物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

NifMoがキャッシュバック増額!『10,100円』ZenFone2 Laser最安値

広告

格安SIMのニフモ:NifMO(ニフティ株式会社)は2015年9月のキャンペーンとして、8月の10,000円を超える『10,100円キャッシュバック』キャンペーンを開始しました。ZenFone2 Laser NifMO キャッシュバックキャンペーン

格安SIMでは10,000円を超えるキャッシュバックは非常に珍しく、「8月31日まで」という先月のキャンペーンで打ち止めかと思いましたが、まさかのキャッシュバック増額しての継続です。

わずか100円ですが、MVNO他社を見渡してもこんなに手厚いキャンペーンはありません。

10,100円キャッシュバックキャンペーンは9月30日までです。

NifMoホームページ限定キャンペーンの為、相変わらず普通にNifMoのホームページからはキャッシュバックキャンペーンが確認できません。
以下広告から行けるページでのみキャッシュバックキャンペーンが確認できます。

キャッシュバック対象は、この『NifMoホームページ限定キャンペーン』ページからの申し込みでしか適用されないので、注意が必要です。

キャッシュバック対象はスマホセット

キャッシュバック対象となるのはスマホとセットで申し込んだ場合です。
端末代金を割り引くイメージです。ZenFone2 Laser NifMO キャッシュバックキャンペーン

対象となる端末はZenFone2 Laser、HUAWEI P8 Lite、富士通ARROWS M01の3機種です。2015-09-02_23h05_49

まだある割引:機器セット割

NifMoでは今回のキャッシュバックキャンペーンとは別に、『機器セット割』を実施しています。
この機器セット割は、端末と同時に申し込むと「200円/月」の割引が受けられるというものです。

もともと安い格安SIMで、200円の割引はかなり大きく、3GBのデータ通信プランであれば、700円/月という費用になり、これも3GBのプランでは他社MVNOでは比較にならないくらい安い価格設定となります。

200円割引は24ヶ月間適用されますので、合計4,800円の割引が更に受けられることになります。

割引総額と実質端末価格:ZenFone2 Laserはいくらで買えるのか?

ここまでで紹介した割引総額と、対象となる端末はZenFone2 Laser、HUAWEI P8 Lite、富士通ARROWS M01が実質どの程度で買えたことになるかをとりまとめてみました。

キャッシュバック 10,100円
機器セット割(24ヶ月分) 4,800円
割引合計 14,900円

合計は14,900円で、「これは格安SIMですか?」と聞きたくなるくらいの割引額に驚きます。

そこでNifMoで取り扱っている対象3機種が実質いくらになるか気になるところ。
実際この金額で値引かれて販売されるわけではないのですが、端末価格から割引総額を引いてみてオトク度を計算してみました。

端末 ZenFone2 Laser HUAWEI P8 Lite 富士通 ARROWS M01
端末価格 31,112円 31,112 37,778
割引合計 ▲14,900円
実質価格 16,212円 16,212円 22,878円

ZenFone2 LaserやHUAWEI P8 Liteが実質16,212円と激安価格です。
Amazonでもヤフオクでもだいたい3万円前後はしますので、格安SIMで出来る限りやすく端末を手に入れて運用するには、このキャッシュバックキャンペーンを利用したほうが圧倒的に安いことが分かります。

ZenFone2 Laser NifMO キャッシュバックキャンペーン

但し、ZenFone2 Laserは端末自体大人気なのと、このキャッシュバックキャンペーンがある為、最短で現在9/7発送になります。(9/2現在)

ただこれもまたすぐに在庫切れになる可能性がある為、今のうちに申し込んでおいたほうが確実です。ちなみにMNPでの申し込みも9/7から申し込み開始となります。

またP8 Liteは在庫切れ状態で、富士通ARROWS M01は現在でもMNP/新規の申し込みが可能です。

スマホセット10,100円キャッシュバック! NifMoホームページ限定キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンの注意点

NifMoのこのキャッシュバックキャンペーンはオススメなのですが、いくつか注意点があります。

・端末とセットで申し込みしていること(前述の通り)
・対象は3GBプラン、5GBプラン、10GBプランのみ(1.1GBプランは対象外)
・データ通信プラン/音声通話プランどちらでもOK
・開通月を含む6ヶ月以上の契約継続(それ以前に解約するとキャッシュバックは無効)
キャッシュバックは利用開始月から9ヶ月目に指定口座に振り込み

一番気になるのはキャッシュバックが9ヶ月後に振り込みで、6ヶ月継続使用という点でしょうか。本気で使う人であれば6ヶ月使用は当然ですし、ライトに使う人でもデータ3GBのプラン(900円)は機器セット割で700円/月になります。6ヶ月使用ならそれほど無理な条件ではないでしょう。

キャッシュバックを受けたければ、9月を契約月とすると、2016年1月/末までは解約しないでおく必要があります。

まとめ:NifMoのキャッシュバックの破格度

10,100円のキャッシュバックキャンペーンが9月30日まで続くというニフモは本気で売りに来てます。
MVNO他社であるのはせいぜい3,000円程度。先日ドコモプランをスタートさせた「mineo(マイネオ)」の6ヶ月無料キャンペーンも凄いのですが、それでも800円x6ヶ月で4800円の割引でしかありません。
NifMoの10,100円キャッシュバックと、機器セット割の合計で14,900円の割引の破格度が凄いことがおわかりでしょう。

いまZenFone2 Laserを狙っている方、これから格安SIMデビューをしたい方にはNifMoに申し込んだほうがオトクですよ。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top