物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

『Amazonプライムビデオ』が断然使いやすくなっている

広告

昨日記事にしましたが、Amazonプライムビデオがスタートしてます。

その記事ではPCを使ったAmazonプライムビデオの閲覧方法を試しましたが、今回はiOSとAndroidでどのような感じでビデオが見れるかを試してみようと、再び「Amazonビデオ」アプリを立ち上げると変身を遂げていました。Amazonプライムビデオを試してみた

AndroidでもiOSでも「Amazonビデオ」アプリを使えば簡単

実は発表当日の昨日までは「使えねぇ」アプリだったのですが、今日になってかなり進化していました。
そして超簡単になってて驚きです。iOSでもAndroidでも同じですが、まずはAndroidタブレット(Galaxy Tab S 10.5)で試しています。
Amazonプライムビデオを試してみた
「Amazonビデオ」をGoogle Playからインストールして、amazonプライム会員のID/passwordを入れれば初期設定完了。
あとは起動するだけです。

起動後は、PCで見るサイトとAndroid/iOSの「Amazonビデオ」アプリで見る画面も全て均一になっており、またプライム会員の場合は「プライム会員は無料で見れるプライムビデオ」が上に陣取ってくれていて、探す手間が省けます。
Amazonプライムビデオを試してみた
このように視聴途中のものは、トップ画面に出てくるので、途中から見直したい場合も簡単にアクセスできる。
こういうユーザーインターフェースはとにかく親切設計が大切。

ダウンロード再生への対応もだいぶ多くなっている

昨日まではダウンロード再生対応のビデオはあまり無かったのですが・・・(画面は昨日のiPadです)
Amazonプライムビデオを試してみた
今日やってみるとダウンロード再生が増えている。
Amazonプライムビデオを試してみた
Amazonの「Amazonビデオ端末と機能」を見ると、Android Amazonアプリはダウンロード再生出来ないことになっているが、出来ちゃう。
Amazonプライムビデオを試してみた
連続モノとかは、一気にダウンロードも可能。
Amazonプライムビデオを試してみた
以前、24(トゥエンティーフォー)はダウンロード再生対応と見た気がしたが、24は現時点では未対応のようだ。
Amazonプライムビデオを試してみた

iOSでもAndroidでもPCでもシームレス再生

PCでビデオを初めから30分見て、次にタブレットで続きを見たいといった場合、Amazonビデオはマルチデバイスでもちゃんと止めた位置から再生が可能なのは凄い。

それがたとえ「ダウンロード再生」であっても可能な点がかなり出来る子だ。

例えば、Androidタブレットでダウンロードした動画があるとする。
それをAndroidで10分見た。
次にiPadのタブレットで、ダウンロード再生せずオンラインで見るとする。
こういった場合でも、「続きを見る」位置は同期されていて、きちんと止めた位置から再生してくれる。

もちろん互いのデバイスがオンラインに繋がっていないと、レジューム位置は同期されないのだろうけど、マルチデバイスでのレジューム再生をサポートしている点はさすがだ。

『Amazonプライムビデオ』が断然使える子に

まだまだ動画数が足りないとか、少ないとかネットではいろいろと言われているAmazonプライムビデオですが、こういった使えるインフラにしてきた点はさすがアマゾンだなと感心。昨日までは「ダメな子」に近いレッテルを貼りそうでしたが、今回の変身で断然使える子になりました。

プライム会員だったら、「Amazonビデオ」アプリは入れておいて損は無いですよ。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top