物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

au: 条件が良くてキャッシュバックが高い店を探して契約するには

Advertisements

お送りしてきています、【auのスマホを物凄くオトクに買う】シリーズですが、今回は
【au: 条件が良くてキャッシュバックが高い店を探すには】
の記事です。

キャッシュバックが高い店を探すには

意外と大変なのが店舗探し。
実際どこで何を探せばいいの?と言う方が多いと思います。

いくつかありますが、こんなところです。

格安携帯・スマートフォンTwitter情報
格安携帯・スマートフォンTwitter情報

ケータイショップ各店は、現在はTwitterで情報を公開している所がほとんどなので、そのTwitterをまとめているようなサイトを活用すると良いでしょう。

自宅近くを探して、欲しい機種、一番良いキャッシュバックがあるところなどを探します。

私の場合は、このサイトを活用させて頂いて、
1. だいたいのCB額を確認し、自宅近くの駅で良い条件のCBがあるか確認します。
2. 情報の中に書かれている、そのお店のツイッターサイトに行き、細かく条件を確認します。2015-07-21_22h39_21

※こんな感じで条件を書いておいてくれるショップは助かります。
ただこれでも「*ヶ月継続」とかの条件は書いていないので、確認が必要な所が残念ですが。
3. だいたい納得がいきそうであれば(無理な条件が書かれていなければ)、電話して詳細確認し、OKであれば必要台数分取り置きしてもらう
※確認事項は大まかに以下がポイント(店が近ければ店舗で細かく聞いてもOK)
・どのプランを何ヶ月契約しなければならないのか?(月額がいくらか)
・アプリは必須か、外せるか?外せたら減額はいくらか?
・auオプションは無料期間内に外せるか?
4. 店に行って契約

という流れでやってます。検索も出来ますので、希望の機種が決まっている場合などは、その「機種名+一括0円」で検索すると良いでしょう。

キャッシュバックは、店から提示されたいくつかの条件を数ヶ月満たすとキャッシュバック額が銀行口座振り込まれたり、商品券が郵送で送られてきたりします。店によっては「3ヶ月後に取りに来て」という所もありますから、こういった所も契約前に確認が必要です。毎日通勤などで通る駅であればいいのですが、自宅から遠い場所の場合は「店舗で手渡し」のような形式の店は避けるべきでしょう。

一般的に、キャッシュバックは月末に向かうほど高くなる傾向があるので、月初での契約は避けましょう。だいたい毎月20日~31日がキャッシュバック額がアツイ時期です。

うまい話には裏があるんです

ただ『キャッシュバック額』だけに目がくらむと失敗します。
ここはグレーゾーンで、非常に素人が判別していくのは難しいのですが、要はそのキャッシュバック額にはちょい無理目な条件がたくさん付いているケースがあるからです。

うまい話には裏があるんです。297_01

例えば2台で10万円のキャッシュバック(以下CB)があったとします。
しかしこれには、例としてauオプションをてんこ盛りで6ヶ月(全部で2000円)、これ以外に店舗が用意したアプリ10個(全部で月額4000円)を6ヶ月使えという条件が付帯しているとします。

2000円+4000円で6000円。これが2台ですから12,000円/月、更に6ヶ月継続ですから72,000円も費用がかかってしまいます
これでは28,000円のCBと同じです。手間を考えるとこんな条件は契約しないほうが良い。
どの程度の費用になるかは店の人に計算してもらってもいいですし、私の場合は電卓とメモ帳を持って行ってその場で計算してしまいます。

こんなことが「お店に契約に行ってから分かる」と無駄足ですから、事前に電話等で確認していく作業が発生します。
最近は良心的な店はTwitterに条件が書かれているので、ある程度分かりますが、何も書いてなくて「条件は電話で」と書いてあると電話するしかありません。私の経験ではその電話をしても「電話では言えないので詳しくはお店で」と言う店があるのですが、だいたい失敗します。(私はこういう店ではどんなに条件が良くても買いません)

個人的には、アプリ無しで契約できる所で、できればそのCBが高い所がベストかなと思ってます。
使いもしないアプリを数ヶ月契約し、使わない有料アプリですから数ヶ月後にはいちいち解約作業が発生します。
これを忘れると、この後毎月数千円がクレジットカードから引き落とされてしまいます。
アプリによっては解約するのにGoogleで調べないと解約方法が分からないとか、どこかに電話しないと解約できないものもありますので、仕事をしている平日にとわざわざアプリの解約だけで電話をするのは厳しいところもありますしね。

ということで、できるだけアプリ無しでauオプションも翌月には解約可能な条件を探したり、CB額が下っても対応してくれる店を探しましょう。(auオプションは30日間は無料というものが多く、無料期間内に解約できれば費用はかからない)

