物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

日本でも発売! HTCのフラッグシップ『HTC U11』発表! 5.5インチ2Kディスプレイ/IP67防水/ハイレゾイヤホン付属

Advertisements

HTCからフラッグシップスマートフォン『htc U11』が発表されました。背面の「リキッド・サーフェイスガラス」デザインが特徴的で、見る角度によって色合いが変わる艶めかしさを持っています。

主な特徴

ディスプレイは5.5インチ 2K解像度、SoCはSnapdragon835,RAMは4GB/6GB、ストレージは64GB/128GBとなっています。日本での発売も予定されていて、HTC NIPPONでは日本語ページも公開済み。こちらのスペックシートを見ると、日本モデルは4GB RAM + 64GB ROMしか記載が無いので6GB/128GB版は台湾等の海外モデルのみと思われます。

カラー

カラーは台湾モデルでは5色展開。

防水対応

HTC U11はIP67防水防塵対応です。IP67の防水性能は「30分間水中に浸かっても影響なし」レベルで、海外端末も次第に防水に力を入れ始めているのは嬉しい所です。

カメラは史上最高のスコア

カメラは流行りのデュアルレンズではなくシングルレンズですが、カメラ評価機関「DxOMark」にて「90スコア」を獲得。これは世界最高スコアで、Google Pixelが89,HTC10やGalaxy S7 edgeなどが88,iPhone7 Plusが86というスコア。以下DxOMarkのU11 review Linkから作例や評価などを確認できます。

Source : DxOMark mobile : HTC U11 The new DxOMark leader

握ってアクション

HTCエッジ・センスと呼ばれる端末側面に搭載されたセンサーがあり、端末を握った時に予め決めたアクションをさせる事が可能。カメラのシャッター代わりにしたり、「OK, Google」に割り当てるなど使い方を決められるのが面白い。

ハイレゾイヤホンが同梱

HTCらしく音にもコダワリがあり、ステレオスピーカー「BoomSound」でより大きく迫力がある音が楽しめる。同梱されるイヤホンは「HTC Uソニック・ハイレゾ」で、アクティブ・ノイズキャンセレーションで雑音をカット。高価なハイレゾ対応イヤホンが同梱とはさすがはフラッグシップです。

日本モデル

なお日本モデルでは、おサイフケータイ(Felica)対応する模様。下記は日本モデルのカラーラインナップですが、カメラの右下にFelicaマークがあり、恐らく対応してくると思われます。

また、LTE Bandは「FDD:  B1/B2/B3/B4/B5/B8/B11/B12/B13/B17/B19/B21/B26/B28 TDD: Bands B38/B41」でVoLTE、CDMA1X / EVDO(バンドBC0)にも対応。

日本で発売されるカラーは以下Amazing Silver, Sapphire Blue, Ice White, Brilliant Blackとなっている。

価格

USでは予約を開始していてその価格が参考になります。649ドルなので約73,640円。国内価格がいくらになるかは不明ですが、概ね8万円超といったところでしょうか。

主要スペック

  • CPU :Qualcomm Snapdragon835 2.45GHz オクタコア
  • RAM: 4GB / 6GB
  • ストレージ: 64GB / 128GB
  • ディスプレイ : 5.5インチ、Quad HD (2560 x 1440 pixels) Gorilla Glass 5
  • OS: Android 7.1 with HTC Sense
  • バッテリー : 3000mAh
  • カメラ: リア 16MP /フロント 12MP
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIMx2 (1つはmicroSDと共用)
  • microSD: 最大2TB
  • USB : USB Type -C interface
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac / Bluetooth4.2
  • サイズ/重量:  76 x 154 x 8.3mm / 170g /li>
  • ネットワーク:2G/2.5G – GSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900 MHz
    3G UMTS B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19, HSDPA 42, HSUPA 5.76
    4G LTE FDD: Bands B1/B2/B3/B4/B5/B8/B11/B12/B13/B17/B19/B21/B26/B28
    TDD: Bands B38/B41
    with 2CA, 3CA, 4CA Carrier Aggregation
    VoLTE
    CDMA1X / EVDO(バンドBC0)
  • 防水: IP67
  • その他 : 指紋認証/Felica

死角がなくなってきたHTC

スペックそのものも魅力ですが、デザインや防水対応などぱっと見で「買いたい!」と思わせる魅力的な要素を盛り込んできた感じがします。個人的にも握ってアクションできるエッジ・センスがボリュームボタンに割り当てられるなら、電子書籍リーダーとして一番の懸念の操作性の改善が期待できそうで試してみたい1台です。

ただ背面の美しい端末は、指紋と落下割れが怖く、その美しさを活かすケースが現実あまりない可能性もあり、悩ましい一面もあります。(現在、Galaxy S8+で同様の悩みでなかなか良いケースが探せていない私・・・) 恐らくU11を購入した私が一番悩みそうなのがケースだなと未来を予測しています。

話しが逸れましたが、フラッグシップスマートフォンで防水対応化することで、Galaxy S8,XPERIA等を愛用する防水必須の私にとっては歓迎です。デュアルレンズカメラではない点は少々残念ですが、シングルカメラでも世界最高スコアでカメラ画質を重視する人にとっても「HTCも死角がなくなって選択肢に入ってきた」と感じるでしょう。

関連記事

・ HTC NIPPON公式ページ : hrc U11
・ HTC NIPPON :HTC U11 プレスリリース

 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top