物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

6.0インチ3面狭額縁でホームボタン+指紋認証リーダー搭載『MAZE Alpha X』ファースト・インプレッション

MAZEから発売されたスマホ「MAZE Alpha X」をGearBest様からご提供頂きましたのでレビューしていきます。

MAZE Alpha X の特徴

MAZE Alpha Xは6.0インチのミドルレンジスマートフォン。流行の縦長ディスプレイで、解像度は2160×1080のフルHD+。SoC(CPU)はMediaTek Helio P25とまずまずです。この構成は他メーカーでもだいたい200ドル前後で売られていて、そこそこの性能でハイコスパなものが多く、Alpha Xも例外ではありません。

ストレージは64GB版/128GB版がありますが、今回レビューしているものは128GB ROM版です。

細かい製品紹介に関しては、別途記事にしているので下記ご参照ください。

【セールで214.99ドル】Helio P25搭載6インチ3面狭額縁で縦長ディスプレイ『MAZE Alpha X』発売!

今回は初回ということで、ファースト・インプレッションとして開梱~外観レビューを中心にレビューしてみたいと思います。

主要スペック

  • SoC :MediaTek Helio P25(MTK6757)  2.5GHz Octa Core
  • RAM + ストレージ: 6GB + 64GB / 6GB + 128GB
  • ディスプレイ : 6.0 インチ フルHD+  (2160 x 1080)
  • OS: Android 7.0
  • バッテリー : 3900mAh
  • カメラ: リア 64GB版 13MP(Sony IMX258)、128GB版 16MP(Omnivision OV16880) / フロント 8MP
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby,  nano SIM x2
  • microSD: 最大256GB (microSIMと排他利用)
  • USB : USB Type-C (USB2.0)
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.1
  • サイズ/重量:  156.4 x 74.6 x 8.1 mm/ 209.0g
  • ネットワーク: GSM: 850/900/1800/1900 MHz
    WCDMA: 900/2100 MHz
    FDD-LTE: 800/900/1800/2100/2600 MHz (Band 1/3/7/8/20)
  • 日本語ロケール: あり
  • その他 : 指紋認証センサー/ MediaTek PE+ Fast Charge (9V/2A)

開梱

さて開梱です。

は、USB充電器、USB Type-Cケーブル、マニュアル、ガラス液晶保護フィルムとSIM取りだしピンです。

USB充電器は見てわかるとおり、日本では使えないコンセント形状なので別途用意が必要です。

外観レビュー

ここからは軽く外観を見ていきます。ディスプレイは5.99インチ フルHD+解像度(2160×1080)の18:9縦長ディスプレイはとても綺麗。左右と上ベゼルも細めで3面狭額縁と言って良いでしょう。

下部にはホームボタン+指紋認証リーダーもあり、利便性は高い。Galaxy S8/Note8などのようにホームボタン無しだと、置いたままだとロック解除ができないので、やはりホームボタンはあったほうが絶対に楽です。

USB端子はUSB Type-Cで、こちらも利便性◎。電源/ボリュームボタンは右側面にあり、配置としてはオーソドックス。側面はマット仕上げで、なかなかかっこいい。ギラギラとした押しの強い外観ではなく、全体的に大人の雰囲気が漂います。上部にはイヤホンジャックがあります。左側面にはSIM/microSDスロットが配置されています。nano SIMx2か、nano SIM + microSDの構成で使え、microSDは256GBまでサポート。背面。こちらも中華スマホでは最近流行の光の当て具合で艶めかしく色合いが変わるようになっています。指紋認証リーダーが前面にあるので、背面はすっきり。指紋はべったりつきますが、なによりかっこいい。この背面ならクリア系のカバーを使って、素材を活かしたくなります。

カメラは128GB版なので16MP(Omnivision OV16880)となります。64GB版は13MP(Sony IMX258)とストレージ容量によって画素数とレンズメーカーが変わるというなかなか珍しい仕様です。

実重量

実重量の計測です。214gとやや重い。6.0インチでとは言え、縦長ディスプレイである点を考えれば、200gアンダーぐらいが望ましいはずで、ちょい重です。

ただ横幅が74.6mmと5.5インチスマホサイズとほぼ同じサイズで持ちやすい為、数字ほどの重さは感じません。それでもこれにガラス液晶保護フィルムとかカバーを着けていくわけですから、もう15gほど軽いとよかったと思います。

開梱レビューまとめ

今回はレビュー前編として、開梱して外観周りと重さなどを見てきました。

MAZE Alphaとデザインにある程度共通性があり、背面は光沢感、側面はマット仕上げで高級感を演出している点はかなり派手好きな中華スマホの中では逆に目立つ印象。大人のスマホを演出しているメーカーが少ない中、個人的にもこれは好感が持ています。背面の光の当て具合で艶めかしく光るところも高級感がでてます。

Galaxy Note8のような上下ベゼル残しではなく、3面狭額縁でホームボタン+指紋認証リーダーという構成も使い勝手の面ではGOOD。インカメラでセルフィーをしないなら、フロントカメラ不要ですし、その空いたスペースにホームボタン+指紋認証リーダーが置けた方が利便性は高いです。ただ、セルフィーやる方はスマホを上下逆さまにして撮ったりしなければならないなどやや面倒ではあります。このあたりは利用シーン次第でしょう。

レビューは後編の「日本語化やベンチマーク、カメラを使ってみた」編に続きます。

MAZE Alpha X の価格

記事作成時点の価格ですが、GearBest では459.99ドルで販売中です。

・GearBest.com販売ページ : MAZE Alpha X 64GB  – BLACK

送料は基本無料ですが、届くまで1ヶ月程度覚悟する必要があるので、早く欲しい方はオプション配送のExpedited Shipping(DHL)をお勧めします。わずか16.05ドルです。こちらは3-8営業日で届きます。

セール/クーポン情報はこちらに追記していくので、こちらも併せてチェックしてみてください。

【セールで214.99ドル】Helio P25搭載6インチ3面狭額縁で縦長ディスプレイ『MAZE Alpha X』発売!

GearBestでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top