物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

6インチ『MAZE Alpha』デュアルカメラやベゼルレスとトレンドを押さえたスマホが発売!

中国の新興スマートフォンメーカーYOP Communication Technologyより「MAZE Alpha」が発売されました。

MAZE Alphaの特徴

まずはなんといってもMi MIXライクなデザイン。上部には僅かにベゼルはありますが極細。サイドはベゼルレス(のように見える)。ホームボタンがあり指紋認証も兼ねています。ディスプレイは6.0インチで解像度はフルHD。

Mi MIXは6.4インチと言う事でやや大きかった面もありますが、6.0インチなら結構普通に使いやすいサイズかと・・・と思ったら、Mi MIXのサイズは158.8 x 81.9 x 7.9 mm。Alphaは159.8 x 82.5 x 8.1 mmと、画面サイズは小さいのにAlphaのほうが横幅で0.6mm、縦で1mm、厚みは0.2mm大きい。0.2~1mmの範囲なので手に持った感じはMi MIXと同じぐらいの感覚なのでしょうね。重さもMi MIX 209g vs Alpha 225gで、16gほどAlphaが重い。

SoCはMediaTek Helio P25。P20の改良版でデュアルカメラをサポートしたりしたアップデート版なのであまり変わらないでしょう。XPERIA XA1がP2を搭載してAnTuTuが60000点ぐらいなので、概ねスコアも同じぐらいと予想されます。

RAMは4GB、ストレージは64GBです。6GB RAM+128GB ROMバージョンものちほど発売されるようです。

背面には13MP+5MPのデュアルレンズカメラを搭載。いわゆるHUAWEIのデュアルレンズカメラのようなボケ感のある写真が撮れるかまでは不明ですが、以下を見ると撮れそうな雰囲気がありますね。

主要スペック

  • SoC :MediaTek Helio P25 2.5GHz Octa Core
  • RAM + ストレージ: 4GB + 64GB (6GB RAM+128GB ROMバージョンも今後発売)
  • ディスプレイ : 6.0 インチ フルHD解像度 (1920 x 1080)
  • OS: Android 7.0
  • バッテリー : 4000mAh
  • カメラ: リア 13MP+5MP / フロント 5MP
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby,  nano SIM x2
  • microSD: 最大128GB (microSIMと排他利用)
  • USB : USB Type-C (USB2.0)
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.1
  • サイズ/重量:  159.8 x 82.5 x 8.1 mm/ 225.0g
  • ネットワーク: GSM: 850/900/1800/1900 MHz
    WCDMA: 900/2100 MHz
    FDD-LTE: 800/900/1800/2100/2600 MHz (Band 1/3/7/8/20)
  • 日本語ロケール: あり
  • その他 : 指紋認証センサー/ MediaTek PE+ Fast Charge (9V/2A)

イメージ/フォト

ほどほどスペックでお買い得価格

Xiaomi Mi MIXほどの最高スペックのものは要らないし、ほどほどスペックで価格もそれに見合った安いものが欲しい・・・という欲求がある方にはとても魅力的な端末です。

私も個人的にはスペックを求めるようなゲームはスマホではほぼしないので、むしろミドルスペックでデュアルカメラで良い写真が撮れて、ディスプレイが大きく綺麗ならそれでいい。

そういった人にとって、MAZE Alphaは魅力的でしょう。

価格はGearBest で24560円で販売中です。GearBest 販売ページ: MAZE Alpha Android 4G Phablet

その他ショップで価格比較してみました。今のところGearBest だけの独占販売中らしいので、他のショップは未発売ですが、発売されたら追加する予定です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 20281円 0円 Priority Line(国内は日本郵政/佐川/クロネコ)
TOMTOP 20699円 3106円 DHL
Banggood EMS
Geekbuying EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。3-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。またEMSの場合はExpedited Shippingより配送は若干遅い(4-9営業日)ですが、オプション配送料がハンパなく安いのでお勧めです。また遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。Banggoodでは日本向け専用でSAGAWA Direct Mailが追加されています。GearBest のPriority Lineと似たような配送方法で、5-8営業日で届くEMSより安い配送オプションなので使いやすいと思います。

関連リンク

・メーカー公式ページ : MAZE Alpha
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 😕GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも楽しく拝見しております。
    MAZE AlphaですがどうしてMi MIXと比べて
    サイズやウエイトで上回ってしまうのでしょうか?
    バッテリーも確か同じ容量だったと思います。
    見解を述べていただけると幸いです、
    フルメタルだからでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    • いつも見て頂いてありがとうございます。
      見解ですかー。メタルとMi MIXで使われているセラミックだと、普通はセラミックのほうが重いらしいんですよね。
      それでも逆転するのは熟練のXiaomiと新興スマホメーカーの腕の差なのかなと。
      特に中国の新興メーカーは「薄く軽く作る」技術はまだまだで、SamsungやSONYとは比べられないレベルです。

      ただ技術というよりコストなのかも知れませんね。Mi MIXは定価では6-8万円のもの。
      MAZE Alphaは2.5万円です。単純に端末にかけられるコストが2~3倍違うのでそのあたりは致し方ないのかも知れません。
      極端な例ですが、「あと20g軽くできる素材があるけど、コストは+80ドルです」って言われたら、新興メーカーとしては重さより安さを取りたいと思うのはある程度自然な流れかなと。(私もとあるPCメーカーに居たのですが、原価コストとの兼ね合いは毎回数十円単位で戦ってました。ボタン一個付ける付けないで50セント(50円ぐらい)のコストの有無で喧嘩したことがありましたし(汗) 昔の話しですが・・・)

      また中国の新興メーカーは、ODMで委託製造してもらうので、ある程度ベースがあってのものですから、メーカー側はあれこれ細かく改善したりはできないんじゃないかなと思います。(MAZEブランドのスマホも恐らくそういう形じゃないかなと)

  2. Uni様

    早速のコメント有難うございます。
    なんと素材ではMI MIXの方が重かったのですか?
    それでも軽いなんて凄いですね、
    価格を比べると確かに如何ともし難いので
    そこは割り切りが必要なのかもしれないです。

    近々RAM6Gの物も販売されるそうなので
    そっちも気になっています。
    ご回答有難うございました。

    • 素材となる金属にもよるでしょうけどね。以前Xiaomiの端末がセラミックバージョンを出したときに、そちらのほうが重かったという記憶なので。。。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top