物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

中国のガジェット通販サイト『Everbuying』で安く中華デバイスを買ってみよう

Advertisements

本ブログでは、中華デバイス(スマホ/タブレット/スマートウォッチ等)の購入は、だいたいGearBest.comでまかなっています。
しかし今回は、もう一つ中華ガジェット通販サイトとして『Everbuying(エバーバイイング)』をご紹介致します。Everbuying

Everbuyingってどんなサイト?

Everbuyingは2006に開設された、中国のガジェット関連通販サイトです。ガジェット系以外にもホビーや服、家電なとも取り扱っています。

Everbuyingに関しては、私も数回(片手ほど)しか買い物をした事がないのですが、GearBestと比べるとやや敷居が高い・・・というか、日本語/日本円表示がないので、そういう意味で英語力で考えると敷居がやや高めです。しかし買い物自体は基本的にはGearBestとあまり変わらずに買い物ができます。

と、言いますのも・・・EverbuyingとGearBest.comは姉妹通販サイトです。その為、システム的には共通の部分が多く。GearBestを使った事がある方なら「あれ?似てる」という箇所がいくつか出てきます。

棲み分けとしては、GearBestはGlobal(日本を含む)を対象としていて、Everbuyingは英語圏(オーストラリア/香港/アメリカ/カナダ/ヨーロッパなど)が対象になっているようです。だからと言って日本向けにEverbuyingが使えないというわけではなく、普通に買い物も配送も問題無くできています。(今のところ)

GearBestとの違いは、前述の「日本円」表示が無い点ぐらいで、あとは品揃えも遜色無いぐらいですし、私は「GearBestでやっていないセール品が無いかなー」とか「GearBestより安く買えないかな-」と覗いては、たまにお買い得品があるとぽちっとしてしまうという流れで買っています。

Everbuyingのメリット・デメリット

中国ガジェット通販サイトである「Everbuying」から輸入するメリットとデメリット簡単にまとめてみた。

■メリット
・GearBest同様に安い
・頻繁にセールしている
・基本送料無料(GearBest同様)

■デメリット
・日本円表記無し
・GearBestより商品検索がしょぼい
・無料配送はGearBest同様遅い(全く同じ)
・多少の英語力は必要

メリットについて

安さに関してはほぼGearBestと同価格です。GearBestが日本円表示、Everbuyingがドル表示と為替換算で差額も出たりしますが、だいたい似たり寄ったり。但し多少セールのタイミングで互いに価格をずらしているので、その時その時で価格は微妙に変わります。Everbuyingでセール中のモノは、GearBestより安い事が多いです。

セールについてもGearBest同様に開催されている事が多く、比較検討すると掘り出し物が見つかりやすい。

またこれはGearBestと同様の事になりますが、Amazoみなどに出品されている平行輸入品は、Everbuyingなどの販売価格を見ていると2倍、3倍の価格でで販売している事も多く、価格に関しては断然輸入が安い傾向が強いです。

送料に関しては、GearBestと同じで「Flat Rate Shipping」が基本無料。但し、営業日換算で7日~25日かかります。つまり最大で5週間(5営業日で1週間の為)は覚悟しておく事が必要です。Everbuying

それが嫌なら、Expedited Shipping(高速配送)が選べます。日本の場合、通常はDHLが配送してくれ、だいたい3-7営業日で届きます。それでもタブレットやスマートフォンなら概ね1000円未満が多く、中国からDHLで輸入するのに送料が数百円レベルなら安いなと、私はいつもExpedited Shippingです。500円とかの商品で時間がかかってもいいやと思うなら、Flat Rate Shippingがいいでしょう。

デメリットについて

最初のデメリット(というか使いづらさかな)ですが、日本円の表示がないという点。Everbuying

海外通販サイトなので当たり前と言えばそうなのですが、GearBestには日本円表記があるので、できれば同様にして欲しかったところ。基本的はドル表示なので、ドル⇔円換算が必ず必要になってくる。特にいろいろなサイトを比較していると「一番安い所が買いたい」という時に、よく分からなくなってきます(汗) そんな時、私はGearBestのほうをドル表示にして、比較するようにしてます。

次に「商品検索がしょぼい」点。以下タブレットのソート画面なのですが、ちょっとお粗末。「2-3年前かよ」と突っ込みたくなりますね。まぁー通常は製品名とかセール品から入るので問題無いのですが、このあたりはGearBestの勝ち。Everbuying

また無料配送の遅さという点に関してはメリットに書きましたが、配送が遅いという点についてはデメリットでもあるので書きました。ただ私のオススメはExpedited Shippingで、DHLで配送してもらう事で、荷物トラッキングが詳細にできる点と信用のおける配送業者という2点を考えると、数百円で国際宅配便が手配できるのは非常に安いと言えます。(東京-沖縄間に荷物送るより安いのですからね)

