物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー#1】8インチ+WUXGA+デュアルOS+メタルボディ『Onda V80 Plus』レビュー! 開梱の儀編

広告

中華タブレットレビューです。今回は8.0インチでWUXGA(1920×1200)という高解像度ディスプレイを搭載し、更にメタルボディなタブレット「Onda V80 Plus」です。Onda V80 PlusこちらはEverbuyingさんからサンプル提供して頂いてのレビューです。

紹介記事: 8インチWUXGAでメタルボディ『Onda V80 Plus』~デュアルOS搭載! 8インチにも高解像度の流れがきた

上記記事で紹介しているように、8インチにもWUXGA+メタルボディという流れが来てますね。8インチ=安っぽいというイメージが覆せるか、レビューしていきたいと思います。

今回は第一回目のレビューという事で早速開梱から外観チェックまでやっていきたいと思います。。

主要スペック

まずは主要スペックをおさらい。V80 Plus は8.0インチの液晶サイズにWUXGA(1920×1200)という高解像度ディスプレイを搭載したメタルボディタブレット。他社ではTeclast X80 Powerがほぼ似たスペックで発売されているのですが、V80 plusはだいたい10ドルほど格安で販売されていてコスパは良さそうというイメージ。

CPUはおなじみのCherry Trail Atomで、RAM 2GB + ROM 32GB eMMCは少し非力です。ただ8インチタブレットでデュアルOSと言う事もあり、基本Android、たまにWIndows10という方が多いのかなとも思いますし、それほどパワーの必要なアプリは動かさないだろうということなのでしょうね。

  • CPU :Intel Cherry Trail Z8300(Atom-X5 Z8300) 64bit Quad Core 1.44GHz, up to 1.84GHz
  • RAM + ROM: 2GB + 32GB eMMC
  • ディスプレイ : 8.0インチ IPS 液晶
  • 解像度 : 1920×1200 WUXGA
  • OS: Windows 10 Home + Android 5.1
  • バッテリー : 4200Ah battery
  • カメラ: リア 2MP / フロント 2MP
  • microSD: 最大128GB
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • インターフェース : microUSB x1、microHDMI x1、ヘッドホンジャックx1
  • サイズ:  20.50 x 12.30 x 0.85 cm / 325g
  • Languages: Win10は日本語化可能(Windows10はマルチランゲージサポートで日本語がダウンロード可能)
    Androidも日本語版ありOnda V80 Plus

Onda V80 Plus 開梱の儀

ONDAの外箱は少しデザインが変わったようでシンプルでいい。Onda V80 Plus 実機レビュー 背面のシールを製品ごとに替えているようですね。一部塗りつぶしてあるのがいかにも中華っぽい(汗)Onda V80 Plus 実機レビューさて中身はというと、ビニール袋に包まれた本体が登場。中華パッドではいつものこと。Onda V80 Plus 実機レビューもうこのへんはいつものことなのでスルーで。別にビニールでも構いません。

同梱物は、タブレット本体とmicroUSBケーブル、マニュアル各種ですね。最近の廉価タブレットはOTGケーブルが付いていない個とも多いですね。ま、日本で買っても安いものなので別に困らないのですが、こういうとこもコストダウンの流れだなと感じるところ。Onda V80 Plus 実機レビュー

マニュアルは当たり前ですが英語と中国語です。

画面には保護フィルムが貼ってあり、剥がして使うようになっています。Onda V80 Plus 実機レビューこの下にはちゃんと液晶保護フィルムが貼ってあるので助かります。ただいつものことですが、貼り付けてある保護フィルムは「オマケ」レベルの品質です。指の滑りもイイとは言えないし、すぐにひっかき傷が付きます。
あくまで「無いよりはマシ」レベルです。

背面にも保護シートが貼ってあります。Onda V80 Plus 実機レビュー
こちらはそのまま使う事もできますが、あえて剥がしてみました。Onda V80 Plus 実機レビューカラーはゴールドしかないのですが、実際はピンクゴールドに近いイメージです。

レビューは【実機レビュー#2 外観チェック編】に続きます。

Onda V80 Plusの価格と購入方法

このOnda V80 Plusは、Everbuyingで100.17ドルという低価格で発売しています。※価格は記事作成時点Onda V80 Plus 実機レビュー Everbuying価格はクーポンやセール等で変わってきますが、性能を考えればこの価格でも充分安いですよ。

高速配送である「Expedited Shipping」はわずか3.99ドル(450円ほど)と激安なので、是非ともこのオプションを付けましょう。
通常の無料配送では15-20営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月かかります。すぐ欲しい方はこのExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。4-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。

・Everbuying販売ページ : Onda V80 Plus Tablet

Everbuyingでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。
・Everbuyingの買い方ガイド :中国のガジェット通販サイト『Everbuying』で安く中華デバイスを買ってみよう

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top