物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

十分使える格安SIM :NifMoスピードテスト 2015年6月頭版~安定して速い傾向

今月も初旬が経過しました。そろそろ梅雨入りですね~

私のNifMO歴も、はや4ヶ月目。一時期(3月頃)はだいぶ遅かったものの、先月の測定あたりから急激に高速化し安定してきました。

そんなわけでその後の状況を共有しておこうと思います。
NifMo ニフモ スピードテスト

昼間限定ですが、速度チェック

お昼の時間帯は、どこのMVNOもだいたい1Mbpsを超えればOKな雰囲気ですが、NifMoはと言いますと・・・・
yokohama nifmo speed
10Mbps前後を安定して出しています。
※6/1~6/4頃まで。場所は、横浜/鶴見/磯子の各駅の近辺です。(なにせランチの合間に測定していますので・・・)

いやほんと高速安定中。素晴らしい速度です。
先月のように、突然20-30Mbps出てびっくりするようなことは無いのですが、それでも「混雑時間帯の昼時」に10Mbpsが出ているのはとても安心できます。

この安定感は凄い

nexus6にNifMoを入れてメイン機として使っていますが、相変わらず「おせーなぁー」と思ったことが一度もないという凄さ。

3月ごろはCMも打って会員数が激増し、突然の速度低下で泡食った感じでしたが、4月から回復し、5月で再び超速に、6月は高速安定という状態。

この速度がいつまで続くかという不安は多少ありますが、実際いまの半分の5Mbpsになったとしても、使い勝手の上では支障ないでしょうから、突然ユーザー数が倍に増えても、いきなり1Mbps以下になる可能性は低そうです。

正直、docomo系のMVNO:格安SIMで、ここまで速度が出ているところはほぼ無いんじゃないかと思う。
OCNモバイルONEも、「遅い中でも健闘しているよなぁー」とか記事にしましたが、それはあくまでNifMoが絶不調時に戦っただけで、いまでは勝負にもならない気がしています。(今使っていないからわからんけど)

IIJ mioや楽天モバイルも興味があり、乗り換えを健闘下敷きもありましたが、今の感じだとまぁー乗り換える理由はないですね。

安すぎるNifMO

余談ですが、先日義妹をNifMO+ZenFone2でauから乗り換えをしたのですが、それにしても安い・・・
ZenFone2の端末代にプラスして、電話+データのSIM代で3000円未満なんて。
昨日やっと義妹の手にZenFone2が届いて、運用開始したのですが、「auでiPhone5S使っていた頃より速いかも~!!」と喜んでいました。
もちろん端末の速度差もあると思いますが、スマホの使用料が端末代込みで8000円/月から3000円/月になるわけで、それでいて速度も出ているって、冷静に考えてもかなり凄いことなんすよね。ただいまこの義妹の喜びの言葉に、80ヶ月もauに捧げてきた妻も心が揺らいでいます(汗)

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top