物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

au 2016年夏モデル『HTC 10 HTV32』発売!スナドラ820のハイエンド端末~

広告

auからHTC 10 HTV32 が発表されました。

HTC10はHTCの数ある端末のなかでもハイエンドで、「ミドルレンジ指向」だった冬モデルからするとハイエンドに戻りつつあるのは良い事かも知れません。(Galaxy S7 Edgeも今回は発売されますし)

細かいスペックは下記にまとめたので見て欲しいが、CPUはSnapdragon820という現時点で最高峰のCPU(SoC)で2.2GHzのクアッドコア、5.2インチに2560×1440のWQHD液晶、4GB RAMなどスペックは間違いなく最高レベル。カメラはレーザーオートフォーカスに対応した1,200万画素で、使い勝手と画質も向上している。また前面カメラも光学手ブレ補正(世界初)も搭載し、セルフィー重視の方にはたまらない。カメラ HTC10

インターフェースはUSB TYPE-C、急速充電機能はQuick Charge3.0で、QC3.0の充電器付と、購入したら即QC3.0が使えるのは素晴らしい。Quick Charge3.0 HTC10

フルメタルユニボディでがっちりした筐体は素晴らしい質感・・・というのはグローバル版のイメージでした。しかしなんだかau版は高級感が薄れおもちゃ的な色合いに。実物見てみないと分からないが、auのHTC端末は常にレッド推しのようですが、HTC10の持つ最高級端末のカラーとしてはどうなのかなと(個人の感想です)。
HTC 10 HTV32

正直、グローバル版のシルバーのカラーのほうがソリッド感があって良かったのですが、カラーの好みは人それぞれですから、こればっかりは仕方ない。HTC10-Press-02-1200-80-1200x675

通常auのHTC端末は、日本向けにだいぶ改良されているが、今回は基本グローバル版でおサイフケータイ、ワンセグ/フルセグは非搭載。このあたりは好みが分かれる部分でしょうが、私的には「これでいい」と思う。

また嬉しい機能としては、IP53の防水性能に対応している。IP53は完全防水を示しているわけではないが、雨中で水滴が付くぐらいは余裕でしのげるレベルなので、水没とかが無ければキッチンや水回りの不意の事故にも対応できそう。(ちなみにauでは公式に防水とは書いてない。生活防水レベルだと思うんですけどね)

それにしてもキャリアからこのようなHTCの最高峰端末が発売されるのは良い事で、もっとグローバル市場にある良端末を日本で手に入りやすくなってほしいところ。auあたりがXiaomiと手を組んでくれると面白いのですがね。

スペック

製品 HTC 10 HTV32
ディスプレイ 5.2インチ 2560×1440 WQHD
Super LCD5
CPU Snapdragon 820 クアッドコア 2.2GHz
RAM 4GB
ROM 32GB
OS Android 6.0.1 Marshmallow, HTC Sense 8.0
カメラ 前面 500万画素/
背面 1200万画素
レーザーオートフォーカス/前後面光学手ぶれ補正
バッテリー 3000 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2 ,NFC
SDカードスロット microSD (最大200GB)
サイズ 145.9 x 71.9 x 9.2 mm
重さ 161g
その他 ・USB TYPE-C
・指紋認証センサー(ホームボタン)

関連リンク

・au公式サイト :HTC 10 HTV32

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ズルトラ使い

    管理人さんレポートありがとうございます。
    いつも楽しく拝見しております。
    HTCらしいモデルでワクワク感がありますね。

    同じく高性能のゼンフォン3もあわせて取り扱いを考えてほしいですね。
    大手キャリアが端末作るのはもうオワコンだと思えますし。
    わたしもシャオミのMi5も取り扱ってほしいとおもいます。

    もっとも、コスパがんばってる端末を買っても、利用料安くならない料金体系で、高い機種を優先してばらまくこの国の携帯キャリア自体がどうなのかと思いますが…
    キャリアに端末値引きない料金体系作ってほしいですよね。
    そしてパソコンを選ぶように、コスパで端末を選ぶようにすれば人それぞれの最適な携帯料金につながると思うのですが。
    (iPhoneとシャオミなら7万円くらい端末料金違うし、少なくとも月2000円くらい安くできるはず。)

