物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Doogeeもデュアルカメラスマホ『Doogee Shoot 1』を発売! 1万円前半で5.5インチフルHDでサイドベゼルレスと地味に凄い

Advertisements

中国のスマートフォンメーカーDOOGEEから『DOOGEE Shoot 1』が発売されました。・GearBest販売ページ: Doogee Shoot 1 4G Phablet 

この DOOGEE Shoot 1は結構性能と価格のバランスがいいスマホかと思ってます。というのも、まずはデュアルレンズカメラという点。背面にサムソン製の13MPレンズと、サブに8MPのレンズを搭載しています。似たようなスペックでOUKITEL U20というライバルとなりそうなスマホがありますが、そちらは13MP+0.3MPという少々いびつなスペックです。30万画素のサブのレンズというのはどの程度画質向上に役立つか分かりませんし、一般的に撮れる絵がいいかはスペックだけで語れるモノではありませんが、Shoot 1のように13MP+8MPという組み合わせだと安心感があります。

また画面は5.5インチフルHDで、ディスプレイはシャープ製とスペック的にも気合いが入っています。写真見て頂ければ分かるようにサイドはベゼルレス(のように見えます)。価格もプリセール期間ということで特に安く、現在は13,000円ほどで発売中。

その価格もあり、SoC(CPU)はMediaTek MTK6737 Octa Core 1.5 GHzと、中華スマホの定番です。MTK6737はAnTuTuベンチマークで概ね30,000前後とローエンドレベルなので重いゲームには向きません。またRAM 2GBとストレージ16GBとこちらも最低限。

それでも、そこそこ大画面でカメラに重点を置いたデザイン性の高く、価格の安いスマホという需要は間違いなくあるでしょう。ホームボタンで指紋認証も可能ですし、「デザイン性を犠牲にしたローエンドスマホは嫌だ」という方にとって、欲しいものはある程度揃っているスマホと言えるでしょう。デュアルレンズカメラがどの程度いい絵を撮れるか次第ですが、それさえクリアしていれば結構お買い得スマホかと思います。

カラーリングは、ブラック、ゴールドとグレー(シルバー)の3種類から選択できます。

主要スペック

  • CPU :MediaTek MTK6737 Octa Core 1.5 GHz
  • RAM: 2GB
  • ストレージ: 16GB
  • ディスプレイ : 5.5インチ シャープ製ディスプレイ
  • 解像度 : 1920×1080 フルHD
  • OS: Android 6.0 Marshmallow
  • バッテリー : 3300mAh
  • カメラ: 13MP+8MP rear / 8MP front
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, Micro SIM x2
  • microSD: 最大256GB
  • USB : microUSB interface
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n、Bluetooth4.0
  • サイズ/重量:  156.6mm x 77.0mm x 8.7mm / 172g
  • ネットワーク:2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
    3G: WCDMA 900/2100MHz
    4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz (B1/3/7/8/20)
  • 日本語ロケール: 不明
  • その他 : 指紋認証センサーあり

写真で見る「Doogee Shoot 1」

スペック比ではかなり安い

シャープ製5.5インチフルHD、ホームボタン+指紋認証+デュアルレンズカメラ、サイドベゼルレス・・・・と、字面だけみたらかなり良さそうな雰囲気は満々。似たようなスペックを持つ「OUKITEL U20」と同様、SoC(CPU)の能力の割りに、フルHD、デュアルレンズカメラと機能盛りすぎてるところもあり、こちらの期待値に対して失望してしまうのではないかとやや心配ですが、ゲーム等の重い処理をさせなければちゃんと使えるんじゃないかと半面期待しています。
そしてこの「Shoot 1」が1万円強というレベルなのは相当安いのは間違いないです。

気になる価格ですが、GearBestでは約1.3万円。価格としては相当安いと思う。(記事作成時点のセール価格)・GearBest販売ページ: Doogee Shoot 1 4G Phablet 

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。GearBestは香港倉庫からの発送の為、DHLの配送料がバカ高いです。全体としては為替次第ですが、やっぱりBanggoodが一番安そう。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 13,504円 2,874円 DHL
Everbuying DHL
Banggood 11,531円 1,233円 EMS
Geekbuying $99.99 $7.08 EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

基本的にはどの販売サイトも送料は無料です。が、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。3-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。またEMSの場合はExpedited Shippingより配送は若干遅い(4-9営業日)ですが、オプション配送料がハンパなく安いのでお勧めです。また遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

関連記事

・DOOGEE公式ページ : DOOGEE Shoot 1

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・Everbuyingの買い方ガイド :中国のガジェット通販サイト『Everbuying』で安く中華デバイスを買ってみよう

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top