物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

MacBook Pro/Airも充電できる『MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー 』レビュー

今回はMacBookも充電できてしまうモバイルバッテリーレビューです。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

その容量36,000mAh。以前50,000mAhモバイルバッテリーをレビューさせて頂いた、MAXOAK様より再度お声がけを頂きまして、サンプル提供して頂きました。

このモバイルバッテリーの”売り”は、間違いなくAppleのMacBook系(11-13インチ)への充電が可能な点でしょう。

MacBook Air11と13、MacBookProのマグセーフ電源コネクタが貼付されているので、それを使用して充電ができます。また新型MacBook用にUSB TYPE-C端子で充電する事も可能で、Macのモバイル端末はほぼ網羅できることになります。

と、ここまで言っておいてなんですが、私はMacは手放してしまったので、今回のレビューでは、Macへの充電はとりあえず紹介止まり。スミマセン。

開梱の儀

早速開梱です。箱はシンプルそのもので、MAXOAKのロゴもなく製品名も書かれていないので、バルク品のような感じすね。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

外箱には「15/17インチのMacBook非対応」の旨、注意書きがありますね。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

中身はしっかりしていて、バッテリー本体は専用キャリングケースに入っています。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

取り出すとこのようにバッテリー本体とご対面できます。バッテリーはやはりずしっとした重さを感じます。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

試しに重さを量ってみましたが、ジャスト1kgですね。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

同梱物は、ACアダプタ、マグセーフ電源ケーブル2種、USB TYPE-Cケーブルと、MacBookへの充電ケーブルは一通り揃っています。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

マニュアルはちゃんと日本語化されているので安心です。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

本体周り

ここからは本体周りを見ていきます。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリーMAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

正面には電源ボタン、LED、充電ACアダプタ口、16.8V/3.5A出力、USB TYPE-C出力、USBポートx2です。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

USBポートは、両端子とも2.1A出力です。

LEDは充電残量確認ができ、ACを繋ぐとLEDは自動的に点灯します。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

また他の機器を接続中もLEDが点灯して、残量を表示するようになっています。

対応できるMacBookノートパソコン一覧

前述の通り、MacBookにある程度特化しているモバイルバッテリーですが、念のためどの機種が対応しているかAmazonの販売ページにも記載してあるので転記しておきますね。

以下のAppleのタブレットPCに充電対応:(一部のモデルでは、完全に記載されていない)

Apple MacBook Air シリーズ:
MacBook Air 13インチ及び13.3インチ (Early 2014 Mid 2013 Mid 2012 A1466 Mid 2011 Late 2010 A1369 Mid 2009)
Apple MacBook Air 11インチ及び11.6インチ(Early 2014 Mid 2013 Mid 2012 A1465 Mid 2011 Late 2010 A1370等に対応)

Apple MacBook Pro シリーズ:
MacBook Pro 13インチ及び13.3インチ(Mid 2014 Late 2013 Retina A1502 Early 2013 Late 2012 Retina A1425 Mid 2012
Late 2011 Early 2011 Mid 2010 Mid 2009 Aluminum Unibody A1278等に対応)

MacBook シリーズ:
MacBook 12インチ(TypeCコネクター)
Apple MacBook 13インチ及び13.3インチ( Mid 2010 Late 2009 Mid 2009 Early 2009 Late 2008)
MacBook 13インチ及び 13.3インチ( Late 2008 Early 2008等に対応)

注意:
MacBook Pro 15インチ85W及び17インチ85W対応できません。
※Amazon 販売ページより抜粋

MacBookに充電する場合

残念ながらMacBook持っていないので、接続方法だけですが紹介致します。

添付されているマグセーフ電源ケーブルは、このように「Out 16.8V/3.5A」端子に接続して使います。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー  MacBook

USB TYPE-Cに接続するMacBookは、普通にUSB TYPE-Cケーブルで接続すれば充電が可能。
USB TYPE-C端子は、一般的な5Vだけでなく、9V、12Vにも対応している為、この電圧を必要としたMacBook以外のその他デバイスでも充電は可能。

スマホに充電してみた

スマホ(Nexus5X、Galaxy Note5)に繋いでみます。
まずはNexus5X。USB TYPE-C端子に付属のケーブルで接続すると、「急速充電」の表示になります。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー

5V以上での急速充電ではない為、Galaxy Note5側が「急速充電中」の表示にはなりません。QuickCharge2.0対応ではないので当たり前ですね。MAXOAK 36000mAh 超大容量モバイルバッテリー  MacBook

4.79V / 0.61Aで充電です。撮影時は78%でしたので、電流値は1A超えてませんが、20%ぐらいだと電流値は1A強で充電していました。USBポートでの充電は一般的なモバイルバッテリーと同等性能ですね。

まとめ:少々重いもののMacBookが充電できるメリットは大きい

このMaxoak K3の36,000mAhバッテリーは、MacBookが充電できる所が大きな特徴です。またフルサイズUSB端子やUSB TYPE-C端子も搭載している為、ノートPC以外も、タブレットやスマートフォンなどまでなんでも充電できる環境が、このモバイルバッテリー1台で構築できてしまうのは有り難い。36,000mAhもあるので、複数デバイスを持ち歩いている方や、同僚・友人・家族分も養うモバイルバッテリーとして活躍してくれます。

ただ重量が1kgと重いので、「日々持ち歩く」という訳にはいかないところもありますが、仕事やプライベートで「どうしても1日電源無しの環境で使う」場合、電源レス環境の不安から解放されるので、そういう意味でも頼もしいモバイルバッテリーになるでしょう。

関連サイト/リンク

・Amazon販売サイト :MAXOAK 36000mAh USB-C TypeC 超大容量モバイルバッテリー for MacBook 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top