物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

LG フラッグシップ『G5』は”Always On(常時点灯)”ディスプレイ搭載! リーク画像・スペックまとめ

サムソンがGalaxy S7/S7 Edgeを発表するとみられているスペイン・バルセロナで開催される「MWC2016」。
そこでSAMSUNGのライバルであるLGもフラッグシップの「G5」を発表します。
LG-G5-Day

LG G5はどんなスマホ?

今のところ2月21日のMWC2016で発表されるという事以外、あまり情報はありませんが、いくつかリークされている情報をまとめると以下のような感じです。

  • CPU :Snapdragon 820 2.2GHz Quad Core
  • RAM + ROM: 4GB + 64GB
  • ディスプレイ : 5.6インチ (5.3インチという噂も)
  • 解像度 : 2560 x 1440 WQHD
  • OS: Android 6.0
  • バッテリー : 4000Ah
  • カメラ: 16MP(20MPの噂も) rear / 8MP front
  • microSD: 最大200GB
  • USB : Type-C interface
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.1
  • サイズ: 149.4 X 73.9 X 8.2 mm

クアルコムが起死回生の為に生み出した最新のSnapdragon 820を搭載し、RAM4GB、ストレージ64GB、microSDで200GBまで増強可能と、これでもかとハイスペック。価格も噂では900ドルと、ちょっと手が出ない所まで行ってしまわれた感じ。日本円で約11万円ですからね。

リーク画像

Amazonにフライング掲載されたG5のケース。本物かどうか分からないが、一応イメージ的にはその他リーク画像に近いという事で、信憑性が高いかもと言われている。これから分かるのは、LGは背面ボリュームボタンを止めたと言う事ですね。

LG G5 caseLG-G5-leak-Shai-Mizrachi-Android-Authority-840x535

また面白い機構としては、モジュールバッテリーという形式を取るという噂。どこまで需要があるか分からないが、以下のような形でバッテリー交換が可能。
LG-G5-modular-battery-design

Always On

上記はあくまでLeakされた噂でしたが、今度は公式情報。

LG公式Twitterが公開したのが、”Always On”という機能。

LG_G5

なんと液晶に省電力のOLEDを仕込んで、上記のような表示を常時表示させというもの。モジュールバッテリーはあまり使い道が多くないが、このAlways Onはかなり便利なはず。

クイックカバーケースは便利そう

こちらは純正カバーの「Quick Cover(クイックカバー)」。LG G5 quick cover caseディスプレイがAlways OnだからカバーもAlways On部分は抜き出しにしているのは良い所ですが、更に電話が掛かってきた場合は、カバー越しにタッチができて、フリップを開けることなく電話に出られるというもの。これ良いですよね。フリップあけて電話すると、フリップが邪魔で電話しづらい時もありますし。

発表は2月21日

Always Onのような機能はなかなか面白いアイデアだし、LGにしかない機能という事で、ライバルであり同日発表される「Galaxy S7/S7 Edge」よりも目立つかも知れません。実際S7/S7 Edgeは現時点では面白そうなギミック・機構は判明しておらず、単なるハードウェアアップデートだけに終わりそうです。S7/S7 EdgeのAnTuTuのベンチマークスコア13万越えは凄い事だとは思いますが、スコア80,000ぐらいのGalaxy Note5で不満が全く無い私としては、どちらかというと「使い勝手の良さ」という観点で新機能を搭載してきたG5のほうに興味が出ています。

LG G5はそれだけ気合いが入っている端末と言えるでしょう。(実際S7/S7 Edgeを超えなければ、11万円の端末は売れないでしょうし)

2月21日の発売に向けて、Always OnのようにTwitterで小出しに公開していくかもしれませんので、目が離せません。

関連リンク

Galaxy S7/S7 Edgeのスペック・画像まとめ~実機リーク画像登場~! 本当?AnTuTuスコア13万越え

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top