物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【半額!】Amazonで『春満開!2300タイトル一挙50%OFFフェア』開催中~

広告

Amazonの電子書籍本であるKindle本ですが、「春満開!2300タイトル一挙50%OFFフェア」を開催中です。Amazonセールページ :春満開!2300タイトル一挙50%OFFフェア

対象はなんと2300タイトルもあります。キャンペーン期間は2017年03月30日まで。

定価なら物質的な本を買い、半値以下なら電子書籍を買う私。とりあえず安いときに買っておいて、あとでゆっくり読むというパターンがKindleには良いんですよね。(私のパターン)

どんな本があるか?

50% OFF セール対象タイトルは約2300タイトルあり、大量にありすぎて探すのが大変なぐらい。

Amazonセールページ :春満開!2300タイトル一挙50%OFFフェア

オススメピックアップ

独断でいくつかピックアップしてみました。

人工知能は人間を超えるか

これ以前から読んで見たかったのですが、本だと1500円となかなか二の足を踏む価格でスルーしてましたが、今回のKindle版では486円だったので即買いしてしまいました。まだ読み始めたばかりですが、AIについ過大な夢想をしてしまいがちなところを現実目線で技術的課題の今を知ることができます。友達や知り合いに「AIの現状」を居酒屋で語れるぐらいにはなりたいと思って読み続けてます。

叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング

子育てをしたことがある方だと「うんうん」とすっと頭に入りそうな本。頭では「叱らない」と分かっていても、良い子の時も悪い子の時もあるわけで、どうしても叱る回数が増えていく傾向があるのが現実。そこをもう一度「叱るんじゃ無く話しまずは良く聞く」という原点に戻してくれそうです。

世界一わかりやすいロジカルシンキングの授業<世界一わかりやすいロジカルシンキングの授業>

ロジカルシンキング(論理的思考)の本はたくさんありますが、ぶっちゃけ難解です。(私はセミナーに1回、本は2冊読みました)
人は少なからずロジカルシンキングをしていますが、それを体系立てて理解しようとすると、方法論とか思考回路を一旦リセットして考え直すのがやや面倒だし難解です。本書はまだ読んでませんが「世界一分かりやすい」という謳い文句はちょっと読みたくなりそうな本です。

激ウマ! 食べ台湾 ひとり旅でも大満足、食べまくりローカルフード65軒<激ウマ! 食べ台湾>

これは一言「台湾行ってうまいもん食べたい~」という欲求から。でもいきなり行っても美味しいものが食べられるか分からない。かといってツアーのようなものには参加したくないんですよね。自由でぶらぶらしながら台湾の文化・歴史を見て歩き、腹が減ったら外れの無い店で手慣れた感じで美味しい料理を食べてみたい。そんなとき事前に現地の食事ルールを事前に知っておいたり、どんな食べ物がどこで食べられるのか、予習したり憧れたりできる。単行本は1300円ほどしますが、648円なら買ってみたいなと思わせます。ただ買ったら行きたくなりそうで迷ってます(汗)

興味がある方は、Amazonをちょっと覗いてみては?

Amazonセールページ :春満開!2300タイトル一挙50%OFFフェア

 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top