物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

火山岩カラーが渋い!コンパクトで軽量な『限定版NOONTEC Zoro IIワイヤレスヘッドホン』を使ってみた!ワンランク上の音質は最高

広告

NOONTEC様より、限定版となる『NOONTEC Zoro IIワイヤレスヘッドホン』をレビューさせて頂くことになりました。

このZOROⅡワイヤレスヘッドホン(以下ZORO2)は、既に発売されていましたが、限定カラー”火山岩”である点と、全体的に音質向上をさせているとの事。しかももともと3万円ぐらいの価格ですが、限定版は1.4万円でセール中です。

ヘッドホンとしても元々の価格相応のもので、40mmの大口径ドライバーユニットを搭載で高音質で聴けるのはもちろん、2時間充電で35時間使えたり、ワイヤレスだけでなく有線でも接続できるなど、機能性も充分。
■ 保証期間:1 年
■ 適合規格:Bluetooth 4.0+EDR
■ ドライバ:Votrik HD 40mm
■ 再生周波数帯域:3~26,000 Hz
■ 出力音圧レベル :108dB/mW
■ インピーダンス:32Ω

そんな限定版のZORO2ワイヤレスヘッドホンを使ってみました。

開梱

まずは開梱していきます。内蓋の裏が簡易マニュアルになっている親切さがいいですね。
NOONTEC Zoro II Wireless ワイヤレスBluetooth機能搭載 ヘッドホンキャリングケースとマニュアル各種があります。
マニュアルはマルチランゲージで、日本語もあります。カーボン調のキャリングケース。ちなみにこのケースは限定版のみの仕様。長辺で20cm未満とコンパクトです。この中にヘッドホンとケーブル類が収められています。ケーブルは充電用のmicroUSBケーブルと、有線接続用の3.5mm オーディオケーブル。双方とも1.2mです。

外観

Zoro2ヘッドホン自体はつや消しブラックで手触りもざらざらとしていて火山岩カラーというイメージがなんとなく触って分かってきました。パッドは厚めで非常に触り心地も良く、ここを触っただけで安物ではないと感じます。ヘッドホン自体は頭のサイズに合わせて片側2cmほど伸び縮みさせることができます。ただ私は頭が大きい方なので、ほんの少しだけこのサイズ感が足りない感じでした。頭にピッタリつければ問題無いのですが、そうなると髪型が気になります。ただ普通の人には問題無いと思います。私の場合、ベースボールキャップでも調整最大にしないと入らない特殊な頭なのです。コントロール系は左側の電源ボタン、右側にボリュームボタンが配置されています。実際使う時はこのボタン類は見えないのですが、簡素なので手探りでも押し間違いもなく、操作性は良好です。重さは190gとオーバーヘッドのヘッドホンとしてはかなりの軽量クラスです。6000円ぐらいの同タイプのヘッドホンを使っていますが、そちらは240gでした。50g差は相当大きく、装着感が断然違います。

使ってみた

早速使ってみました。XPERIA XZでペアリングして試してみました。ペアリング自体は簡単で、電源ボタンを長押しして、電源を入れると初回は勝手にペアリングモードになります。あとはスマホ等の接続したいデバイスでBluetooth検索すれば簡単に見つかります。マルチペアリングには対応していないので、別のデバイスに接続する場合は、一旦元のデバイスとBluetoothペアリングを切る必要があります。

さて肝心の音質です。ボーカル曲からアニソン、クラシックといろいろと聞きまくってみました。実際のこの記事もZoro2で聴きながら書いてますが、さすがにお値段が張るだけに素晴らしい音質です。尖ったところが無いというと平凡のようにも思えますが、低域・中域・高域と全てバランス良く迫力がある音が出せています。普段良く聞くクラシックを聴いていて「小さくタンバリンの音が鳴っている」のを発見して「こんなんまで聴き取れるのか」とかなり驚きました。それぐらい透明感のある音でありつつ広がりのある鮮明に聴き取れる音質です。
イヤーカップも柔らかく大きい為、装着感もよく、長時間聴いていても「耳が痛くなる」というような事はありません。かれこれ3-4週間ぐらい使用してますが、35時間バッテリーは伊達ではなく、毎日2-3時間程度使用して軽く1.5週間はノー充電で使えてます。途中で不安になって継ぎ足し充電してしまいましたが、18時間ぐらいは余裕で持っています。

まとめ : コンパクトで高音質なワンランク上のヘッドホン

限定版のNOONTEC Zoro IIワイヤレスヘッドホンですが、価格は記事作成時点で13,990円と決して安くないのですが、元々のノーマル版の価格は29,900円で有ることを考えると半額以下になり、音質向上とキャリングケースまで付いてます。このセール価格はオトク。

私は6,000円程度のヘッドホンと8000円ほどのイヤホンを使ってますが、明らかにワンランク上の音が聴けます。僅かな難点としては、頭の大きな人にとっては少しだけサイズが小さいかも知れないという点。私がそうなのですが、使えないというわけではなく、頭にピッタリくっつくというイメージ。ま、普通の人なら大丈夫でしょうけどね。

BOSE等の高額ヘッドホンまでは出せないけど、1万円ちょっとの予算で良いものが欲しいというならオススメです。

関連サイト

Amazon販売ページ : 【限定版】NOONTEC Zoro II Wireless ワイヤレスBluetooth機能搭載 ヘッドホン

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top