物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Surface似の4KタブレットがDELLから!? 新型XPS12がリークされて思うこと

広告

Surfaceがもたらした一石は、Appleに12インチのiPad Proを誕生させ、LenovoはSurface丸ぱくりのような「Miix 700」を発表しました。

■Apple iPad Pro + スマートキーボード
miix700
■Lenovo Miix700
150910ipad_pro3

そしてDELLからもSurfaceに似たタブレットが登場するという話です。

XPS12はSurface似の外観

DELLが販売しているUltrabook XPS12の名前を受け継ぎ、Surface Likeの風貌で登場するとの噂。

dell-xps-12
dell-xps-12-slides
ソース : Windows Central

DELLはよく内部資料が出てくるので有名(?)なのですが、今回のリーク資料もだいぶソレっぽい(汗)

スペックは4Kディスプレイ+USB Type-Cx3搭載

上の写真2枚目にスペックが書いてあり、そのままなのですが、特徴をまとめると以下のような感じですね。
・タブレットとキーボードを組み合わせて2in1になる=Surfaceと同じ
・Windows10搭載で、手書き入力可能
・4Kディスプレイ搭載(3840×2160)
・前面800万画素/背面1,300万画素のカメラ搭載
・USB Type-C(Thunderbolt)x3搭載
・バッテリーライフは10時間

解像度は本家(?)Surface Pro3を超える4Kディスプレイです。
XPS12と名乗るだけあり12インチと思われますが、12インチに4K解像度が必要かはさておいて、スペック面ではかなりの高精細。
綺麗なのは間違いないですね。

また新しいUSB Type-CをX3搭載している点も凄い事です。しかし、Type-Cだけを3つだと互換性が厳しいかなと思いますね。
巷には既存のUSBを使う周辺機器は数え切れないくらいあり、Type-Cコネクタのマウスなんて探す方が難しいくらい。
1個くらいはUSB3.0ポートがあるといいですねぇ。

あとの問題価格。

4Kディスプレイ搭載の為、恐らくSurface Pro3より高額になるかと予想されます。
ぱくったのに本家より高いのでは本末転倒な気もします。DELLは以前は「安くて良いもの」を作るPCメーカーでしたが、いまは安いものはそれなりのものを、良いものは他社より高いというPCメーカーになってしまいました。(DELLはServerなどのEnterprise、Service等々の方向にシフトした)

XPSというブランドはコンシューマー向けの製品ですが、その中でもハイエンド製品に付けられるブランドの為、10万円を下回ることは無いようにに思います。

DELLなら思い切って8万円で出して欲しいですね。+1万円でキーボード付けて9万円。それなら私は即金で買いますよ。

Surface似のMiix700やXPS12の登場は歓迎すべき事

上の資料に「エレガントでイノベーティブな2in1のデザイン」と書かれているあたりは、「イノベーティブ?ほぼぱくりだろ」とかなりウケましたが、まぁこういうPCの新しいスタイルが増えてくるのはとても良いことです。

私は以前、Surfaceを出している会社に居たことがあるのですが、当時からその会社は「どうぞ真似してください。新しいパソコンのスタイルを作り上げていきましょう」と先導してましたから、この流れは良いことなのです。
しかし、当時のPCメーカーはリーマンショック後に軒並み販売が落ち込み、Surface Proを出した2012年はまだまだ保守的なWindows PCしか出せなかった。更にWindows PCの新しいデザインやガジェットを率先して出していたVAIO=SONYがPCを止め、「PCは終わった」とかささやかれるようになった。
そのSurfaceを開発した会社は、AppleやGoogleといった後発たちに飲み込まれないよう、今までのOEMビジネスだけではなく、自分達がイノベーティブである事を率先してやっていくことに決めたのです。

当時、SurfaceはPCメーカーにも大変評判が良く「うちが先にこれを出したかったよ」と言われたものです。
でもその時はPCメーカーには体力が無かったんです。まぁーメーカーとしての意地もあったんでしょうけど。
それ以上に、あまり爆発的には売れなかった。

しかし時が経ち、Surface Pro3になり、時代がやっとSurfaceを評価し求めるようになってきた。

LenovoがMiix700を発表し、新型XPS12もSurfaceの精神を受け継いだ。(と思われる。まだ噂だからね)

当時「こういうパソコンを作ってくれ」と願って売り出したSurfaceがやっと「ぱくられる」ようになってきたのだ。

Surfaceの精神は無事本懐を遂げていると安心している今日この頃です。

PS:DELLとMicrosoftは北米市場では協業し、DELLがSurface Pro3を販売するという事も行われるようです。
 いろいろと地殻変動は進んでいるPC業界です。
 なぜ、Surfaceをデルが売るのか。提携発表の背景とは?

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top