物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

中華なスマートウオッチ『No.1 A10』が届いた! 開梱+外観編

広告

このブログでは、No.1というスマートウォッチ/スマートフォンメーカーを紹介したことがありました

中華Android Wearスマートウオッチ「NO.1 D5」

その後、No.1(メーカー)から「是非使ってみて欲しい」と打診があり、その製品が届きました。

No.1 A10スマートウォッチNO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

このA10は、Android搭載でもAndroid Wearでも無い、単なるスマートウォッチ。

機能性はこの記事を参照してくださいね。(ここでは詳細は省きます)
G-Shockライクなスマートウオッチ『NO.1 A10』 7,000円で買える防水・防塵スマートウォッチはどう?

基本的には、スマホとBluetoothで連動すれば、電話帳の閲覧から電話もかけられる。、あとは万歩計や心拍、体温といった事まで計れる活動計としての機能も持ち合わせていて、どちらかと言うとこちらのほうが本命となりそうな使い方が想定される。

端末としては見た目通りで、防水防塵でアウトドアでも使えば、より楽しそうな製品です。No.1 A10 rugged smart watch

価格的にはだいたい8,000円前後というスマートウォッチ。(以前記事を書いたときはセール中でしたが、現在は8,000円ほどになっていました)
No.1からサンプルを頂いたとは言え、言いたい事は書かせてもらうつもりでレビューです。

まずは開梱の儀

箱はこんな感じで、至って普通。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth WatchNO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth WatchNO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

中華なスマートウォッチとして考えれば、箱は結構綺麗な方かな。

箱を開けるともちろんだがA10スマートウォッチが登場する。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth WatchNO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch
ビニールを外せばこんな感じで本体が出てくる。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

付属品は、マニュアルとUSBケーブル。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch
あとで書くが、このUSBケーブルが以外と重要でした。

マニュアルは英語と中国語のみ。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch
これもまた一癖あるのです。後で書きますが・・・(汗)

No.1 A10スマートウォッチの外観

正面から見たところ。カラーはなかなか好みです。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth WatchNO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

これ左右に2つずつブルーのボタンがあるのですが・・・実はダミー。ボタン自体は押しても凹まず、最初は「タッチセンサーなのかな?」と思っていた。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch
右側面のブルーのボタンの間にある黒いボタンが画面点等/電源ボタンとなっている。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch
このボタンが小さくて少し押しづらいのもちょっとマイナスで、どうせなら青いボタンをダミーにせず、その内の一つを電源ボタンにすればよかったのにと思う。

背面から見たところ。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

センサーがある。背面は至って普通。

装着感。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch
これは今までの「ちょっと裏切られたかも」という気持ちに反して非常にいい。
至って普通の時計だ。

画面の下には方位磁石が付いている。どこまで信用できるか分からないが、目安にはなりそう。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

充電端子はどこ?

届いた状態で一番焦ったのは、充電端子の場所。
実はマニュアルには文字ばかりで図解無しだから、どこにMicroUSB端子がどこにあるか全然分からない。

そこで海外のレビューサイトを見てやっと分かった。

A10の左下に位置するブルーのボタン部が外せる。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

やっとUSB端子に出会えました。

しかし今度はUSBケーブルが挿さらない。
端子が奥まっていて一般的なUSBケーブルでは届かないのだ。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

と言う事で、添付のUSBケーブルを使うとさっくり挿せた。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

よく見ると、添付ケーブルのmicroUSB端子は5mmほど長い造りになっている。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

と言う事で本製品では、添付ケーブルのみが使えます。もちろん市販のもので同じような長さのものがあれば使えますが、この添付ケーブルが死んだらスマートウォッチ自体の使えなくなるという怖さもある・・・。

電源投入して使ってみた

無事に充電もできたので、電源を投入してみました。

おお。意外と綺麗な画面。かっこいい。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

画面をスワイプすると、様々なメニューにアクセスできる。NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch

と今回はここまで。
使い込むのは長くなるので、次回にしてみました。

次回は遊んでみた編

とりあえず今回は製品の外観と、充電して使ってみてって所までレビューしました。

結構苦労したというか、驚いたのが、

・青いボタン部分がボタンとしてはダミーだった点。
・マニュアルに図解が全く無い点
・USB端子を探すのに苦労した点。
・USBケーブルが一般的なものは使えない点。

と驚き・・・というか焦った。
こんなの検索能力が無い人が買ったら結構大変なんじゃ無いかと。
自分の経験則では分からないというか、普通こうだろみたいな思い込みがありすぎるのか予想を裏切られっぱなし(汗)

それでも一度使い方を覚えてしまえば、画面は綺麗だし、結構かっこいい。1.2インチ 240 x 240 px の液晶解像度は充分で、文字にジャギーが目立つことも無い。

あとは実際使い込んでみてどうかというとこですね。

次回は「No.1 A10で遊んでみた編」という感じでお送りいたします。

関連サイト

・中華なスマートウオッチ『No.1 A10』が届いた! 遊んでみた編
・No.1 公式サイト: A10 SmartWatch
・GearBest販売ページ: NO.1 A10 3-proof Outdoor Sports Smart Bluetooth Watch
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top