と、そんなわけでCBが大きい店舗を探すのは少しだけ目利きが必要ですが、いろいろと探してみるといいでしょう。

裏があっても良いんです

CB額はTwitterに載っている額全部もらえると期待しないで、店に行くことが大切です。うまい話には裏があるんですが、裏があってもそれでもオトクならいいじゃない?って事。
事前に「この額までなら許容範囲」と決めていき、いろいろと店で話したら面倒なアプリを契約しろだの、auオプションを6ヶ月も契約してこの額ですなどと言われることがあるのです。
そのような納得出来ないようなCB減額を提示され、期待とあまりに違ったら「すみません。また検討してきます。」と言って勇気ある撤退も必要です。

あなたは店にとっても「せっかく来てくれた大切なお客様」で、ケータイショップとしても契約数でインセンティブが入る以上、ある程度折り合いをつけて契約してくれたらとは思っている所も多いのです。CB減額についても、「では今回は止めておきます」と言うと「せっかく来てくれたのに申し訳ない」と言って店長に掛けあって、ツイッターに記載されている満額は無理でも、いろいろと理由をつけてCB割増ししてくれることもあります。

こういう交渉をしつつCB額が決まる所が、個人的に「面倒くさ」とは思いますが、そこまで神経質にならずとも、「普通に買うよりはお得だろ」と思えば、それほど交渉せずとも買えます。

ということで、Twitterでは「CB 2台で10万円」と書いてあっても、諸条件で減額があることもある程度予測し許容範囲を決めておきましょうという事です。
例えば「2台買ってCB額が8万円までならいいかな」とかですね。

CB額の妥協点の考え方

CB額については人それぞれ考えは違うでしょうが、今回はauにMNPしてお得になる事が目的ですから、あまりシビアに考えなくても良いと思います。

ただMNPで移動する経費は気にしておかけなければならなりません。
計算としては以下の様な感じです。
例えば、docomoなどから2台MNPでauに転入する場合、2年の契約更新月以外の場合、ざっと考えても違約金などのもろもろで3万円ちょっとは最低でもかかります。

1台 2台
違約金 10,260円 20,520円
MNP 転出手数料 3,240円 6,480円
MNP 転入手数料 2,160円 4,320円
合計 15,660円 31,320円

※docomo/Softbankの「端末購入サポート」でスマホを購入した方は、1年未満の解約には莫大な違約金が発生しますのでご注意ください。
例 : ドコモ端末購入サポート

これに毎月の維持費です。
1台でMNPする場合は、スマホ使用料ですからあまり気にしなくていいのですが、2台でMNPして1台は使わない場合、そちらの維持費も考えます。
ざっくりですが、6000円/月がサブ回線のほうの使用料だとすると、だいたい3ヶ月目からはプラン変更で1000円~1500円程度まで落とせます。
※当然店のCB条件次第で変わりますが、だいたい一般的に2ヶ月はLTEフラット継続して、3ヶ月目にはプラン変更OKという事が多いです。

6ヶ月の維持費は
(6000円x2ヶ月)+(1500円x4ヶ月)=18000円
です。

ですから、3万円+1.8万円で4.8万円一つの最低キャッシュバック額(2台同時にMNPした場合)として考えるといいでしょう。

また既にクーポンと下取り機種を用意出来ている場合は、3万円分の上乗せはできているかもしませんし、サブ回線の端末はヤフオクや中古ショップに「新品未使用」で売れば、その分も儲けが出ます。

auへのMNPでのキャッシュバック まとめ

電話で確認したり、お店に行ってから多少交渉事がある可能性があるなど、このようなグレーゾーンな事があるから、ケータイショップ選びは面倒なので、あまりCB額にこだわって交渉したり確認が面倒なのであれば、CBで大きな期待をしないというのも手です。

あと一つ書き忘れたのですが、店に行った際に重要なのは、「Twitterを見てきました」という事です。
Twitterに書かれている条件は、CBが非常に高レートなものが多い為です。
それを言わないと、CBが無いあるいは低いなど、咬み合わないこともあります。

これって、広告を見てきましたという客以外の、普通にぷらっとお店に寄って買いに来てみましたというお客さんの場合は、お店がごっそり販売奨励金を頂ける(店にとっては)優良顧客なので、CBが数万円ありますという話はお客から相当突っ込まない限り出てこなかったりします。

そんなわけで、これを読んで「オトクに頑張ろう」と思った方は忘れずに「Twitter見てきました」と言うのを忘れずに。

auのスマホを物凄くオトクに買う方法 関連記事

auのスマホを物凄くオトクに買う方法
auクーポンを手に入れて数千~2万円の割引をゲットしよう
auへのMNPは下取り機種を手に入れて1台/1万円の割引をゲット
auのスマホを物凄くオトクに買う【MNPでauに移動すると超オトク】
auのスマホを物凄くオトクに買う【MNPで2台移動するとオトク度が倍以上】
端末にこだわりが無ければ【一括0円】端末を買うのがオトク
条件が良くてキャッシュバックが高い店を探して契約するには
auのスマホを物凄くオトクに買う方法【どれほどオトクか計算してみた】

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top