物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

5.5インチFullHDスマホ『HUAWEI GR5』~日本で買える安価SIMフリー端末ではオススメ

広告

HUAWEIが日本でひっそりと発売している「HUAWEI GR5」。
あんまり話題にならないので、今回取りあげてみました(汗)HUAWEI GR5

ファブレット(死語?)が好きなんですよね。私が使うスマホは最低でも5.5インチ以上は欲しいので。
その中でGR5のようなミッドレンジで格安スマホが登場するのは良いことです。
価格も32,800円で、メタルボディ、日本のLTE周波数帯に対応、解像度はFull HD、指紋認証搭載と価格に対してスペックはアグレッシブです。

スペック

まず良い所。

5.5インチ FullHDなので液晶でしょぼさは感じないでしょう。CPUはSnapdragon615でミッドレンジ。1.5GHz x4+1.2GHz x4のオクタコアなら、ネット見たりLINEしたりという程度なら快適。ゲームも2Dなら問題無く動くでしょう。カメラも1,300万画素あり、性能としては充分。LTE周波数帯も格安SIM(MVNO)使うなら、B1/B3/B19とトライバンド対応で日本で最低限抑えたい周波数帯を押さえているのが◎。

懸念点。

実はあまりない。2GBメモリ必要最小限だがミッドレンジ機としては至って普通。アプリを多数立ち上げなければ問題無いし、適宜タスクを終了させていけばいいのであまり問題ならない。16GBのストレージもmicroSDカードが使えるので、マイナスにはならないしむしろストレージを抑えて安くしてくれる方が良い。WiFiが2.4GHz帯しかサポートしていないのもミッドレンジだからこその節約だが、802.11 b/g/nの2.4GHz帯でも充分高速。実際WiFi環境では格安SIMなんかの速度と比べれば遙かに速い。自分は「5GHz帯はあったほうが良いが、無くても問題無い」と思っているのでマイナス要素ではないと言えます。

製品 HUAWEI GR5
ディスプレイ 5.5インチ 1,920×1,080
IPS液晶
CPU Qualcomm Snapdragon 615 MSM8939
オクタコア (4×1.5GHz+4×1.2GHz)
RAM 2GB
ROM 16GB
OS Android 5.1 Lollipop /
Emotion UI 3.1
カメラ 前面 500万画素/
背面 1300万画素
バッテリー 3000 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1
SIMスロット microSIM x1
SDカードスロット microSD (最大128GB)
3G/
4G(LTE)
FDD-LTE: B1/3/5/7/8/19、TDD-LTE: B40、WCDMA: B1/5/6/8/19、GSM:850/900/1800/1900
サイズ 約76.3(W)×151.3(H)×8.15(D)mm
重さ 158g
価格 32,800円(税抜き)
その他 ・指紋認証搭載
・ 測位方式:GPS/AGPS/Glonass

HUAWEI GR5

「HUAWEI GR5」Image

HUAWEI GR5HUAWEI GR5HUAWEI GR5HUAWEI GR5HUAWEI GR5HUAWEI GR5HUAWEI GR5HUAWEI GR5HUAWEI GR5
カラーは3色で、ゴールド・シルバー・グレー。
2016-03-09_10h05_25

AnTuTuのベンチマーク

スペックを測る指標としては、AnTuTuベンチマークがあります。

実力はだいたい35,000~38,000スコア程度のようです。日本のスマホだとXperia Z2が34,000、Z3が42,000ぐらい、Galaxy S5が36,000ぐらいですからだいたいその機種と同等レベルと言って良いでしょう。世代的には2014年のハイエンドスマホと同程度という事です。

「2014年かー」と思う部分もありますが、1年ちょっと前のハイエンドと同等なら、OSも進化した現在、「普通に使えるという」という事でもありますね。

まとめ: この価格なら充分コスパはいい

HUAWEIは中国のスマホメーカーですが、日本ではドコモで端末を販売したりと古くから日本に馴染んでいる企業です。ミッドレンジスマホとしては3万円台はかなり安いし、スペックも5.5インチFullHDは大画面で充分綺麗です。私が持っていたXperia C5 Ultraなんかもそうですが、ミッドレンジ層は、画面が大きく綺麗なのがいいけど、スペックそこそこで価格が安いものという欲求があります。そういう欲求の方にはぴったり。

最近の端末を見ていると、本当にコスパがいい端末が増えてきたなと思う。HUAWEIがAscend Mate7を4万円台で発売した頃から「ミッドレンジ」の良品スマホは確実に増え続けています。ベンチマークスコアは2016年に入り10万越えをしている端末もいくつか出てきましたが、それだけのスペックを必要とする人は一般人にはほとんど居ないわけで。車で言ったらスーパーとコンビニに行くぐらいなのに、2,000万円越えの超高級車を乗り回すようなもので、普段使いなら100万円ぐらいのコンパクトカーで充分なんです。だからミッドレンジスマホは私は好きです。

HUAWEI GR5はIIJ mio/DMM mobileでセット販売中

HUAWEI GR5は、IIJmioとDMM mobileで販売中。
端末価格は共に税抜きで、IIJmioが32,800円DMM mobileが34,800円の為、IIJ mioで買う方がオトクです。IIJ mioはMVNOとしても定評のある老舗なので安心です。
HUAWEI GR5 IIJ mio・IIJ mio公式ページ :IIJmio(みおふぉん)
・DMM mobile公式ページ :DMM mobileキャンペーン実施中!
・HUAWEI公式ページ :HUAWEI GR5

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top