませんが・・・

もう一つ。このライトニングイヤホンをiPhone7 Plusに挿入すると「Appがインストールされていません」とメッセージが出ます。App Storeに行っても何も無いのでここでは「無視」を選択する事で、正常動作しています。
この表示は1度だけですが、このあたりは対策してほしかったところですね。

まとめ:7,000円台で買えるが音質の良さは1万円以上

ネガティブな面は実際感じた事を書いているのですが、そのマイナス面も考えても十分おつりがくるレベルの音の良さを体感できるイヤホンです。正直ここまで音が良いとは思わなかった(dodocoolさん失礼しました)ので、衝撃でした。良い音のレベル的には1万円以上のイヤホンに匹敵していると思いますし、販売価格が7,899円ならお買い得だと思います。(記事作成時点の価格)Amazon販売ページ:dodocool  MFI 認証 ライトニング イヤホン ハイレゾ対応 リモートとマイク付き iPhone iPod iPad用

「もっと迫力のある音が良い」という方には特に低音ブーストを使えば、クラシックやゲーム、映画などではぐっと迫力が増します。機能性という意味でもかゆいところに手が届く仕様で、汎用性もあってオススメです。

20% OFFクーポンコードで約6,300円!

dodocool様のより、20% OFFクーポンを頂きました。

クーポンコード : U8LR52ED (使用期限 :2017/2/28まで。販売元はAOPUTEK-JPであることを確認してください。)

欲しい方はご活用下さい。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top