物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

スマホと連動する体重計『Koogeek スマートスケール 体重計』を使ってみた

スマホと連動する体重計「Koogeek スマートスケール 体重計」を使ってみました。Koogeek スマートスケール 体重計
今回はilastore-JP様から提供頂いてのレビューです。

この「Koogeek スマートスケール 体重計」は体重だけでなくMBIや体脂肪率も計測でき、またスマホ側が歩数計を持っていればそのデータも取ってきてアプリ側で一つのデータとして管理してくれます。またBIA(生体電気インピーダンス解析)により、複数人で使っても使用者を見分けることができ、データを別々のプロファイルとして管理できるなどなかなか凄い。

と言う事でそんな便利そうな体重計を使ってみました。Koogeek スマートスケール 体重計

開梱と外観チェック

箱を開けると、体重計本体とマニュアルが出てくる。Koogeek スマートスケール 体重計Koogeek スマートスケール 体重計
同梱物はこれだけ。至ってシンプル。

マニュアルは日本語もあります。ただしアプリのインストールとペアリングの方法だけ。Koogeek スマートスケール 体重計実際の使い方は、ある程度の本体に貼ってあるシールで判断してってことでしょうね。Koogeek スマートスケール 体重計これが体重計の外観。真ん中のロゴはボタンではなく単なるロゴ。Koogeek スマートスケール 体重計本体裏側。上部に電池蓋があるので開けます。Koogeek スマートスケール 体重計既に電池がセットされていて親切です。紙を引き抜けば電源が入るようになっている。また電池の下側にあるボタンでリセットも可能。Koogeek スマートスケール 体重計ひっくり返すと電源が入ってました。Koogeek スマートスケール 体重計

アプリのインストールとセットアップ

アプリのセットアップ前に、スマホのBluetoothをOnにしておきましょう。後ほどセットアップが楽になります。

アプリ自体は、マニュアルにあるQRコードを読み取るか、こちらから直接ダウンロードできます。

Koogeek - Smart Health
Koogeek - Smart Health
Developer: TOMTOP Inc.
Price: Free

s-dsc01669

アプリのインストールが完了したらアプリを起動します。初回はユーザー登録があるので、登録しておきます。Koogeek スマートスケール 体重計次に、名前や体重等、必要な情報を入力してメンバーを作成します。また体重の目標値を決めます(痩せる前提ということですね)。特になければ適当にセットしておきましょう。Koogeek スマートスケール 体重計次に画面右上の「+」をタップして、「新しいデバイスをインストールします」をタップ。ここで体重計とスマホをペアリングさせるのですが、WiFi接続したい場合は「WiFi設定&デバイスリンク」、Bluetooth接続のみで良いなら「デバイスリンク」をタップします。単三電池x4で動作している事も考えれば、Bluetoothのほうが圧倒的に省電力の為、デバイスリンクのみでも良いと思います。Koogeek スマートスケール 体重計「デバイスリンク」をタップすると、あとは勝手にペアリングしてくれます。スマホ側でBluetooth接続しに行く必要はありません。(やってみましたがPIN入力で弾かれます)Koogeek スマートスケール 体重計

使ってみた

まずは体重計測してみました。計測自体は本体に乗ればOKなのですが、アプリとデータ連動させるにはちょっとコツがあり、アプリを起動したまま(画面を出した状態)じゃないと連動しないっぽい。その為、体重計に乗る前にアプリ画面を出したままのほうが良いと思います。

あとは計測後、勝手にデータがスマホアプリ側に送られます。(個人の尊厳の為、データは伏せさせて頂いています(汗)) BMIや体脂肪率のデータもあります。その他筋肉量や推定骨量などもあり細かくデータを見ることができます。Koogeek スマートスケール 体重計 計測したデータは、グラフ部分をタッチすればグラフ化して見せてくれます。週に2-3回のなんちゃってジョガーではそれほど体重が減らない事を証明してしまった・・・Koogeek スマートスケール 体重計 ちなみにスマホ側の万歩計と連動して、「毎日のステップ数」として履歴もとってくれます。週末出不精していたら3444歩しか歩いていない事がデータとして残ってしまいます(汗)Koogeek スマートスケール 体重計

まとめ:安価なスマホ連動体重計

1週間ぐらい使ってみましたが、体重・BMI・体脂肪率などの推移がスマホ側にデータとして蓄積されてグラフ化されるこの手の体組成計体重計に必要なことは全部あるので、概ね基本的なことはできる。

マニュアルの内容が薄かったりするので最初取っつきにくく「何が出来るのか?」が分かりづらいところもありますが、ペアリングは自動でやってくれますし、アプリと連動さえしてしまえば、あとはアプリを起動して体重を測ればデータは勝手に連動してくれる。最初だけクリアしてしまえば、1万円近いスマホ連動の体組成計体重計と似たような機能なので、充分使えますよ。

20% OFFクーポン頂きました

物欲ガジェット読者用に20% OFFクーポン頂きました

クーポンコード: WZS7WB57(使用期限 2016年10月15日まで) ※販売元が「ilastorejp」の場合のみクーポン適用可能です。

20% OFFだと約1,100円 OFFに! ご活用ください~

関連サイト

・Amazon 販売ページ:Koogeek スマートスケール 体重計 Bluetooth Wi-Fi 体組成計体重計

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top