物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー】大容量バッテリースマホ『DOOGEE BL5000』ファースト・インプレッション

広告

スマートフォンメーカーDOOGEE様より「DOOGEE MIX」に続き、「DOOGEE BL5000」をレビューさせて頂くことになりました。

DOOGEE BL5000は5.5インチIPSディスプレイを搭載したスマートフォンですが、バッテリーを5050mAhも搭載した長時間駆動が売りです。

またこういった大容量バッテリー搭載スマホは、ZenFone Maxや、Ulefone Power2、OUKITEL K6000 Plusなどがありますが、ブラック一色であったり、デザインが無骨といったものが多い中、BL5000は鏡面っぽい仕上げや鮮やかなブルーなど、デザイン・カラーにもこだわっています。

また背面には13MP+13MPのデュアルレンズカメラも搭載して、機能面でも優れています。

今回は初回ということで、開梱~外観レビューしてみたいと思います。

主要スペック

  • SoC  MediaTek MT6750T 1.5GHz オクタコア
  • RAM + ストレージ: 4GB + 64GB
  • ディスプレイ : 5.5インチ フルHD解像度 (1920 x 1080)
  • OS: Android 7.0
  • バッテリー : 5050mAh
  • カメラ: リア 13MP + 13MPデュアルカメラ / フロント 8MP
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIM x2
  • microSD: あり (microSIMと排他利用)
  • USB : microUSB
  • WiFi /Bluetooth :802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • サイズ/重量:  155.2mm x 75.85mm x 10.3mm / 210.0g
  • ネットワーク:2G:GSM: 850/900/1800/1900MHz
    3G:WCDMA: 900//2100MHz
    4G:FDD:B1/3/7/8/20
  • 日本語ロケール: あり
  • その他 : 指紋認証センサー

開梱~外観チェック

今回レビューするBL5000はイメージカラーのブルーではなくブラックです。

同梱品は、マニュアル、TPU製カバー、液晶保護フィルム、microUSBケーブル。

外観

ここからはざっくり外観周りをチェック。

本体正面のディスプレイ側は上部にインカメラ、下部にホームボタン兼指紋センサーがあるスタンダードなもの。

ホームボタンはタッチ式で一度押しでホーム、長押しでマルチタスク切り替えとなります。

充電端子はmicroUSB。このあたりはまだローコストなスマホといったところ。早く低価格のスマホもUSB Type-Cに切り替わって欲しいところです。

右側面には上に電源ボタン、下側2つがボリュームボタンとなっています。まだ慣れていないというのもありますが、感覚がそれほどあいていないので、押し間違えはしやすいです。

上部にはイヤホンジャックがあるだけ。

左側にはSIM/microSDスロット。

背面は光沢のあるやや艶めかしいデザイン。ブラックなのでぎらぎらとしたものはありませんが、きっとブルーだとより艶めかしいのだと思います。

上部に13M + 13MPのデュアルカメラがあります。その実力は次回レビューします。

下部に「Design by DOOGEE in Spain」と書かれていて、DOOGEEスペインでデザインされているようです。テカテカしているのでどうしても指紋は付きやすいのですが、中華スマホとしては仕上がりが綺麗で、とても1.7万円程度の端末の仕上がりとは思えない。

実重量

実重量の計測。206gと5.5インチスマホとしてはかなり重めではありますが、カタログ値が210gであることを考えれば4g軽いし、また5050mAhバッテリーもの大容量バッテリー搭載スマホとしては軽い方。

実際、手に持った感覚も200g超の割には軽く感じられます。サイドから背面に向かってなだらかにラウンドしているので、持ちやすいというのも影響しているように思います。

外観チェックの感想

正直、使う前は「もっと重さを感じるんじゃないか」と覚悟していたのですが、思いのほか実際の重さよりも軽く感じられて、良い意味でごく普通の5.5インチスマホです。同じ5.5インチのXPERIA XZ Premiumのほうが「ずっしり感」という意味ではちょっとあります。

デザイン面でもスペインでのデザインが功を奏しているのか分かりませんが、全体としてはとても綺麗な仕上げで、バッテリー重視スマホの概念が変わりそうな一台です。ホームボタン兼指紋センサーも使いやすいし液晶も綺麗です。ただ右サイドの電源/ボリュームボタンが3ボタンなので誤操作がまだ私にはあり、そこは難点かなと思います。

レビューは後編の【カメラやベンチマーク、バッテリー等いろいろ使ってみた編】に続きます。

DOOGEE BL5000の価格

記事作成時点の価格ですが、GearBest にて約1.7万円でセール販売中です。

GearBest販売ページ

送料は基本無料ですが、届くまで1ヶ月(7-20営業日)以上覚悟する必要があるので、オススメしません。オプションのEMSであれば7-15営業日で届き、トラッキングナンバーも付与されます。料金は1239円でと少し値が張りますが、海外から輸入していることを考えれば妥当な金額かと思います(安心料としても)。

DOOGEE BL5000公式ページ

GearBestでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top