物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【前編】水に浮く『Omaker M5完全防水Bluetoothスピーカー』を試す!音質もワンボタンで変えられる優れもの

Omaker様からのサンプル提供レビューです。

当サイトでは、いくつも防水スピーカーを試してきました。
しかし、このOmaker M5というBluetoothスピーカーは完全防水。

なんと水に浮いちゃいます。

こんなイメージ。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

実際、水に浮かべて音楽を聴くメリットはあまりないのかも知れませんが、防水スピーカーを使うのは水場が多くなるわけで、その際に海やプール・お風呂にドボンと落としてしまうことも充分あり得ます。

そんな時でも安心。完全防水だし浮くからね。という使い方ができるのが、今回ご紹介するOmakerのBluetoothスピーカーです。

「でも音が悪かったりするでしょ?」という心配もあります。

結論から言うと「そんな心配無用」でした。

そんなわけで早速レビューです。

開梱の儀

箱はイエローとブラックでかっこいい色合い。こういう箱のデザインにお金掛けられるメーカーって、中身もしっかりしている事が多いので、期待できますね。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビューOmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

ではいざ開梱。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

グリーンとブラックのツートンカラーのBluetoothスピーカー。正式にはオリーブグリーンというカラー名だそうです。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

同梱物は、マニュアル、カラビナ、MicroUSBケーブル、有線用AUXケーブルが付いてます。

カラビナにはちゃんとOmakerのロゴ入り。カラビナ自体も簡易なものではなく、ネジ式でしっかりとしたもの。金かかってるなぁ。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビューカラビナはこのようにスピーカーに取り付け可能。このようにすることで、リュックなどに取り付けが可能となっています。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

マニュアルはカラーで日本語版なので、安心して使えますね。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

外観と機能のチェック

フロント側。グリーンカモカラーとグレーのツートンで、いかにもタフネスといった感じのカラーリングがかっこいい。
ここに5Wx2のスピーカーが仕込まれています。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

上部には操作系ボタンが揃っている。
再生/一時停止、曲送り/戻しなどの一般的な操作系と、電話マークのボタン、電源ボタン、NFCとある。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

電話ボタンは、スマホとペアリングしている際に「電話が掛かってきた」という際に、受話する事ができるボタン。Bluetoothスピーカー側でこのボタンを押すと、相手の音声はスピーカーから聞こえ、スピーカーにあるマイクで通話する事になる。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

この機能、Bluetoothスピーカーには結構備わっているのですが、私の場合恥ずかしくて余り使わない・・・。アウトドア等の人がたくさんいる中で、皆に聞かれて電話するのって恥ずかしくないですか?
ただ、お風呂で使う場合は便利です。例えばスマホは脱衣所、スピーカーは風呂場というのが普通だと思いますが、お風呂に入っているときに電話が掛かってきた場合、風呂から出ることなく通話が可能です。こういうシチュエーションなら便利な機能ですね。

次にNFCについて。
本機はBluetoothスピーカーなので、Bluetoothペアリングするものですが、このペアリングを簡易にしてくれるのでNFCペアリングです。NFC機能のあるスマホ/タブレットなら、タッチするだけでペアリングしてくれます。

背面。
こちらにも音の抜けがコネクタ等が揃っています。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

防水キャップを開けると、MicroUSB、AUX-IN、リセットボタンがあります。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

MicroUSB端子は充電用コネクタで、ケーブルを繋げて充電します。充電中はLEDが赤く点灯し、完了するとブルーになります。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

AUX-INは有線接続のコネクタ。このスピーカーを買う方はあまり使わないと思いますが、ポータブルCDプレーヤーなどと接続する際は有線も可能です。但し有線の場合は当然防水スピーカーとしての機能は果たさなくなってしまいます。

ペアリングしてみた

ではスピーカーを使えるようにしていきましょう。

Bluetoothペアリングは簡単で、スピーカーの電源を入れると、未ペアリングの場合は自動的に「ペアリングモード」になります。

この段階でスマホのBluetooth機能をONにして、スキャンすれば簡単に見つかります。

Omaker M5」が見つかったら、タップしてペアリングすれば完了です。OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー レビュー

もちろん前述のように、NFC機能搭載スマホなどであれば、タッチするだけでペアリングは完了します。

レビューは後編に続きます。

【後編】水に浮く『Omaker M5完全防水Bluetoothスピーカー』を試す!音質もワンボタンで変えられる優れもの

関連サイト

・Amazon 販売サイト:OmakerM5 完全防水Bluetoothスピーカー 10W

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top