物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

サムソン ハイエンドタフネス『Galaxy S7 Active』発売! 5.1インチ2Kディスプレイ搭載

Advertisements

サムソンは、Galaxy S7のタフネス版となる『Galaxy S7 Active』を発売しました。

アメリカの通信キャリアAT&T向けとして2016年6月10日から発売される。273700-mrq-Samsung-Galaxy-S7-Active

細かいスペックは下記にまとめたので見て欲しいが、全体としてはGalaxy S7を踏襲している。CPUはSnapdragon820 クアッドコアを搭載し、ディスプレイは5.1インチ 有機ELディスプレイ(Super AMOLED)の2K(2560×1440)と超高精細ディスプレイ。、RAMは/4GBでストレージは32GB。バッテリーは4000mAhもあり、バッテリー性能も抜群。

防塵防水はIP68規格に対応しているし、アメリカ軍用規格MIL-STD-810Gにも適合したタフネス仕様。ホームボタンだけでなく左右のキーも物理キーとなり、グローブをしていても押しやすくなっている。また、ホームボタンには指紋認証も搭載。

現時点ではAT&Tバージョンしか発売されていないが、グローバルバージョンも発売される予定で、楽しみな一台な事は間違いない。

スペック

製品 Galaxy S7 Active
ディスプレイ 5.1” Quad HD Super AMOLED
2560 X 1440 (577ppi)
CPU Snapdragon 820 Quad core
(2.15GHz Dual + 1.6GHz Dual)
RAM 4GB
ROM 32GB
OS Android 6.0.1 (Marshmallow)
カメラ 前面 500万画素/
背面 1200万画素
バッテリー 4000 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac,
dual-band,Bluetooth 4.2, NFC
SIMスロット nanoSIM
SDカードスロット microSD (最大200GB)
3G/
4G(LTE)
LTE:
1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 20, 29, 30, 38, 39, 40, and 41
サイズ 縦148.8/幅75.0/厚み9.9mm
重さ 185g
その他 ・指紋認証
・ワイヤレス充電(Qi)
・Quick Charge3.0対応
・防塵防水規格 :IP68
・MIL STD-810G
・microUSB:キャップレス防水
・NFC

※スペックの正式発表はまだですが、概ねGalaxy S7と同等との話です。
Source: androidcentral

写真で見る「Galaxy S7 Active‏」

Galaxy S7 ActiveGalaxy S7 ActiveGalaxy S7 ActiveGalaxy S7 ActiveGalaxy S7 ActiveGalaxy S7 ActiveGalaxy S7 Active

Source: MashableAsia

タフネスもハイスペックの時代に

タフネススマホは全体的にロースペックのものが多く、Galaxy S7 Activeはここに一石投じた一台になるかも知れない。日本で言うとタフネススマホは同社のGalaxy Active neoがあるが、スペック・画面の大きさともにかなり低い。au/京セラのTORQUE G02もそう。私はTORQUE G01をアウトドアでは愛用しているが、カメラ性能(というか画質)が残念レベル=ガラケーレベルで全く使えない。もちろんそういう場所でゲーム等はしないので、バリバリのハイスペックまでは必要ないが、それにしてもカメラは写りが良いものが欲しかった。

と言う事でGalaxy S5 Activeはdocomoからも発売されていたので狙っていたが、タフネス性能に難ありといった使用感が多かった為断念。

グローバルではS6 Activeも発売されていたが、今ひとつ評判が悪かった。

今回のS7 Activeは、世代を重ね、完成度も高まっていると期待している。中身もほとんどS7と同等であれば、これ1台でインドアもアウトドアもこなせる素晴らしいスマホになる可能性がある。

もちろん価格もS7以上になりそうだが、私的には「なんとか買いたい」一台だ。

関連リンク

・AT&T公式サイト :Galaxy S7 Active

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top