物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

両面リバーシブル! 更にナイロン+ゴム皮膜で強い『Omaker microUSBケーブル2本セット』が1,299円でお得~

microUSBケーブルは少しずつレガシーになりつつありますが、自宅ではまだまだ現役では活躍中という人も多いでしょう。私もそう。

しかし、やはり面倒なのは「USBにしてもmicroUSBにしても指す方向間違えるとイライラ」するという点。最近でこそリバーシブルケーブルも見かけるようになりましたが、私が欲しいのは愛用しているAnker PowerLineケーブルなどの強くてしなやかな”ナイロン”ケーブルの代替なんです。ビニール皮膜の普通のケーブルじゃ、取り回しが悪いし、充電しながらスマホを使う時、電車の中とかだとちょっと格好悪いですしね。

と言う事で、Omakerさんから「いいのありますよ」とご紹介頂いたのがこれ。

Omaker マイクロUSBケーブル 2本セット リバーシブルUSBメス/オス端子搭載(二重保護 両端両面挿し)耐久性第一のスマホ充電microUSBケーブル(シルバー)1m

 

ケーブル外観

早速箱を開けて取り出してみました。1m x 2本セットです。ケーブルはガンメタのナイロン編みのケーブルでかっこいい。ナイロン+ゴム皮膜なので見た目はナイロンなのですが、表面がゴム。手触りもゴムらしく手に吸い付くような感触。ナイロン皮膜のように手触りがサラサラという訳ではありません。しかし、逆に強度的には明らかに強い印象を受けます。microUSB端子側はアルミです。microUSB端子は本来のmicroUSBは台形ですが、このように六角形になっていて、リバーシブル。USB Type-A(フルサイズUSB)側も、このようにリバーシブル。上下どちらでも挿せるようになってます。

使ってみた感触

さっそく手持ちのGalaxy Note5と接続してみました。やはり便利なのはmicroUSB端子側がリバーシブルになっていると言う点。私のGalaxy Note5はご覧のようにカバーを着けている関係上、microUSB端子が見づらいのです。その為、一旦覗き込んで、向きを確認してから挿す・・・という一連の流れがなくなり、ほぼノールックで挿せるのでストレスが一つ減りました。AppleのLightningケーブルほど快適では無いものの、それでもだいぶ楽です。

リバーシブルケーブルは抜け易いという評判もありますが、手持ちのスマホ3機種で試しましたが、全くそのような印象はありません。ただナイロン編みでしなやかですが、ゴム皮膜のためごわつきます。

耐久性

ケーブルの耐久性は恐らくナイロンケーブルより遙かに強いと思います。まだ使って1ヶ月程度ですが、トラブルもなく、また体感上も「強い」と感じやすいケーブルです。その強度ですが、ぐぐっと曲げるとこんな感じで曲がります。コネクタ部近くまで曲がりますね。無理して曲げれば・・・というテストをあえてやった為、これぐらいですが、実際はケーブル自体は張りがあるので、以下のような直角ぐらいの曲がりとなるでしょうね。
ケーブルを持って持ち上げても張りがあるので「コネクタ部が不安」という印象はありません。omaker microUSBケーブル

使いやすいリバーシブルケーブルが2本セットなのがいい

ケーブル自体は多少張りがありつつも、ナイロン編みで取り回しはしなやかです。ゴム皮膜なので少しだけ絡みやすいところが唯一の難点です。ただこれは強度とのトレードオフでしょう。

やはり使いやすいのは両端子がリバーシブルである点で、1mのケーブルという事で持ち歩き用として考えると、モバイルバッテリーにフルサイズUSB端子を、microUSB端子をスマホにと、2つのステップで「向きを確認しなくていい」のはとても有り難いのです。このストレスフリーさを体感したら、もう普通のケーブルには戻れませんね。

また価格は約1300円と安価なのが良い所。USBケーブルにストレスを感じている方なら、結構良い選択肢だと思いますよ。

関連リンク

・Amazon 販売サイト :Omaker マイクロUSBケーブル 2本セット リバーシブルUSBメス/オス端子搭載

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top