最後に英語力という点に関して。これは海外通販サイトであるならどこも同じで、デメリットと言えるか分かりませんが、購入にはローマ字で配送先を書く必要がありますし、保証規定を読んで理解したり、万が一の際はサポートとやりとりを英語でする必要があります。これが難しいとなるとなかなか輸入は厳しいという現実があります。買うだけなら簡単ですけどね。

保証について

購入後に故障した・・・などのトラブルの際は、保証規定が心配になりますね。Everbuyingでは、30日間のマネーバックと、3ヶ月保証が付いています。Everbuying  保証「不良品だ。もうイラね。返金してくれ」という場合は30日間、故障については3ヶ月の間であれば、申し立てれば交換してくれます。

Everbuying

詳しくは、Everbuying Warranty and Returnをお読み下さい。

但し、返送費用は購入者負担です。修理交換品をEverbuyingから購入者へ返送する費用はEverbuying持ちでやってくれます。つまり片道分は購入者負担という事です。3ヶ月経過後の修理については、往復の送料が購入者負担になります。

返送送料が購入者負担というのは日本人な感覚だと理不尽に見えますが、海外通販だと一般的です。海外通販で安く購入すると言う事は、海外の現地サイトの常識を理解する必要があります。もしこの方法にリスクを感じるのであれば、手を出さない方が賢明でしょう。ちなみに私は数年海外からガジェットを輸入していますが、故障にあった事は1度のみ。配送事故も1回のみです。(恐らく1%未満)

ちなみに、GearBestでは返金保証は45日/故障対応は360日という保証ですから、保障面ではGearBestのほうが優秀です。

支払いはPayPal決済が可能

海外通販サイトとなると心配なのは「クレジットカード払い」。店側にクレジットカードの番号を知らせるのはセキュリティ上も心配です。(特に中国の通販サイトですしね)

そんな時便利なのが、「PayPal(ペイパル)」です。PayPal 仕組み 海外通販 オススメ クレジットカード決済

ペイパルはアメリカのオークション/通販サイト「eBay」傘下のクレジットカードセキュリティ代行会社で、強力なセキュリティが強み。現在はビジネスが拡大してeBayから独立した会社になりました。

PayPalの仕組みは簡単で、PayPalにアカウントを作成し、クレジットカードを登録しておきます。(日本語で可能)

その後買い物時は、PayPal決済を選択するだけ。あとはPayPalにログインして支払いをすれば、クレジットカード払いと同様の請求がいくという仕組み。通販サイト側には一切クレジットカード情報が渡らないようになっています。

EverbuyingはPayPal決済に対応しているので安心です。

Everbuying PayPal

またPayPalには、「頼んだものが届かなかった」際の保証もついている。いろいろと通販サイト側とやりあったがラチがあかないという場合にはPayPalに「保証して」というと、保証してくれます。その際、PayPal側は通販サイト側にプレッシャーをかけます。「お前の所信用ならないからPayPal使わせないぞ」と。(実際はもうちょっと細かいのでしょうが)PayPal 仕組み 海外通販 オススメ クレジットカード決済

そういう通販サイト側の信用もPayPalは担っているので、私はできるだけPayPalを使っています。

PayPalに関しては詳しくはこちらにまとめていますので、参考までに。

過去記事:海外通販サイトを使って輸入をするなら不安と手間を軽減するPayPalを利用をオススメします

まとめ: 中華タブレットやスマートフォンを安く手に入れたいなら◎

最初に書いたように、EverbuyingとGearBestは姉妹サイト。見た目は全然違うのですがシステム的にもかなり似ていて、GearBestで何度も買い物をしている私からすると、安心できる通販サイトです。発送後に送られてくるメールとかも全く同じフォーマットですし、、、「ロゴ違うだけやん」と突っ込み入れてしまうくらい(笑)

ただなによりGearBestと同じくらい安いのがいいです。セール品があまり被らないので、欲しいものがGearBestには無いけどEverbuyingにはあるという時もあるので、私は「正直安い方で買えれば良いよ」ぐらいの気持ちで利用しています。Everbuying  安い

今回の記事では、GearBestとの対比として書いてしまいましたが、単純にEverbuyingというサイトで見ても、リスクが少なく安心して買い物が出来るサイトの一つではあります。私はトラブルに遭った事はないですが、ただやはり「トラブルレスです」と輸入では言い切る事ができませんので、英語に関しては翻訳サイトを利用してでもなんとかコンタクトしていく覚悟は必要です。

関連サイト/リンク

・公式サイト : Everbuying
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top