物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

任天堂Switch買ったら必要となる基本セット「ガラス液晶保護フィルム」と持ち運びしやすい「専用ケース」を使ってみた

広告

私の任天堂Switchはゼルダ専用機でしたが、スプラトゥーン2の発売でうちの子供たちへの貸し出し出番が増える可能性が高くなりました。

Switch自体は買ったときのままだったので、このままではボロボロにされる可能性大ということで、ガラス液晶保護フィルムとケースを使ってみることにしました。

※CHOETECH様からの製品提供レビューです。

ガラス液晶保護フィルムは2枚付属

ガラス液晶保護フィルムは2枚添付されていて、今後落としたりして割れた際や、貼り付ける時に失敗しても張り直しできる。保護フィルム自体は800円台と激安なのに2枚付属はありがたいですね。1枚余ったら友達にあげてもいいぐらい。

「INSTALLATION」と書かれた袋の中には、ウエット/ドライのシート、シール、液晶クリーナー(グレーの布)がついてます。これが2セットあり、各々ガラス液晶保護フィルムを貼り付ける時に破って中身を取り出して使うようになっている。

貼ってみた

早速貼り付けてみました。ウエットシートで汚れを取り、ドライのシートで埃を取り除きます。この際、エアコン、扇風機等は切り、できれば窓も閉め切り埃が舞わない環境を作ります。究極はお風呂場で熱湯を出して湯気を充満させ、その中でやると埃がつきません・・・が、あまり過度にやり過ぎるとSwitch本体に結露もできちゃう可能性があるので、そこまでこだわらなくていいでしょう。

私の場合はエアコン切って窓締め切りして実施しました。2枚ある安心感で「失敗したらもうワンチャンあるし」ぐらいの気持ちでトライです。

付属のシールをガラス液晶保護フィルムの両端に貼り、シールを持ってゆっくりと位置決めしてSwitchに落とす。下部に気泡が入ってますが、埃さえ入っていなければ自然と抜けていきます。

ほらこのとおり気泡は抜けます。

どこにも浮きがなくきれいに貼れました。

タッチ感度も問題無く、指の滑りもいいです。貼っていないかのごとく動作してます。

ケースは収納多数

お次はケース。EVAのハードケースになっているので、落としても簡単には壊れなさそうです。

開けるとこのようになっています。手前にSwitchを入れる仕組み。

反対側にはちょっとした収納できるスペース(チャックがあるところ)と、Switchのゲームカードホルダーがあります。イヤホンなんかいれるとちょうどいいかも。

カードはまだゼルダしかないのでここまでのホルダーは要らないのですが、スプラトゥーン2買ったら入れ替えて使うことになりそう。

このカードホルダーの裏側は画面の保護ができるようになっていて、コントローラ部分には干渉しないように収納できる。よく考えられてます。

ハードシェルのケースにはストラップもあり、子供が持ち歩いても落としづらいように配慮されています。

総括 : 大人が持ってもかっこいいケースとコスパの高いガラス液晶保護フィルム

任天堂Switchは持ち歩くのが前提のモバイル仕様だけに、落とす、傷がつくが当たり前の使用環境になります。
私の場合はいままでずっと自宅内で、私だけが使っていたから良かったものの、これからは子供たちが「貸して-」とガンガン使うことになりそうなので、こういうガラス液晶保護フィルムとケースは助かります。しかもケースはハードシェルで落としても頑丈なんで安心感が高い。ガラス液晶保護フィルムも2枚あるのでお得です。

しかも価格的にもリーズナブルで、記事作成時点で、ガラス液晶保護フィルムが2枚入ってて800円台、ケースは1200円程度です。
2つ合わせて2000円程度というのはかなり安い。(スマホのガラス液晶保護フィルムとケースも見習って欲しい)
Switchを買ったら必要になる基本的な「安くて使える」アイテムですよ。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top