物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【クーポン有】IPX7防水のスポーツイヤホン『iina-style Bluetooth イヤホン』使ってみた!耳掛けタイプで外れにくく走りに集中できる

iina-style様より、スポーツイヤホン『iina-style Bluetooth イヤホン』をレビューさせて頂くことになりました。 個人的に趣味の一つがスロージョギング(週末限定だけど)というのもあり、スポーツイヤホンというだけでもちょっとワクワクします。このiina-style Bluetooth イヤホンは、IPX7防水に対応しています。基本雨の日は走らないのですが、週末しか走れないので「怪しい空模様だけどちょっとだけ走るか」という時もあり、そういう時に限って突然降ってきたり、、、そういうこともあるのです。その為、防水仕様はある意味スポーツイヤホンでは必須でもあるのですが、このiina-styleのイヤホンはIPX7という30分間浸水してもOKという凄い仕様。そこまでしなくてもいいとは思いますが、安心度は違いますね。

また耳掛けタイプという事で、走っていても落ちる心配がない点も良い所。音にも自信があるようなので、早速使ってみました。

仕様

■型番:IS-BTEP04M
■Bluetooth バージョン:Ver 4.1
■Bluetooth プロファイル:A2DP, AVRCP, HFP HSP
■Bluetooth対応転送コーデック: SBC/MP3/WAV/AAC
■ノイズリダクション:CVC 6.0
■ハンズフリー対応/マイク機能搭載
■連続再生 約8時間(音量中程度)
■充電時間:約2時間
■サイズ:43.8*50*39mm
■通信距離:10m
■重量:約15g

開梱と外観

まずは開梱。パッケージ自体はとても綺麗です。箱を開けるとイヤホンがハート型に収納されていました。同梱品はイヤホン本体と、マニュアル、充電用microUSBケーブル、イヤーピースが大・小が添付されます。(中は既に装着されている)マニュアルは全て日本語で図解付きなので悩むところはないでしょう。耳掛け式ですが、いわゆるシュア掛けのようなかけ方になります。コントローラー部。音量上下と真ん中にマルチファンクションボタンというBluetoothイヤホンだと一般的な構成。マイクもあり通話も可能。但し、実際装着すると耳掛け式と言う事もあり、コントローラー部は耳の後ろ側に来るため、操作性も若干劣るしマイク位置に至ってはだいぶ遠くなるのであくまでオマケ程度の機能と考えた方が良い。

充電端子はコントローラー部の横にあり、ゴムカバーを外し、microUSBケーブルを挿入する。
ケーブルは長さ調整ができるようになっている。普段使いなら気になりませんが、走ったりするとケーブルで首の後ろでばたつくので気になるので、こうやって長さをピッタリ調整すると走っていても気にならない。

使ってみた!走ってみた!

早速XPERIA X Compactとペアリングして試してみました。
ペアリング自体は簡単。マルチファンクションボタンを3秒長押しすると電源が入りますが、そのまま更に3秒ほど押し続けるとペアリングモードになります。あとはスマホ等の接続したいデバイスでBluetooth検索すれば簡単に見つかります。

そしてこのイヤホンと1時間ほどランしてきました。

フィット感は抜群。事前に耳にピッタリ合うイヤーピースを付けて調整していたというのもありますが、一回装着したらどんなに走っても取れる/外れる気配がありません。ただその分遮音性も抜群で、これは良い面と悪い面がありますね。音楽自体がクリアに聴ける半面、道路などでは危険を察知しづらいところもあります。しかしそれは安全な道を選んで走れば良いだけとも言えます。それだけ音楽とランに集中できる環境が手に入れる事ができます。私のように外で走らず、ジムやその他スポーツ等であれば、自分の世界に溶け込めるはずです。

肝心の音質ですが、こちらもスポーツイヤホンとしては充分な音質。ボーカル曲、クラシックといろいろと走りながら聞きましたが、低音~中域までが強く、ズンズンと耳の中を圧倒します。ノリの良い曲なら走るのも楽しいぐらい。これは遮音性が高いとのもあると思います。走ったりせず普通に通勤・通学で使用しても全く違和感無く使えますね。

バッテリーの持ちは公称8時間で、私の場合1時間のランx1,通勤往復1.5時間x3のトータル5.5時間程度で電池切れでした。ただ電源切り忘れてスタンバイの間も結構あったので、それを考慮すれば結構バッテリーは持つ方です。3日に1回程度の充電すればOKそう。

まとめ : 価格と品質のバランスがいい

いろいろと試してみましたが、良い所は防水対応、音質の良さ、装着感、遮音性の高さといったところ。逆に遮音性が高すぎて外では気をつける必要があります。またマイクの位置が後ろになってしまうという点もあり、通話機能はあまり期待できません。ただ、Bluetoothイヤホンでの通話はあくまで付加的なものだと思いますし、スマホに切り替えれば良いだけなので、それほどマイナスにはならないと思う。

価格的にも3,000円台後半で、この価格であれば機能性を考えればお買い得でしょう。

Amazon販売ページ : iina-style Bluetooth イヤホン

クーポンで15% OFF

iina-style様よりクーポンコードを頂きました。クーポン使用で15% OFF(600円割引)となります。

クーポンコード : SR6VOWZS (使用期限 : 5月15日23時59分まで)欲しい方はご活用ください。

関連サイト

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top