物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に!簡単に使える子に変身!

Advertisements

以前レビューした、Inspiron 14 5000(5458)ですが、中古で2万円台でゲットして、非常に満足感が高い14インチノートPCでした。

以前の記事はこちら
実機レビュー記事: 安くなってきたDELL 14インチ『Inspiron14 5000(5458)』買ってみた!開梱~外観チェック編
実機レビュー記事: 安くなってきたDELL 14インチ『Inspiron14 5000(5458)』買ってみた!基本チェック+ベンチマーク編

ただ唯一の不満が「遅い」という点。CPUはCore i3で、メモリ4GB積んでいて遅いというのは、やはりHDDが足を引っ張っている証拠で、以前のレビューでもHDDのベンチ結果は異様に遅いという結論でした。(Crystal Disk Markの結果)

と言う事でSSDに換装して、爆速化にチャレンジしてみました。Inspiron14 5000 5458 レビュー

事前準備

SSDは、自宅にあった余り物ですが、こちらの製品を使う事に。Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に
SSDは何でも良いのですが、厚み7mmのものしか入りませんのでご注意下さい。(最近のものは7mmですが古いものだと9.5mmのものがあります)

また、SSDはHDDを取り付ける前にクローン化しておかないといけません。クローン化はフリーソフトなどを使えば簡単です。私の場合は、EaseUS Todo Backupの無料体験版で済ませました。 EaseUS Todo Backup SSDはUSB接続できるアダプタを買っておくと楽ちんです。

HDDを取り外しはやや難しい

まずはHDDを取り外していきます。

Inspiron 14 5000(5458)の背面パネルのネジを取り、カバーを外します。Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に

HDDはブラケットで固定されているので、まずはブラケットのネジを取ります。Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に

次に、HDDケーブルをマザーボードから外すか、HDDからコネクタケーブルを取るかどちらかを実施します。普通はHDDに付いているコネクタケーブルを外しますが、私のは異様に硬かったので、マザーに繋がっているフラットケーブルを外しました。

フラットケーブルの取り外しは、簡単ですが気をつけて下さい。
精密ドライバのマイナスでそっとケーブルを押さえているロックを持ち上げます。そっと持ち上げればフラットケーブルを痛めることはありません。Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に

あとはケーブルを持ち上げればするっと外れます。取り付けはこの反対をするだけです。Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に

HDDが取り外せたら、コネクタケーブルを取り外します。Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に

HDDにはまだブラケットが付いてますので、側面にあるネジx4を取り外します。Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に

これでHDDが外れました。Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に

SSDを装着する

SSDの取り付けは簡単で、HDDの取り外しの逆をやっていくだけ。Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に

SSDをブラケットに装着してネジ止め、その後コネクタケーブルをSATAコネクタに取り付けます。で、あとはフラットケーブルを元通りに取り付けてロック。Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に

最後にブラケットをネジ止めすればOKです。

ベンチマーク結果

では早速どの程度速くなったかベンチマーク。

元のHDD。Inspiron14 5000 5458 レビュー ベンチマーク

SSD化後。軽く5倍以上の爆速化。シーケーンシャルも速くなっているが、特にランダムアクセスの速度向上が素晴らしい。さすがはSSD。取り付けたCFDのSSDはちょい前のものですが、再利用してもこの速度なら充分使えますね。Inspiron 14 5000(5458)をSSD化して爆速に

実際OS起動速度も、体感レベルで全く違います。HDDのほうは電源On→ログオン画面まで45秒程度ですが、SSD化で15秒まで短縮。

まとめ: 安くなってきたSSDで高速化が一番楽な爆速化

効果を見れば明らかに爆速化されている事が分かります。これはInspiron 14 5000(5458)に限った話しではなく、HDDを搭載したPC全般に言えることですが、SSD化は確実に体感レベルで速度アップが望めます。使用しているPCが遅いなぁーと感じたら、メモリやHDDの交換ではなく、HDD→SSD化をするほうが確実に速くなります。

そのSSD、以前は容量のわりに価格が高かったものの、現在は128GBで5000円、256GBで10,000円前後と、非常に買いやすい価格になってきました。

シリコンパワー SSD 120GB 2.5インチ 7mm SATA3 6Gb/s 3年保証 S55シリーズ SP120GBSS3S55S25FR
シリコンパワー (2015-04-24)
売り上げランキング: 2,194
4,250円

・DELL直販サイト : Inspiron 14 5000 シリーズスタンダード(ホワイト・即納モデル)
デル株式会社

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top