物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

iPhone6S/6S Plus 発表! Androidな人の自分が見てあまり食指が動かない件

Advertisements

昨日iPhone6SとiPhone6S PlusがApple Special Eventで発表されましたね。
apple iPhone6s event
iPhone以外にもiPad Proや、Apple TVも発表されましたが、これらはメインディッシュではないでしょう。
やはりiPhoneに期待が集まるわけですが、想定通りのマイナーチェンジで、サプライズ無し。
「One more thing」でiPhone6cを期待していたのですが、肩すかし。

ま、iPhoneの毎年のイベントは、ジョブスが居た頃も2年に1回くらいしかサプライズが無くて結構がっかりしたものですが、今年の場合はマイナーチェンジの年だったし仕方ない所もあります。(それだけサプライズを期待され続けるAppleも凄いと言えば凄いわけですが)

そんな中でも私なりに少しガジェット魂に火が付いた点は1つだけ。

3D Touch機能は使えそう

3D Touchに関しては、以前にも記事にしましたが、これは結構使えそうで、iPhoneだけでなくスマホの新しいトレンドになっていくかもしれない。
iPhone6Sは9月9日発表?噂される新機能「3DTouch」とは?

iphone_sensor_s_animation.0
Source :http://www.theverge.com/2015/9/9/9280599/apple-iphone-6s-3d-touch-display-screen-technology

簡単に言うと「強押し」という機能を追加することで、ショートカット機能を追加できるという点。画面に感圧センサーを設けて、普通のタップか、強く押し込んだかを判別し、強押しの場合は違うアクションを起こすというモノ。まぁマウスの右クリックみたいなものだが、今までが1ボタンマウスだったところからは進化しているし、出来ることが増えるのだからこれは便利だ。どんなことができそうかは、以下のApple公式の3D Touchビデオをどうぞ。

iPhone6Sは何もかもが変わった(byティムクック)・・・けどね

確かに3D Touchをはじめ機能はupした。
カメラの性能もupしたし、CPUもA9プロセッサは高速化され、4K動画も撮影できるようになりました。
カラーリングも増えました。
image[21]
けど、個人的に言えばこういうのをマイナーチェンジと言い、「何もかもが変わった」と言い切るティム・クックの言い分はそのまま受け取れない。

私の中では「3D Touch」だけが「いいなぁ」と思った点だし、あとはおまけにしか見えない。

Androidな人の自分から見ると、3D Touch機能もそのうちAndroidにも定番になってくるだろうし、機能的に意味合いでは新しいiPhone6Sに惹かれるモノはあまりない。

正直XPERIA Z5のイベントのほうがわくわくしたし(隠し球も無くがっかりも大きいが)、その他Android端末の多様性のほうがよっぽど楽しめる。

しかし、物欲は湧かないけど、機能アップしているしている点は良いことだ。(機能もアップしていなければただの色違いにしかならないわけだが)

ドイツ製の車はだいたい7年くらいはフルモデルチェンジはしないのですが、毎年のようにマイナーチェンジを繰り返し、外見はほぼ変わらないが中身は時代に合わせてグレードアップしていく。

そんな感覚をiPhone6S/6S Plusに感じた。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top