    まあ、それするとiPhoneが売れ残っての販売ノルマこなせなくなるからできないんですかね…

    • コメントありがとうございます。

      HTC10はほんと魅力的な端末ですよね。ただ仰るようにあとはコスパがいいかが鍵で、、、、Galaxy S7 Edgeよりは1万円くらい安いそうですが、8万円はまだ高いですし、似たスペックのMi5が4万円台前半で手に入る現状からすれば、スペックも高いが価格も高い端末ですよね。

      私もキャリア端末というのは、オワコン化していると思います。キャリアの発表会を見てもあまりワクワク感は無いですし。
      120fpsの「ハイスピードIGZO」なんかも面白いとは思いますが、「よし買おう」と響く端末かというと微妙。
      7-10万円のものを買うのであれば、見る目もシビアになるのは当然で、私は7万出してシャープ買うよりは、あと2万円だしてiPhoneやGalaxy S7 Edge買いますよ。でもMi5が4万円で発売されるなら、確実にMi5を買う。それぐらいのインパクトがXiaomiの端末にはあるんですよね。Mi Maxしかり、RedMi Note 3 Proしかり。

      キャリア端末は24分割+毎月割のような制度の為、購入価格がどうこうではなくなってしまい、毎月8000-10000円の月額料金すらおかしいと思わなくなった人達が支えている。そんな歪な構造こそキャリアの根幹なので、仰るようにコスパのいいXiaomiの端末なんか出しても意味が無いんですよね。きっと。

      私は新しい事にチャレンジするauというイメージから、Xiaomiを扱うようになったら「auすげー」となるのは間違いないが・・・とはいってもたいした根拠無く期待しているだけなんで、現実味は無いでしょうね。
      もし「auがXiaomi Mi5を発売したら私ならどうするか」と考えてみましたが、結局バカ高いキャリア料金を払ってmi5を使う事はないなーと(汗) 
      そう。結局私が求めているのは、グローバルにある良い端末を日本のLTE周波数帯にマッチさせてくれればいいだけで、キャリアで扱う必要は無いのかも知れない。だってキャリアに戻る気はさらさらないので。MVNOなら3端末使ってもキャリアより安いわけですし。

      いずれにしても、キャリアの売り方、それとiPhoneのノルマ、いろいろと無理がありますよ。いずれどこかで破綻すると思います。

  2. By ズルトラ使い

    管理人さん返信ありがとうございます。
    私も管理人さんがおっしゃるよう、安くて良い機種を使えれば良いと考えていますので、
    (ただし、できればおさいふケータイはほしいですが・・・)
    今のキャリアの料金体系ではとても払えない、というより払う気になれません。

    仮にauがシャオミを出しても、機種代45,000円から毎月割900円×24月で
    実質負担は2万円ちょっと、とかに設定するでしょうか。
    その値段なら結局潤沢な割引のあるiphoneSEとかが売れてしまって、コスパあげようと頑張ったことが
    無駄な努力になってしまうでしょうね・・・。

    キャリアから新たなプランが発表されましたが、ポイント還元が中心とのこと。
    結局総務省の指導もむなしく、端末をばらまくための機種変ポイントを多めに配って、
    アップルのノルマに縛られて、ただ同然でiphoneをばら撒き続けることは変わらないのでしょうね。
    管理人さんの仰る通り、キャリアの構造にはいろいろ無理と無駄がありすぎる気がします。

    ワイモバイルやMVNOがもっと浸透すれば状況は変わるのでしょうが・・・。
    楽天モバイルあたりでシャオミを扱ってくれれば面白くなりそうなんですけどね。

    htcの話からずれてすみません。
    こんな日本のキャリア相手にリリースしてくれるhtcは貴重な存在だと思いますし、
    大切にして欲しいと思います。
    かつては、infobarA02を作るなど、auと蜜月の関係だった技術力あるメーカーですし。
    切実に売れてくれることを望んでいます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top