物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

5インチフルHD+デュアルカメラ搭載『Elephone P8 mini』実機レビュー! カメラやベンチマーク等いろいろ使ってみた編

Advertisements

5.0インチスマートフォン『Elephone P8 mini』のレビュー後編です。今回は日本語化できるかや、RAM/ROMの空き容量といった基本的な点と、ベンチマーク、そして外に持ち出してデュアルレンズカメラの実力を試してみました。

※前編はこちら
5インチフルHD+デュアルカメラ搭載『Elephone P8 mini』実機レビュー! 開封~外観チェックしてみた

 

日本語に設定可能

日本語ロケールは最初から入っており、設定メニュー等ほぼ全てが日本語化されます。

ストレージとメモリ使用量

64GBストレージと4GB RAMを搭載するP8 mini。実際のストレージ空き容量は53.6GBで、メモリも再起動直後で1.1GB程度と空きとしては余裕です。

AnTuTuベンチマーク結果

MTK6750T 1.5 GHzオクタコアの実力を計測。AnTuTuベンチマークは43422点でした。先日レビューした、OUKITEL K6000 PlusもMTK6750Tと同様で44000点ぐらいでしたら、スコアとしてはほぼ同等。

使用感もK6000 Plusと同様で、ゲーム等の重いアプリでなければ動作は問題無くサクサク動きます。ネット、メール、SNS、カメラ・・・等のライトなアプリでの動作で不満を感じる事はありません。ただカメラに関しては後ほどレビューしますが、フォーカスが合うまで1秒ちょいかかる点、撮影に2-3秒かから点など、多少のもたつきは感じられます。

機種名 SoC(CPU) AnTuTuスコア
OnePlus 3T Snapdragon821 163834
Xiaomi Mi MIX Snapdragon821 153824
AXON7 Snapdragon820 143811
XPERIA XZ Snapdragon820 137776
HUAWEI P10 Plus Kirin960 136173
Galaxy S7 Exynos 8890 129310
UMiDIGI Z Pro MediaTek Helio X25 97913
Xiaomi Redmi Pro MediaTek Helio X20 93285
HUAWEI P9 Kirin 955 89387
XPERIA X Compact Snapdragon650 77226
XPERIA XA Ultra Mediatek Helio P10 49112
Elephone P8 mini MediaTek MTK6750T 43422
OUKITEL U20 Plus MediaTek MTK6737T 40190
Ulefone ARMOR MediaTek MTK6753 37435
京セラTORQUE G02 Snapdragon 400 25586
SHARP AQUOS SH-RM02 Snapdragon 400 23516

カメラ

13MP(1300万画素)と2MP(200万画素)のデュアルカメラを搭載しているElephone P8 mini。カメラは本機のメイン機能の一つなのでテスト的に撮影してみました。

風景の写真ですが、若干青みが強い感じもします。ただXPERIA XZの写真と比較すると、やはり違いが分かるレベル。

価格差もあるので、ある程度仕方ない面もあります。

次にデュアルカメラで撮ったボケ感を出した写真。ちょっとこれはぼけが強すぎますが、花を中心に背景をぼけさせることができます。ちょうどいいボケ感にするには撮影時にぼけ感(F値)の調整をして、フォーカス位置の周囲をどの程度ぼかすかをうまくコントロールする必要があります。P8 miniでは撮った後のリフォーカスができないため、自分にとって適切なぼけ具合がどの程度か、何度か写真を撮り直して確認していく必要があります。

またベンチマークの項でも書きましたが、フォーカス合わせに1秒ちょい、シャッター切ってから次の動作まで2-3秒のラグがあるのもちょっと気になります。カメラが主体と言っても良いスマホなのでカメラに対する期待値が高いというのもありますが、どんどん写真を撮りたいという希望がある場合はそれを満たすことはないという点は気をつけなくてはなりません。

総括 : 明るいカラーが映えるデュアルカメラスマホ

結論から言いますと、カメラに関してはスペックに見合ったレベルでもたつき感があり、少々不満が残ります。似たようなスペックのUlefone Geminiのデュアルカメラのほうがもう少しラグは小さかったので、カメラでサクサク写真を撮るのが必須であれば、Geminiのほうがいいと思う。

そうではなく、じっくり構図を決めて1枚の写真を撮りたいというならP8 miniも良いと思いますので、そのあたりは使い方次第です。

ただその他は特に不満らしいものもなく、デザインも今回使用したブルーや、他にも鮮やかなレッドも選択でき、1.6万円という価格からすれば質感もなかなか良い。5.0インチでフルHDディスプレイはかなり綺麗で、コンパクトで目立つ色合いのスマホが欲しいという方にとっては悪くない選択肢だと思います。

Elephone P8 miniの価格

記事作成時点の価格ですが、TOMTOPでは現在プリセール中で約16000円で販売中です。Elephone P8 mini review
・TOMTOP販売ページ: Elephone P8 mini 4G Smartphone 4GB RAM+64GB ROM

TOMTOPでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・ TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~会員登録から商品が届くまで

割引クーポン

TOMTOP様より、割引クーポンを頂きました。5ドルOFFとなりますので、欲しい方はご活用ください。

クーポン:JPP8MINI
使用期限:2017年7月15日

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top