物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

格安なケーブル一体型モバイルバッテリーEasyAcc PB8000CBレビュー

Advertisements

新興モバイルバッテリーメーカー『EasyAcc』様から、サンプルを頂き『EasyAcc PB8000CB』をレビューする事になりました。

頂き物ですが、良いも悪いも言わせて頂くスタイルが私のブログですので、私なりの評価で見ていきたいと思います。

■仕様
容量:8000mAh/29.6 WH
入力:DC 5V2A
出力:DC 5V2A(最大)
サイズ:138x72x15.8mm
重量:200グラム

開封の儀+外観

早速開封しました。

バッテリー本体と、マニュアルのみ! あっさり。EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー

充電用USBケーブルは本体にくっついているし、最近はACアダプタは添付されないことも多いからこれで十分。
(我が家は余り気味なぐらいです。USBアダプタ・・・)

マニュアルは英語で、日本語は無し。但し製品版には日本語表記のものが添付されるようです。
まぁモバイルバッテリーだしマニュアルが必要な場面はほぼ無いでしょう。

■本体正面
モバイルバッテリーなのでシンプルです。
どの程度電池残量があるか分かるLEDがある。EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー
このLEDは本体充電中は点灯するが、それ以外で任意で点灯させることができない。と思ったら、ボタンは隠れていて見えない。ただこのボタンというかセンサーが振動式になっていて、独特な振動を与えると点灯する。この振動式という所がキモで、机の上にバッテリーを置いてタップしたり叩いたりしてもダメで、手に持って軽く叩くと点灯する。
EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー
面白いギミックだと思いますが、マニュアルが英語だったのもあり見逃してました。
テーブルに置いて残量確認が出来ない点はちょっとマイナスですね。
■側面
出力用microUSBポートがあります。
EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー
入力用USBポートは、赤いケーブルの中に隠れて入ってます。
■背面
入出力共に5V/2Aとなっていて、急速充電も可能。EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー

サイズ感と重量

Galaxy Note Edgeとの比較。5.6インチのスマホよりやや小さいぐらい。重量は200gでほぼスマホと同じくらいのイメージです。
EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー

EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー

塗装がつや消しで傷が目立たないのがイイ

本体全体の塗装は「つや消し」になっていて、マットな感じ。EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー
テカテカの光沢塗装はかっこいいのですが、傷が目立つのが怖く、実際はカバーなどに入れて使う事になってしまう。
私のAnker E1が同様で、なかなか布カバーから出して使おうと思わない。
ANKER Astro E1モバイルバッテリーレビュー
その点、このPB8000CBは、裸のままでも気兼ねなく使えるのがGood。

ケーブルカラーがデザインパーツになっているのがかっこいい

EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー
充電するときはこんな感じになります。
EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー
なかなかコンパクトにまとまっている。

内蔵ケーブルは外れる

スマホ等の充電時(出力時)、ケーブルはmicroUSB側を取り出せばそのまま使えるのですが、バッテリー本体を充電する場合などは、ケーブル自体を外し、microUSBポートにケーブルを挿して充電する事になります。
EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー
フルサイズのUSBポートは結線されたポートであるのに対して、microUSB側はダミーです。EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー
その為、側面にあるmicroUSBポートに差し込む必要があり、ケーブルを一旦外して接続する事になります。EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー
ただ基本的にはバッテリー充電時に赤いケーブル自体を使わず、自宅等のバッテリー充電環境では宅内にあるケーブルを使って充電する事が多いと考えてのことでしょう。出先ではバッテリー本体+内蔵ケーブル使用。自宅では内蔵ケーブルは使わず、宅内のUSBケーブルで充電。そんな使い方が一番スマートです。
このバッテリー単体と内蔵ケーブルで充電しようとすると、かなり無理がありますしね。こんな風に。
EasyAcc PB8000CB モバイルバッテリー レビュー

急速充電は速い

2A出力なので当然ですが、急速充電に対応している端末はかなり速く満充電になります。
TORQUE G01が30%⇒100%まで約45分、Galaxy Note Edge 50%⇒100%まで30分くらいでした。
8000mAhもあるので一般的なスマホであれば、2-3回は余裕で満充電できますね。

まとめ:デザインが良くてケーブル内蔵でコスパがいいモバイルバッテリー

EasyAcc製のモバイルバッテリーは、すべてデザインが良いのですが、このPB8000CBはホワイトにレッドカラーのケーブルが内蔵されたポップな印象で女性でも使いやすいモバイルバッテリーでした。

ケーブル内蔵型だと毎日持ち歩く際には「ケーブル忘れた!」とか「ケーブルがカバンの中で邪魔」と言ったことがなく、スマートに収納出来るのも◎。個人的にはバッテリー本体をケースやカバーに覆う必要なくガサツにカバンに放り入れられるつや消し塗装が気に入りました。もちろん傷は付くのですが目立たないので。

コスパという面でも優れていて、AmazonではPB8000CBはセール価格1,499円と8000mAhのバッテリーとしては破格値で販売されています。
(※2015/10現在)
この価格なら気軽に手を出しやすいし、ケーブルも付いているので「初めてのモバイルバッテリー」として買いたいという方には便利な一品です。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top