物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Google Mapのナビで誤誘導・・・やられたら修正依頼だ!

最近はGoogle mapがあるので、どこで打ち合わせがあっても、それが知らない場所であっても、たいていは問題なく行くことができる。
Google Mapにナビが付いているから、徒歩でも安心である。
wrong google map shinjuku
こうやってナビができるからね。

でも・・・初めてこのナビに騙されて、打ち合わせに遅れる!!
かも知れなかった危ない事がありました。

Google Mapに騙された私

実は、新宿NSビルで打ち合わせがあり、Google Mapに騙されて遅刻寸前でしたというお話。

私の場合、横浜在住の為、新宿方面にはあまり行かないんですよ。
もちろん「13時に新宿NSビルで打ち合わせね」と言われても、「はいはい」と目をつぶってでも行ける場所じゃない。
しかし新宿NSビルと言えば結構有名なビルなので、ある程度安心して「駅からナビで行けばいいよね」と安易に思ってました。
まぁー人生で1-2度は行ったことがあるので、だいたい近くまで行ければ思い出すだろうと、気楽に行ってみました。

そして上の画像のように、ナビ任せでで歩いて歩いて・・・着いたけど、なんか雰囲気違う。
ナビ上では「新宿アイランドタワー」と表示されている。

「うーん。新宿も再開発とかあるだろうし、NSビル周辺も新しくなったのかな?」
と思いながら、アイランドタワーの周りをぐるぐる歩く。でも違う。

アイランドタワーの中にも入ってみました。
ビルの中にはテナントが何階に入っているかプレートがあるのですが、探しても見つからない。
ま、当然です。ビルが違うから。

おかしいな。Google Mapで何度検索しても、ここ「アインドタワー」しか出てこない。

刻々と打ち合わせ時刻が迫る・・・そして焦る私。

念のため、新宿NSビルの公式サイトでアクセスを確認してみた。
すると・・・
新宿NSビル アイランドタワー
全然違う場所やん!

なぜ!?
は、さておき、とりあえずダッシュダッシュ!
都庁方面に走りまくります。
都庁 NSビル

走りながら、「なんとなくここ(アイランドタワー)に来るまでの風景が全く見覚え無くておかしいなーとは思ったんだよな」と、思い出していましたが後の祭り。
とりあえず普段の運動不足がたたり、足元おぼつかない状態でしたが、なんとか『正しい新宿NSビル』に到着できました。
新宿NSビル

打ち合わせ開始1分前に無事到着!
汗ダクダク(T_T)

打ち合わせ相手にも心配されてしまい、でも「Google Mapに騙されまして・・・」と笑って言える相手でもなく、ついつい「湘南新宿ラインが遅れてしまいまして・・・駅から走ってきました」とつい嘘を言ってしまいました。まぁー走ってきたのは事実だし、湘南新宿ラインも遅れ気味だったのも事実なので、相手も分からないと思いますが、少なくとも私の打ち合わせだけは相当グタグダでしたよ。(;´д`)トホホ…

どうしてこうなった?

正直理由は分かりません。

でも理由は「自由に編集できる』ところっぽい。

みんなでつくる、Google マップ
http://googlejapan.blogspot.jp/2013/06/google.html

で、これを悪用してニュースにもなりました。

Google Maps、相次ぐ改ざんで地図編集機能を一時中止
米Googleの地図サービス「Google Maps」でユーザーによる改ざんやいたずらが相次いだ問題を受け、Googleは5月12日から一時的に、地図編集ツール「Map Maker」を使った地図の編集をできなくする措置を講じると発表した。
Google MapsではAndroidのマスコットがAppleのロゴに立ち小便する画像が地図上に掲載されているのが見つかったほか、日本の地図上でも警視庁や皇居内の建物など多数の施設の名称が改ざんされるなど、各国でトラブルが相次いだ。
Googleはこうした問題に対応するため、一時的に地図編集機能の提供を中止する措置に踏み切った。Map Makerのページを開くと「Map Makerでは2015年5月12日から一時的に編集が利用できなくなります」というポップアップ画面が表示される。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1505/12/news041.html

コンセプトは素晴らしいのですが、一般人に自由にどうぞとやったら、こういう結果になってしまうこともあるよなぁ。性善説ではなりたたないのがネットの世界だし。
一応Googleでは、社内チェック後に地図変更されていたようですが、チェックがザルだったんでしょう。

今回の新宿NSビルの件が「改ざん」に値するとは思えないけど、NSビルの店舗がアイランドタワーに移転したりして、マーカーだけ移動させたとかそういうオチかもしれないし。

Google Mapに修正依頼してみた

そんなわけで、さらなる被害者が出ないように、Googleに地図修正依頼をしてみました。
とっても簡単にできたので、ご紹介。

1.Google Mapを開き、該当の建物を検索する
Shinjuku_NS_building3
2.該当の建物をクリックする
私の場合、新宿NSビルはアイランドタワーとして表示されるので、新宿NSビルをマップ上で探して、「新宿NSビル」をクリックします。
wrong_google_map_Correction3-1
3.「編集を提案する」
該当の建物をクリックすると、下記画面のように建物詳細が出てくるので、一番下の「編集を提案する」をクリックします。
how to correct wrong google map

4.提案内容を書く
下記画面になるので、修正してほしい内容をチェックしたり書いたりします。
how to correct wrong google map
私の場合は、新宿NSビル自体の「地図マーカーの位置が間違っている」わけではないので、その他の「メモを追加」に、どのように間違っているかを記載して、「送信」を押しました。

そるとこんな感じでGoogle Map上に表示され、続いてメールも届きます。
how to correct wrong google map how to correct wrong google map

以上で完了です。

最後に

今後はGoogle Mapとは言え、絶大な信頼のもと使うのではなく、疑い・チェックしつつ使うほうがいいですね。
私のように徒歩ナビぐらいならいいけど、知らない観光地に行ったりするようなカーナビとして使っていると「おかしい」と気付くこともなく、とんでもない場所に連れて行かれるかもしれないし。

ただ見つけたら、修正依頼を出して次の方の被害を防ぐといいと思う。
けど、私の場合善意だけど、これが多量にあると、「何が正しいのか」がGoogleの中の人は苦労しそうですね。
(そうやって面倒になりチェックがザルになり改ざんに繋がったのかもしれないし)

それでも、せっかくの無料で使える良いサービスが一部の悪意のある人達によって信頼性が損なわれるのはとても残念です。
無料で使わせてもらっている身としては、少しでもこういう改善依頼が何か良い事に繋がるといいなと。
(もしかして、私の修正依頼が間違っているという可能性も疑いきれないのですけどね・・・。)

グーグルマップ Googleマップ 完全活用術 仕事の効率を上げる無料地図サービスの活用ワザ
深川岳志
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 251,337

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top