物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

日本でも発売して欲しい~5.7インチWQHDで6GB RAMとダブルレンズカメラ搭載! 『HUAWEI honor V9』発表~

中国のスマートフォンメーカーHUAWEIから『HUAWEI honor V9』が発表されました。honor V8の後継に当たると思われます。

主な基本スペックですが魅力満載。
画面は5.7インチ 2K解像度、SoC(CPU)はKirin650でMate9と同じ、RAMは4GB版と6GB版があります。ストレージは64GB/128GBと言う構成というハイエンド端末。更にダブルレンズカメラを搭載し、HUAWEIの攻めの姿勢を感じます。近いスペックのMate9と差別化が難しいぐらいですが、ライカの文字がカメラに入っていない以外はV9のほうが全体として上です。
本体の厚みがわずか6.97mmしかないのですが、バッテリーは4,000mAhも搭載しています。カラーは以下の4色。鮮やかなレッドはなかなかスマホでは珍しいですが、使ってみたいと思わせるカラーです。
ただ残念なのは、現時点では中国国内のみ(型番はDUK-AL20)での発売となり、FDD LTE周波数帯がB1/B3/B5に留まる点。グローバルバージョンが存在するかはまだ分かりませんが、是非対応してほしいところです。

発売は今月(2017/2)~という事で、すぐに発売されます。

主要スペック

  • CPU : Hisilicon Kirin 960 2.4GHz x4 + 1.8GHz x4 オクタコア
  • RAM: 4GB / 6GB
  • ストレージ: 64GB / 128GB
  • ディスプレイ : 5.7インチ IPS(LTPS)液晶
  • 解像度 : 2560*1440 515ppi
  • OS:Android 7.0  / Emotion UI 5.0
  • バッテリー : 4,000mAh
  • カメラ: 12MP + 12MP rear ダブルレンズカメラ / 8MP front
  • SIMサイズ: nano SIM x2
  • microSD: 最大128GB (nano SIM x1と共用)
  • USB : USB TYPE-C interface
  • WiFi /Bluetooth :Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth
  • サイズ/重量:  157×77.5×6.97mm / 184g
  • ネットワーク: TD-LTE:B38/B39/B40/B41;
    LTE FDD:B1/B3/B5;
    TD-SCDMA:B34/B39;
    WCDMA:B1/B2(漫游)/B5/B8; CDMA:BC0;
    GSM:B2/B3/B8/B5
  • その他 : 指紋認証

写真で見る「HUAWEI honor V9」

これでもかと注ぎ込んだハイスペック機

前述のように、基本スペックはMate9と似ていますが、RAM 6GB/ストレージ 128GB/2K解像度など、明らかにMate9より上です。

更にダブルレンズカメラも搭載し、これで価格は4GB RAM + 64GB ROM版で2599元(約42,800円)。
6GB RAM + 128GB ROM版で3,499元(約58,000円)と、リーズナブルすぎます。

発売はいまのところ中国国内だけ。「使ってみたい」と思わせる魅力が満載のスマホだけに、「もうちょっとLTEバンドがサポートされていれば・・・」とそこだけ残念です。今後グローバルバージョンが発売されるかも知れませんが、今後P10/P10 Plusも数日後に発表されるだけにそちらへの興味も尽きません。

関連記事

・Source : honor V9

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top