物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Android5.0&LTE SIM搭載デジカメ『LUMIX CM-10』発売!欲しい!だが価格が問題だ

広告

スマホとしてもカメラとしても使用できる「DMC-CM1」がモデルチェンジし、『LUMIX CM-10』として生まれ変わりました。
Panasonic Android LTE 「DMC-CM1」
先代のCM1では通話が出来ましたが、今回のCM10では通話機能は省かれました。発売は2016年2月25日より。

特徴

カメラとしては、20MP(2000万画素)の1.0型の大型センサーのライカレンズを搭載。Panasonic Android LTE 「DMC-CM1」
Android 5.0搭載で、Google Playも使用可能。
LTE SIM(MicroSIM)を搭載し、撮った画像をそのままSNSやクラウドストレージに転送できます。

レンズはマニュアルフォーカスが可能で、ボケ気味の写真を撮ることも可能。Panasonic Android LTE 「DMC-CM1」Panasonic Android LTE 「DMC-CM1」液晶は4.7インチフルHDディスプレイ搭載と、本当にデジカメか?と疑うぐらいハイスペックです。

Panasonic Android LTE 「DMC-CM1」

LTE SIMはMicroSIMで、どのMVNO/キャリアのもので使えるSIMフリー端末となる。

Panasonicでは、パナソニック ストアにて、Wonder LinkのSIMを本機専用として販売予定。3GB 1480円とデータSIMとしてはちょいお高い。一応、専用という事でアップロード速度が無制限という特典がある。
LUMIX CM専用 Wonderlink LTE L(エル)シリーズ
Panasonic Android LTE 「DMC-CM1」

各部

Panasonic Android LTE 「DMC-CM1」Panasonic Android LTE 「DMC-CM1」Panasonic Android LTE 「DMC-CM1」

まとめ:価格次第では欲しいデジカメ

ほぼスマホのスペックに、コンデジ並からそれ以上のレンズをくっつけた本機。非常に欲しいです。ただ問題は価格で、現行のCM-1の店頭販売価格はかなり下がってきたとは言え、10万円前後です。後継機であるCM-10も恐らく同程度かそれ以上の価格と想定されます。

高級コンデジだとしても、ここまでの価格はなかなか出せないのが一般人じゃないでしょうか。個人的な事ですが、Surface Pro3を買ったのと同じ金額かぁ・・・と考えると、Surface Pro3並の使い道があるとはちょっと考えにくい所もあります。

とは言え、こういう尖った仕様の製品はなかなか面白い発想ですし、数が売れてもう少し廉価版が出てくれると良いですね。似たような製品では、ZenFone ZOOMが発売されます。そちらのコスパのほうが断然良い所もあり、Panasonicには頑張って欲しい所です。

関連サイト

・Panasonic 公式サイト :DMC-CM10
パナソニック ストア

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top