物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

格安SIM『NifMo』スピードテスト!NifMoの回線速度が挽回中

Advertisements

Google nexus6購入と同時に『NifMo』に加入したのですが、その後1ヶ月程度使用した際は、『OCNモバイルONE』のほうが速いという結果に期待はずれでした。
※前回スピードテスト記事
格安SIM対決:OCNモバイルONEが遅いって!?NifMoとのスピードテストしてみました

その後、更に1ヶ月ちょい経ちましたので、スピードテストを実施してみました。
nifmo_speedtest

かなり盛り返しているNifMO

テストは平日の火曜。とは言っても4/28でGW直前ですから、通常だと金曜日的な感じになりますかね。
時間は朝の8時台、夕方18時、夜20時と、一番混雑している時間帯をピックアップできました。
場所は横浜駅周辺です。

結果はこんな感じ。
nifmo_yokohama

朝 8:28 4.20Mbps(Ping:55ms)
夕 18:06 2.14Mbps(Ping:62ms)
夜 20:05 6.47Mbps(Ping:53ms)

この結果はかなり盛り返しています。

前回のテストでは、惨敗と言ってもいい数値でした。
朝 8:30 0.49Mbps(Ping:128ms)
昼 12:45 0.55Mbps(Ping:91ms)
夕 15:30 7.26Mbps(Ping:38ms)

※朝だけ翌日測りなおした数字。

現時点でのNifMoは、確実に格安SIMとして実用域のスピードになっています。
朝・晩の通勤時間帯で、2Mbps~6Mbpsも出ていれば、YouTubeも違和感なく動作するレベルです。
実際Web閲覧などは、検索バーが止まることもなくストレスは感じない。

nifMoのサービス開始時の「常に10Mbps超え」ということはないが、安心してスマホを使えるレベルにはあると言えますね。

まとめ

以前のスピード・キングとの噂と、CM打ったり、タレント起用したりして、爆発的に会員数が伸びた(と思われる)結果、一気にスピード低下が起きたNifMoでしたが、確実に改善してきました。
1ヶ月前は「IIJ mioに移動しようかな」と思っていましたが、このスピードなら移籍する理由は全く無いですね。
むしろ現在はIIJ mioのほうが「遅い」と言われ始めています。

最近のMVNO:格安SIMの各社は、「あれ?意外と遅いぞ」という噂が立つと、軒並み回線増強して盛り返してくることの繰り返しをしていると感じます。
以前から遅い遅いと言われていたOCNモバイルONEも必死に改善していますしね。
格安SIMの場合、データ通信ですとだいたいが契約縛りが無いため、「遅い!」と感じると翌月には他のMVNOに移籍が可能なわけですから、大手は早め早めに手を打ってきているのですね。
現時点で速いMVNOも、会員数が伸びた途端に「遅くなる」のが常だとすると、すぐに移動を繰り返すと結構手間だけかかって、結局元の格安SIMに戻ってくるということもあり得ますから、1ヶ月2ヶ月ほど我慢してからでもいいのかもしれませんね。

NifMoのような、nifty(富士通)母体だと、資金力もあるから、いつかは改善してくると信じるのも良いと思いました。

NifMoスピードテスト関連記事

NifMoのスピードが劇的に速くなってる・・・2015年5月の速度調査!
十分使える格安SIM :NifMoスピードテスト 2015年6月頭版~安定して速い

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top