物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

搭載カメラをIPカメラのように使えたり、Amazon Alexa対応ハイアール製ロボット掃除機2機種が発売!

広告

Haier(ハイアール)製ロボット掃除機2機種が発売されました。GearBestでクーポンでセールとなっています。

Haier XShuai T370はAmazon Alexa対応で音声コントロールが可能

XShuai T370はハイアールの新しいロボット掃除機で、なんとAmazon Alexa対応で音声コントロールも可能となっています。

もちろんAmazon TapやEchoなどのデバイスを持っていないと使えませんが、ロボット掃除機を日常的に使う私からすると、部屋の隅にいるロボット掃除機のところまでいって掃除開始を指示する(ボタンを押す)のも面倒になるときがあります。(どんだけものぐさなんだ・・・私は) 必須機能かというとそうでもないし、Alexaはまだ英語で指示しなくちゃならないので日本ではあまり意味がないけど、こういう取り組みは将来的には面白そう。

ロボット掃除機としてもなかなか賢く、最近ハイエンドロボット掃除機では当たり前の部屋のマッピング機能を搭載しています。

吸い込み機構は2つの回転ブラシで掻きこみ、黄色い吸気口で吸い取るタイプで、ここは低価格ロボット掃除機の機構。
吸気口にも回転ブラシがあって、吸い込みできないようなもの(綿棒とか)も搔き込む仕様だといいのですが、それは5万円以上のロボット掃除機が搭載する機能だけに無理を言ってはいけませんね。

その価格は 電源コンセント口が「EU Plug」のものが169.99ドルのクーポン、「US Plug」が199.99ドルのクーポンとなっています。日本で使うならUS Plugが同じ形状でいいのですが、30ドル差はでかい。変換アダプタをつければいいだけなので、ロボット掃除機が置いてある場所の見栄えがなんとかなるのであれば安い方で買いたいですね。

EU Plug クーポン : T370EU
US Plug クーポン : T370US

更にメンテナンスパックなども16% OFFで同時に販売開始しています。

販売ページ : Haier XShuai T370 Robotic Vacuum Cleaner – EU PLUG

Haier XShuai HXS – C3

HXS-C3はカメラ搭載のロボット掃除機。ルンバなどでもカメラを搭載したロボット掃除機はあるのですが、カメラはあくまで空間把握/部屋のマップ作成のためであって、一般的な撮影用ではないのですが、このHXS-C3は、専用アプリからで”ほぼIPカメラ”と言っていい使い方ができます。

写真が撮れて動画撮影も可能。普通のIPカメラだと固定位置ですが、ロボット掃除機だから遠隔コントロールで自在に動き回って撮影ができる模様。実際どこまでできるかわかりませんが、ペットの様子や子供たちだけで留守番している状況を確認できそうなのはなかなか面白い。確かにロボット掃除機は家中を掃除しているわけですからパトロール的に使うのもいいのかもしれない。

ルンバはカメラの画像をアプリ経由で見せないようにしているのは、セキュリティ上の問題からと何かで読みましたが、このHXS-C3の場合はクラウドP2Pを使うようです。また、T370と同様にAmazon Alexa対応です。

掃除能力はT370より上で、吸気口の真ん中にも搔き込む回転ブラシを備えています。

気になる価格は、319.00ドル(3.6万円)。こちらはクーポンはありませんし、価格もやや高めではありますが、機能面をみれば多少高いのも仕方ないですね。

販売ページ : Haier XShuai HXS – C3

GearBestでの購入方法は以下参考にしてください。

関連ページ

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top